横沢鉄平:ルアーマガジンの連載「ドラマチックハンター」をはじめ、さまざまな釣りメディアで活躍する、釣りライター界の重鎮(体重的に意味で)。釣具だけでなくアウトドアギアについても豊富な知識を持つ。

PART1はコチラ…

アウトドアズマン必携のレザーマンは、男気あふれるアフターサービスだった

前回、一番のお気に入りマルチツールとしてレザーマンの「WAVE」を紹介しました。実は以前、自分の不注意でそのハサミを壊したことがあります。

レザーマンは、正規品だと実に25年間の保証がついているのですが、その証であるマークが刻印されていなければ保証は効きません。

僕のレザーマンは初代だからなのか、そのマークが入っていませんでした。でも、最近になって、たとえ有償でも直したいと思い、その事情をレザーマンツールジャパンにメールしたのです。

愛用の初代WAVEが修理されて帰ってきた!

すると、初代WAVEを使用していることへのお礼に続けて、できる限りの修理をするという内容のメールが返ってきたのです。正規品を示すマークは初代WAVEには刻印されていないとのことでした。

おかげさまで、修理に出すとハサミがしっかりと直ってきました。そのうえ、メインブレードに刃入れをしていただき、鋭い切れ味が復活していました。

この誠意ある対応に感謝! 初代WAVEは、一生使うことになりそうです。

サバイバルツールの代名詞は「ライフツール」

僕らの世代で「サバイバルツール」と聞くと、最初に思い浮かぶのが、このライフツールでしょう。ステンレス製のカード型アイテムで、40年前の冒険心あふれる男の子たちにとっては、あこがれの逸品でした。

このライフツールには、付属品としてサバイバルマニュアルがついていて、これはもう、アウトドア史に残る名著として語り草になっています。

はっきり言おう。このマニュアルだけでも一見の価値あり!

例えば、コンパスとして使えることや、ミラーを飛行機へのシグナルとして使用できること、斧に改造できることなど、わかりやすいイラストで解説。

しかし、ページを繰るに連れ、このマニュアルはだんだん調子に乗っていきます。このページなどは、よく見てみると結局「切る」という機能だけのような……。

そしてついには、待ちに待った釣り機能まで! 右上のイラスト、「Fishing lure」と書いてありますね。魚がかわいいですね。

「こんなので、魚が釣れるのか? そもそもトリプルフックはどうやって手に入れるのだ?」と、突っ込みどころ満載です。よく見ると……エサまでついてるし(笑)。

拡大すると、たしかにトリプルフックにエサらしきものが!

この金属片をたった一枚持っているだけで、前人未到の荒野でも生き抜ける……かどうかはわかりませんが、その雰囲気は十分に備えているし、僕は大好きです。

最近お気に入りのスイスアドバンス/ポケットナイフ

最近お気に入りのアイテムです。まるでアーミーナイフの中身だけを取り出したような感じですが、アーミーナイフにはない、良さがあるんですね。

まずは薄いこと。いくら小さくても分厚いとコンパクト性に欠けます。逆にやや大きくても、薄ければコンパクトに収納できるのです。ライフツールがその代表ですね。では、中身を出してみましょう。

何といってもフォークが素晴らしいですね。野外で何かを食べようとした際、これほど重宝するものはありません。実際使ってみましたが、焼いた肉もグッサリ刺せて、おいしく食べられました。

それに、ナイフの切れ味もいいですね。木を削るというよりは、肉や野菜を切るのに重宝します。惜しむらくは、フォークで肉を押さえて、ナイフで切るという芸当ができないんですよね。双方が一体になってるので(笑)なぜ横沢テッペイはこんなにもサバイバルツールを買うのか?

横沢鉄平がこんなにサバイバルツールを買う、本当の理由…

ほかにもアーミーナイフのことなど、まだまだ話したりませんが、今回はここまでとしましょう。「こんなにサバイバルツールを買ってどうするの?」と、疑問に感じる人もいるでしょう。最後にその疑問に答えたいと思います。

確かに、前回紹介したペンチタイプのマルチツールや、今回のライフツールなどは、複数持っていてもなかなか活躍の場はないかもしれません。タックルボックスの隅などに仕舞っておくのもいいのですが、いざというときに存在を忘れることが多いのです。

非常持ち出し袋にサバイバルツールを入れておこう

そこで僕は、現役で使っている2~3個以外は、災害用の非常持ち出し袋に入れています。これなら、たとえ使わなくても意義があるし、万が一大地震などで被災した際は、本当に活躍してくれるはずです。

東日本大震災のボランティアで、がれき撤去をする際なども、レザーマンは非常に重宝しました。まさしくサバイバルツール。生き残るためには、非常に頼りになるアイテムですね。

Next

This article is a sponsored article by
''.