員制有料サイト『ルアーマガジン・モバイル』の人気企画『ヒットルアーランキング』。全国各地のロコアングラーかつモバイルヘビーユーザーから、日々送られてくる釣果投稿を集計したもの。つまり、「実際に釣った」ルアーのランキングだから、その信頼度は絶大だ。

以下に挙げる4選のルアーは、ルアーマガジン・モバイルで投稿された10月のヒットルアーランキングハードベイト編の上位からより抜きしたもの。

「ワームに頼らず、プラグで釣りたい!」そんなあなたは、このルアーを投げるべし!

ハードベイト編1位

TN60(ジャッカル)

画像: TN60(ジャッカル)

投稿ユーザーのコメント
●朝一良いサイズバラしたけど、何とか40up頂きましたー!
●カワイイバスちゃん入れ喰い状態!たくさんバラしましたが・・・(^^;
●かなりディープまで沈めてスローに巻いてなんとか1尾キャッチ!!
●秋と言えば巻物。秋と言えばTNですねー。今日も巻物楽しめました♪

バイブレーションの王道と言っても過言ではないジャッカルのTN60が堂々の1位!

安定したスイミング姿勢と優れたボトム感知能力はピカイチ。また、スローリトリーブから高速リトリーブまで見事にこなしてみせる優等生。初心者にもオススメのルアーだ。ノーマルサウンドの他にも、サイレントモデルやフルタングステンモデルなども発売されている。状況によって使いわけよう!

ちなみに、筆者がバス釣りを始めて一番初めに買ったバイブレーションがこのTN60である。吉羽園でのデビュー戦での一投目。一度も水面に着くことなく殉職させてしまったというなんとも苦い思い出を作ってしまった。キャスタビリティが抜群に良いルアーなのに、そのポテンシャルを全然発揮できなかった自身を呪ってやりたい。黒歴史である。

ハードベイト編2位

レベルシャッド(レイドジャパン)

画像: レベルシャッド(レイドジャパン)

投稿ユーザーのコメント
●マッチ・ザ・ベイト!サイズは小さいけど、筋肉質なカッコいいバス!でしたd(^_^o)
●朝一に釣れて気が楽になりました。レベルシャッドでは小バスしか釣ったことがなかったので、あらためて凄さを実感できました!仲間内の大会でも初優勝できました♪ありがとうカナモ〜!!
●ボトムスレスレをトレースしてきたらひったくられました(^o^)v

不屈の岸釣り王であり、今年のルアーマガジン・モバイル『艇王2016』でも優勝をし、艇王の称号まで手中に収めた、金森隆志さんがプロデュースする渾身のレベルシャッドが2位!!

まるで"逃げ惑う小型ベイトフィッシュ"のような極めて細かく、速いピッチでアクションする。そして、そのタイトアクションから生まれる超微波動がバスを違和感なく刺激させ、喰わせる必殺のシャッドプラグである。

しかしながら、シャッドというと冬になってから出番が増えるイメージが強い。それが、"秋といえば巻き物"というシーズンでの定説を覆すこの順位の高さは、季節の進行の速さを表すモノなのだろうか。

ハードベイト編3位

レベルクランク(レイドジャパン)

画像: レベルクランク(レイドジャパン)

投稿ユーザーのコメント
●巻いてズドンッ!遠賀川にて自己記録更新
●雨の日のクランクは釣れますね♪
●本命ではなくシーバスでしたが、人生最大魚です!ちょっとビビりましたが、楽しめました!Thank Youシーバス(笑)

2位に続いて、レイドジャパンのルアー『レベルクランク』が3位にランクイン!!

岸釣り特化型のクランクベイト。飛距離、レンジキープ力、障害物回避性能において抜きん出る能力を発揮する。それにしても、釣れるルアーだからこそランク上位に上がるのだが、金森隆志という男の人気の高さが伺える。今ノリにノッているアングラーの一人には違いない。

さて。先日、中国への出張に行った際(この内容は、ルアーマガジン本誌において掲載予定!)に一瞬だけ釣りができる機会があった。すぐに終了は訪れ、団体バスへと戻る道中のことである。結んだものの一投も投げずにいたレベルクランクを歩きながら岸際のシャローフラットに落とし、巻き始めると奇跡的にバイト! 迷わず一気にぶっこ抜くと、そこには30センチ弱のバスが!! 初海外フィッシュ、初クランクフィッシュを同時に経験した瞬間だった。
レベルクランク、恐るべし!

ハードベイト編4位

ウォッシャークローラーマッスル(ノリーズ)

画像: ウォッシャークローラーマッスル(ノリーズ)

投稿ユーザーのコメント
●何とか1つ手に入れたマッスルをどうしても投げたくなり少しだけ夜釣り!マッスルの音が心地いい♪ゆっくり巻いて釣れたのは可愛いバスでした!
●仕事前にマッスルをゆっくり巻き巻きしていたら足元でボフッとでましたよ♪
マッスルマッスル\(^o^)/
●岸沿いでバスが何かを補食する用な音が聞こえたのでマッスルを投げて巻いてきたら釣れました♪

ノリーズの新作羽根モノが4位にランク!!

連続したクロール波動をより強く、より重く生み出し続けることが可能な「ウォッシャークローラーマッスル」。これまでの「ウォッシャークローラー」のウイングよりも厚く大きなマッスルウイングを搭載している。

ノリーズファンだけでなく、バスアングラーにとって気になる新作の羽根モノ。サイズ83ミリという小型ながら、水押しの強さが伺えられる。まさに、マッスル!小さな巨人!!(別に小さいというわけではないが・・・)しっかりと魚にルアーを認識させて喰わせる力を持つニュータイプのクローラー型ルアーに期待大だ。

「ルアマガモバイル」ではランキングのすべてを公開!

ここで紹介しているルアーランキングの内容は、ルアーマガジン・モバイルで紹介しているもののほんの一部である。

ハードルアーの上位に対するさらに詳しいコメントや5位以下のランキング、そしてソフトルアーの全ランキングなど、より詳しい内容は、ルアーマガジン・モバイルの「10月の月間ヒットルアーランキング」で公開中なので、ぜひ一読いただきたい。

<関連記事>


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.