[トーナメント会場から速報レポート]本日もまた圧巻の極太フィッシュ5本を持ち込み、堂々の予選トップ通過を果たしたのは沢村幸弘選手! もはや誰もその勢いを止めることはできない?

沢村幸弘選手、またも5kg超で
予選2日間をトップ通過!

画像: 沢村幸弘選手、またも5kg超で 予選2日間をトップ通過!

TOP50最終戦、予選2日目を終えたばかりの今、まだ興奮が冷めやらない。

昨日の予選初日を唯一の5キロオーバー・5520グラムで周囲を圧倒した沢村幸弘選手がま・た・し・て・も5205グラムを持ち込み、予選2日間を何と10キロオーバー・10725グラムでトップ通過! 

ウェイイン時、「”アレ”が獲れていれば、6キロは超えていたね」との沢村選手の声を聞くや周囲はどよめいた。

「胸にしまっておいて欲しいんだけど…」。明日最終日のプランははたして?

検量終了後、思いがけず沢村選手からお話をうかがうことができた。しかし、その内容は残念ながらここで全てをお伝えすることはできない。ただ1つだけ言えることは「日替わりだね」ということ。

初日に好ウェイトを持ち込みながらも2日目に持ち崩した選手が多い中、常に霞ヶ浦水系の今にアジャストする術はお見事としか言いようがない。

言葉を選び1つ1つ紡ぎ出す沢村選手の表情を見ていると、かつての2013第2戦遠賀川優勝時を思い出す。1本を獲るのも困難な激タフ戦ながらもただ一人、3日間×5リミットを揃えての完全勝利。

また今戦も歴史に残る名勝負を魅せ、そして再び勝利のフレーズ「ゴキゲンだね」の一言を聞きたいところだ

見出予選2位通過・西川選手は、その差1210グラムで猛追!

画像: 2日目の単日トップは西川慧(さとし)選手。そのウェイトは5770グラムと昨日の沢村選手を上回り、今大会最重量ウェイトに! 「お、重たい(笑)」。最大1500グラムを始め粒揃いのキロフィッシュで5本。その腕への負担も心地よいはずだ

2日目の単日トップは西川慧(さとし)選手。そのウェイトは5770グラムと昨日の沢村選手を上回り、今大会最重量ウェイトに! 「お、重たい(笑)」。最大1500グラムを始め粒揃いのキロフィッシュで5本。その腕への負担も心地よいはずだ

最終順位は『最も重いウェイトを持ち込んだ者勝ち(=重量制)』で決定。

首位沢村選手の2日間トータル10725グラムに対して、予選2位は西川選手の9515グラム。通常であれば首位通過も可能な数字だが、今回ばかりは相手が強過ぎる。1210グラム差は、最終日の逆転が十分に可能な圏内。明日もきっと魅せてくれるにちがいない。

3位は1635グラム差で”ジミー”こと、横山朋毅選手。初表彰台の獲得ももうすぐそこに。4位はヤングライオン・早野剛史選手で2015グラム差、5位は佐々一真(さっさ・かずま)選手で2430グラム差。

後続選手たちは沢村選手の高くそびえる牙城にどう立ち向かっていくのか実に興味深いところだ。なお、明日の最終日、近藤圭一@釣りPLUSは早野選手に同船。湖上からJB/NBC Official Twitter(@wwwjbnbcjp)でツイート予定。こちらもご覧になっていただきたい。

画像: 2016年間ランキング、暫定首位の北大祐選手(右)と2位の五十嵐誠選手(左)。ミーティング直前に冗談を言い合い笑顔が絶えなかった二人だが、はたして何を? この後、握手を交わし互いの健闘を讃え合っていた。

2016年間ランキング、暫定首位の北大祐選手(右)と2位の五十嵐誠選手(左)。ミーティング直前に冗談を言い合い笑顔が絶えなかった二人だが、はたして何を? この後、握手を交わし互いの健闘を讃え合っていた。

[2016TOP50チャンピオンレース]
まさかの不釣にあえぐ暫定首位と2位…

初日は暫定首位の『北選手が有利か?』とお伝えしたが、本日2日目はまさかの3本で単日32位。

対して五十嵐選手が4本で25位とやや上向きに。この結果、2日間トータルの予選成績はそれぞれ14位と17位の僅差で決勝へと駒を進めることに。五十嵐選手のビハインドは10点、つまり北選手より10位ほど上位に入らなければ勝ちはない。

有力選手でさえノーフィッシュもあり得るのが難攻不落の霞ヶ浦水系。両者ともに明日を楽観できない状況にあることは間違いないが…。

はたして勝つのはどっちだ?

* 順位はNBCNEWS(http://www.jbnbc.jp)を参照。

最終戦は昨日10月21日(金曜日)から3日間、茨城県潮来市の潮来マリーナをメイン会場に開催中。明日最終日23日(日曜日)は午前中から会場内で各協賛メーカーによるプチフィッシングショーやオークション、トークショーなどイベントも盛りだくさん。ど迫力のトレーラーウェイインショーは13時から開催。ぜひ現場で、ライブで、国内最高峰戦を味わっていただきたい。

なお、明日も試合終了直後に『TOP50試合速報』を現場からお届けする予定だ。

画像: 潮来マリーナ併設の遊船亭では、ボリューム満点の食事も待ってるぞ! 画像はTOP50プロにもファンの多い『メンチカツ&唐揚げ定食』(950円)。手作りかつアツアツでウマーです♪

潮来マリーナ併設の遊船亭では、ボリューム満点の食事も待ってるぞ! 画像はTOP50プロにもファンの多い『メンチカツ&唐揚げ定食』(950円)。手作りかつアツアツでウマーです♪

2016 JB TOP50 最終戦【霞ヶ浦】、最終日の模様はこちら ↓

2016 JB TOP50 最終戦【霞ヶ浦】大会直前プレビューおよび1日目の模様はこちら ↓

This article is a sponsored article by
''.