相手が誰であろうと容赦ないお題! それがルアマガモバイル特命釣行!!

先週告知したとおり、昨日(11月29日)は赤松健さんの特命釣行でした。

画像: 相手が誰であろうと容赦ないお題! それがルアマガモバイル特命釣行!!

なにせ舞台は中部の超メジャーリバー、岐阜県・五三川。

しかも先週から寒気が入り込んだりして、はたしてこのタイミングで釣れるのか?

そもそも、もう11月末ですよ!

と、思いつつ、仕事だからと自分に言い聞かせ、心を鬼にして(笑)、特命恒例のお題を用意いたしました。

そのお題とは、

●キーパーサイズを10尾
●55アップを1尾

これは去年10月末のルアマガ本誌『突撃!! ネクストジェネレーション』取材時に赤松さんが同河川で打ち立てた破格の釣果(初日8尾、2日めには54センチをキャッチ)をベースにしています。

このお題を見て、五三川に通っているアングラーはきっと「そんなの無理に決まってるだろ!」と思ったのではないでしょうか?

そのとおり!!

[AD]

特命のお題は基本、達成されないことが前提の設定なのだ!! 

なにせこれまで、ルアマガモバイルで80回以上もこの企画を続けてきて、クリアしたアングラーは6人しかいませんから。

「俺、五三川知らんし」という人は、いまの霞ヶ浦でキーパー(30センチ)を10尾、後者なら琵琶湖で65アップを釣るレベルと言えば、どれくらいの難しさであるか、なんとなくイメージが湧くのではないかと思います(いや、それ以上?)。

そして当日、赤松さんが引いたのはなんと↓

画像: 特命のお題は基本、達成されないことが前提の設定なのだ!!
難しいほう!!(T_T)

スタート後、わずか10分でファーストフィッシュをキャッチ!! そして連発!!

赤松さん曰く、「木曜日の午後にちょっと下見に来たんですけど、アタリらしきものが1回あっただけでした」

うわ、やっちまったか~??? ((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタ

これでもし1尾も釣れなかったら・・・

前途洋々、未来ある若者の芽をここで摘んでしまっていいのか? 特命の『青紙』を手に苦笑する赤松さんを見た瞬間、本気で悩みました。

ところが蓋を開けてみると!!

画像1: スタート後、わずか10分でファーストフィッシュをキャッチ!! そして連発!!

開始早々にザリメタルで30センチ台後半をゲット!!

さらに!!

画像2: スタート後、わずか10分でファーストフィッシュをキャッチ!! そして連発!!

[AD]

画像3: スタート後、わずか10分でファーストフィッシュをキャッチ!! そして連発!!

その後もザリメタルとザリバイブでナイスフィッシュをコンスタントにキャッチし、

画像4: スタート後、わずか10分でファーストフィッシュをキャッチ!! そして連発!!

ストップフィッシングまで5時間近く残してバリソンミノーでこんな魚も!!

こ、この男は、間違いなくホンモノだ!!

長竿だけでなく、ルアーの使い方、ローテーション、エリアに対する考え方、どれをとっても非凡!

画像5: スタート後、わずか10分でファーストフィッシュをキャッチ!! そして連発!!

はたして赤松さんはどんなゲームを展開したのか?

そしてお題を達成することはできたのか?

気になってしまったアナタは、いますぐルアマガモバイルへレッツアクセス!!

<関連記事>


[釣りPLUS]>> HOME


[AD]

This article is a sponsored article by
''.