釣り人はだいたい舌が肥えている。

ということで、釣りPLUS編集者はだいたい旅の達人。全国各地をあっちへこっちへと取材をするわけですが、過酷な釣りロケの唯一の楽しみといえば地元グルメ。いろんな地域の美味しいものを探し当てて楽しませて頂いております…。しかも…現地の釣り人さんのオススメはだいたいアタリ。釣り人は舌が肥えてる方が多いので、イケてる店が多いんですよ。そんなウマウマな情報を公開していこうというのが編集部の総意。食べ◯グみたいにお金をもらっているわけじゃありませんから、本当に美味しい! と思ったお店だけをチョイスしてちょくちょく載せていこうと思います。

甘醤油系ラーメンのオススメ店をまずは… 

釣り人にはラーメン好きが多い。釣りの取材の最中にさくっと食べられて、安価でコスト(取材コストも)もかからない…ということで、我々とかなりシナジーが高いのがラーメングルメ。今回は個人的に好きな甘醤油系ラーメンのオススメ店をいくつかご紹介。最近の写真ストックからの抽出ですので、他にも紹介したい店はたくさん! おいおいご紹介させていただきます。

甘醤油系ラーメンとは?

小生、ラーメンに詳しいわけでもグルメライターでもありませんが、甘醤油系ラーメンと勝手にカテゴライズしているのは和歌山ラーメン、徳島ラーメン、鹿児島ラーメン…など。濁らせ系もあれば、醤油鶏ガラもあればとザッパにくくっててますがご容赦を。

その1 鹿児島県姶良市の万吉姶良店 
〒899-5431 鹿児島県姶良市西餅田 鹿児島県姶良市西餅田60−3

画像: 甘しょっぱい豚骨醤油。奥はにんにくライス。これもヤバイ。

甘しょっぱい豚骨醤油。奥はにんにくライス。これもヤバイ。

こちらは地元で釣り船(TARGET)を営む谷口一貫さんに教えて頂いたお店で、ラーメンそのものは鹿児島ラーメンにカテゴライズされるのでしょうか。鹿児島ラーメンは店舗によって多種多様で、これが鹿児島ラーメンと言えるベンチマーク的なものは無いらしいのですが、甘醤油系が好きな小生に刺さったラーメンでした。さっぱり甘しょっぱい!! キツイ口当たりがなくスープまで飲み干せる優しさがあります。鹿児島ラーメンをもう少し開拓しようと思った1杯です。また、このラーメンのお陰で、子供の頃から食べていた次に紹介するラメーンのルーツが見えたような気がしました。

その2 高知県宿毛市 来々軒
〒788-0003 高知県宿毛市幸町7−60

数多くの甘しょっぱ醤油系を食してきましたが、小生がベンチマークに据えている来々軒の中華そば。写真は特製チャーシュー麺。この薄いチャーシューがたまらんのです…。

こちらは小生からのご紹介。子供の時から食べているいわゆる田舎ラーメンというか中華そば。宿毛市は、いわゆる祖父祖母がいる私にとっての田舎。夏休みに帰省してよく食べていました。子供の頃補正が掛かってウマイと思い込んでいるのかと控えめだったんですが、全国食べ歩いて、なおかつ口が肥た連中を連れて行くと大概がウマイ! と言ってくれるんですよね。このお店、戦後からの経営でながーいんです。地元の方、もっと評価してもいいと思います! 最初は和歌山にごらせ系がルーツなのかなぁと思っていたのですが、鹿児島ラーメンが似たような系統であることに気づき、地理的にはそっち方向からの影響なのかなぁ…と。どちらにしろ、日本の3大僻地のひとつ宿毛市にこんなラーメンがあること自体奇跡です。釣りに遠征に行かれた帰りにでも寄ってみて下さい。

その3 中華瀬戸田
広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田234−1

醤油ラーメンにネギマシマシで。こちらの鶏唐揚げも超オススメ。

こちらは、釣りメディアで活躍中の辻本ナツ雄さんから教わったお店。ちょっとお腹も膨れた状態でお店に入店。少々、ウマイ程度じゃ記憶に残らないハズなんですがペロリと完食。私の、美味しいラーメン屋さんの基準は「次、近くに来た時に寄りたくなるかならないか」という脳筋仕様なのですが、ここは近くに来たときに、また寄っちゃいました。広島には尾道ラーメン(いりこ出汁醤油)という強力なカテゴリーがあると思うのですが、系統としてはそちらに入るのでしょうか。シンプルな醤油中華そばなんですが、クセになる味…。ふわりと広がるスープの余韻が記憶に残るあっさり系の1杯。ちなみに、同店で出される唐揚げも美味しい。唐揚げなんて、お腹いっぱいで食えるか! と思っていたのに、こちらもペロリ。二度目に来たときも注文しちゃいました。

と、言うことで手始めに3店。

釣りPLUSでは、こんな感じで各地の釣り人に聞いた、オススメグルメ情報も掲載蓄積していく予定。釣りの帰りはもちろん、ちょっとした旅先でウマウマ情報はないか、ぜひチェックしてくださいませ。2度めですが大事なことなのでもう一度、銭もらってないからマジ情報ですぜ! 各地のグルメデータはこちらに集約予定です。↓↓↓↓

This article is a sponsored article by
''.