千葉県香取市の「水の郷さわら」を会場に開催されていたBasser ALLSTAR CLASSIC 2016(10月29日・30日)

世界有数の観客数を誇り、日本で最も“楽しめる”バストーナメントとよくいわれるBasser ALLSTAR CLASSICですが、実は筆者は今まで一度も足を運んだことがありませんでした。

告白すると、トーナメントの応援って、選手たちがフィールドに出て行ってしまったら、“会場では何もすることがないのでは?”と思っていたのです。

画像: 生のトレーラーウェイインは圧倒的!! 観客の前に誇らしげにバスを見せる選手たちに、その一挙手一投足に盛り上がるギャラリー。その一体感がたまらない!!

生のトレーラーウェイインは圧倒的!! 観客の前に誇らしげにバスを見せる選手たちに、その一挙手一投足に盛り上がるギャラリー。その一体感がたまらない!!

ところがどっこい(死語)、オールスターの会場には各メーカーのイベント限定アイテムを購入できる・最新タックルに直接触れるブースがずらっと立ち並びます!! 

画像: 千葉県香取市の「水の郷さわら」を会場に開催されていたBasser ALLSTAR CLASSIC 2016(10月29日・30日)

まるでバスフィッシング界のフェス!? フェスって行ったことないけど!

この記事では、大会の結果についてはすでにsiteBにアップされていますし、各選手の詳しい釣り方についても皆さんBasser誌やDVDにてチェックされると思いますので、一般客としてオールスターを楽しんだ筆者の体験談=半分は会場でのお買い物(笑)をネタにしたいと思います。

会場内には限定アイテムがイッパイ! 今月の生活費がみるみる消えていった!?

選手たちのランチングシーン(バスボートが夜明けのフィールドに散っていく様は、Basserの誌面で見てきた通り、めちゃめちゃカッコ良かったです)を見送ると・・・すでに会場のブースによっては行列が!? みなさんのお目当てはこの会場でしか購入できない限定アイテムや豪華景品が当たるガチャガチャなど!

かつてルアーマガジン本誌の「お買いモノ!手帖」に二度だけ登場し、いつの間にか消えたレアキャラとしての血が騒ぐ! ということで筆者も仕事半分・・いや2パーセントぐらいかな?の気持ちで全力でお買い物しました!!

以下一部だけ購入したモノとブースを紹介しますと、

■SEDITION

画像1: 会場内には限定アイテムがイッパイ! 今月の生活費がみるみる消えていった!?

本誌超長寿連載でもおなじみのセンドウアキラさんa.k.a.アニキ主宰のブランドですが、なんと、センドウさんご自身は体調不良による緊急入院のため今回参加できず!?(一日も早い回復を願っております) だったのですが、弟のニンジャさん(センドウタカシさん)やご友人、仲間の協力により出展!!

画像2: 会場内には限定アイテムがイッパイ! 今月の生活費がみるみる消えていった!?

こちらではNICE FISH タオル SEDITIONバージョン熊本地震チャリティーTシャツを購入しました。チャリTのほうは採算度外視で売り上げの全てが熊本地震で被災された方々への寄付金になるとのこと!? あいかわらずやることが粋っす!!

■開発クランク

画像3: 会場内には限定アイテムがイッパイ! 今月の生活費がみるみる消えていった!?

SEDITION内?お隣?に位置していた、ハンドメイドクランクの雄・開発学さんのブランド。川村光大郎さんが、ブリッツシリーズ以外に、使用しているクランクベイトとしてもご存知の方はいるはず(今月の特命釣行Rにてキャッチしているのも開発さんの作です)。

マイホームの相模湖にマッチするクランクベイトを訪ねたところ、勧めてくれたのがひと口サイズ(全長45ミリ)でタイトアクションのBタイトMR。「本当はDRもいいんだけど、出展の準備に忙しくてリップをつけるのが間に合わなかった。この一週間はほぼ不眠不休だよ(苦笑)」(開発) お、お疲れさまでした(汗)。特徴的なブラックのリップはF1カーなどにも使用される“カーボン”製で、耐久度が非常に高く、削れにくいマテリアルなのです。

画像4: 会場内には限定アイテムがイッパイ! 今月の生活費がみるみる消えていった!?

カラーは超少数生産?なSEDITIONとのコラボ色! 大事に使わせていただきます。

■痴虫

画像5: 会場内には限定アイテムがイッパイ! 今月の生活費がみるみる消えていった!?

筆者の知り合いからは「は?オマエトップとかやらないだろ?」って声が聞こえてきそうですが・・・。H-1グランプリのウイニングルアーにもなった海馬シリーズの生みの親、鬼才ルアービルダー・松本光弘さんのブースにもお邪魔しました。ピカチュウが(自分が普段入れられている)モンスターボール持ってるのってすごくシュール、って思ったのは自分だけ?

画像6: 会場内には限定アイテムがイッパイ! 今月の生活費がみるみる消えていった!?

先日のオリキンさんの特命釣行後の祝勝会にて、バグリーのチョコレートカラーから連想が浮かんだ?色のルアーを制作していると痴虫さんにうかがい、ど〜〜しても欲しかったイジリースティック95のチョコ鮎イジリーバグ55のチョコギルも高速でぺろぺろ。トップウォーター+チャターライクなブレードって一体どんな動きをするの!? 使うのがすごく楽しみっす!

さらに全面の白が日本的で美しかった小さい海馬95のクレイジーホワイトも購入。こちらもただのカラーではなく蛍光色という実験作になっているのがステキ。どうでもいいことですが、筆者の財布的にはこちらのブースが今回のア・バオア・クーでした。

と、ずらずらと書いてたらここで早くも文字数いっぱいに!?

結論。さて、明日からどうやって生活しようか・・・。でも来年も必ず行くぞ!!

さて、「お買いモノ!手帖」番外編という割には肝心なものをここまで書いてきませんでした。

そう、それぞれのアイテムの金額です。

これについては、オールスターはお祭り! お祭りで財布の中身を気にしながら買い物なんてしねえぜ、ひゃっほおおおおおおお!!!!!!! とネジがぶっ飛んでいたといいますか・・・、ただ単にメモをとり忘れていたといいますか・・・。ただ、ひとつ確かなのは・・・

財布の中にいた5人の諭吉が今は一人もいない・・・

という非常に受け入れるのが厳しい現実でして・・・。

でもいいんです!! オールスターはやっぱり楽しかった!!!!


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.