ルアーマガジン連載『ドラマチックハンター』。その迷(?)企画から、またもオリジナルロッドプロジェクトが発足! ルアマガ誌面や「釣りPLUS」でもお伝えしている通り、連載100回記念としてリリースが決定し、日々開発が進んでいる。

無理難題、荒唐無稽な提案に、全力で応えてくれるのが先鋭ロッドメーカー、レジットデザイン!

今回は、今まで紹介しきれてなかった細部に焦点を当ててみたい。

8フィート×スピニング。テッペイモデルのココがスゴい!

陸っぱりで、対岸に高比重ノーシンカーを撃ち込んでいくロングスピン…。そんなキワモノ指向を、4ピースで仕上げろという暴力的な提案が、テッペイモデルだ。

画像: スレッドやパーツなど、カラーに関しては数カ所、変更が決定している。

スレッドやパーツなど、カラーに関しては数カ所、変更が決定している。

長さと張りを生かして、重めのルアーを投げるというコンセプト。汎用性は…? あるに決まってるじゃないですか! 細号数のPEライン使用も考慮…というか、メインと考えているので、強風やディープにも強いんです。

画像: ティップが入って、レギュラー気味に曲がる。アワせのパワーを、もう若干欲しいのでレジットさんに依頼中。

ティップが入って、レギュラー気味に曲がる。アワせのパワーを、もう若干欲しいのでレジットさんに依頼中。

画像: PEラインは、水に浮くのでトップと好相性。また細号数のPEラインは、風や水の抵抗を受けにくく、逆風キャストやディープのシャクリに好適。

PEラインは、水に浮くのでトップと好相性。また細号数のPEラインは、風や水の抵抗を受けにくく、逆風キャストやディープのシャクリに好適。

基本スペックは大傑作。なかでも個人的に感嘆した点は…!

それは、ローライダーガイド! 細号数のPEラインが絡みにくく、色々なエギングロッドに採用されているものなのだが…。

画像: エギングロッドでイチ時代を築いたローライダー。

エギングロッドでイチ時代を築いたローライダー。

そのライン絡みのトラブルの少なさだけでなく「ガイドの高さ」が、ベイトロッド並みに低くて良い!んです。その理由は…収納にあり!

画像: テッペイモデルもカミイモデルも、スーツケースに収まる仕舞寸法が、ひとつの指針だった。

テッペイモデルもカミイモデルも、スーツケースに収まる仕舞寸法が、ひとつの指針だった。

足高のガイド、とくに大きな元ガイドは、ロッドを束ねた時に出っ張ってしまって、収納には向かないですよね…。また、それだけ大きいと、ギュウギュウに詰めたスーツケース(←出張あるある)でガイドに深刻なトラブルが起こる可能性も少なくない…。

画像: 最近ではKガイドなどが代表的な、足高なガイド。ラインの絡みにくさと、驚異的な軽さは、究極のスペックをもたらす。

最近ではKガイドなどが代表的な、足高なガイド。ラインの絡みにくさと、驚異的な軽さは、究極のスペックをもたらす。

ご参考までに…

ベイトロッドのカミイモデルはというと…

おっと、紹介するスペースが無くなってきたようです(泣)。もったいぶるつもりは全くないですが、次回に譲らせて頂きたく…。

画像: オプション全部乗せラーメンばりのスペック&コスメ…。

オプション全部乗せラーメンばりのスペック&コスメ…。

【超告知】11/6(日)ドラハンオープン開催&霞ヶ浦53Pick Up!参加!!!!!!!

ルアーマガジンモバイル主催、写真投稿イベント『ドラハンオープン』が今年も開催! さまざまなお題やイベントに沿って釣魚写真を投稿するだけで、バスの大小問わず、豪華賞品が当たるチャンス!!! また、誌面に掲載される可能性も…☆ 参加資格はルアマガモバイルユーザーであればOK。詳細はこちらで→http://lmg.jp/

画像: ↓詳細はココから! NPO水辺基盤協会HP blog.livedoor.jp

↓詳細はココから! NPO水辺基盤協会HP

blog.livedoor.jp

ドラハンチームは、当日、茨城県土浦市を起点にラン&ガン予定。また午前中は、同じく土浦で開催されるゴミ拾いイベント、53PICK UP!に参加予定。現場でも、ノベルティー配布の可能性も!!? さあレッツ参加&ジョイナス!(意味重複)


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.