社員のコミュニケーションと団結力アップに、うってつけの釣り&温泉パック

「いまどきの若い社員は何を考えているかわからない」「研修も行っているのだがいまひとつ成果が見えてこない」と、社員のコミュニケーション環境や、連帯感、社員教育にお悩みの経営者・管理職・人事担当のアナタに朗報です。

手ぶらでOK。料理もお風呂も送迎もあるので、初心者も安心!!

まず知ってほしいのが、今回紹介するのは東京羽田の船宿「えさ政」と健康ランド「天然温泉・ヌーランドさがみ湯」がコラボした、温泉パックコースだということ!!

手ぶらで行って、釣りをして、送迎バスでお風呂に入って、釣れたての釣果を肴に宴会ができます。

同じ船に乗り、同じ事(釣り)をやり、同じ風呂に入り、同じ魚を食べ、そして酒を酌み交わす。

連帯感の高まり方たるや、「同じ釜の飯を食う」どころじゃありません。

釣り竿もレンタルがありますし、船頭さんも優しく釣り方をレクチャーしてくれますから、釣りに不慣れな人を引率しても安心です。

実はこの温泉パック、僕がご近所の釣り仲間たちと何度か使ったことがありまして、わが社内での雑談の中で、「こんないい船宿があるんですよ」と話したら、「それいいね!! みんなで行こうよ!!」となったのがきっかけでした。

おりしも「釣りPLUS」開設という、釣り雑誌編集部だけでなく、販売部・広告部・企画部も団結して、ひとつのことに当たる大きなプロジェクト。ここで、さらに親睦を深めて、力を合わせて頑張ろう、ということで今回の「温泉パックコース」ツアーが企画されたのでした。

仕立て船なので、こちらの希望を相談できる

メンバーは社長を筆頭に、釣り局局長、「ルアーマガジン」のマイケル野村編集長はじめ釣り雑誌編集部の猛者達、さらにバイク専門誌「ヤングマシン」市本編集長、販売部、広告部、僕の企画部から有志16名。

10人以上であれば仕立て(船を貸し切り)にできます。獲物や場所、出船時間も船宿さんと相談しながら決められるのがうれしい。

画像: 40人は乗れる大型の船を仕立てていただいたので、ゆったりと。「えさ政」さんありがとうございます。

40人は乗れる大型の船を仕立てていただいたので、ゆったりと。「えさ政」さんありがとうございます。

釣りどころか船も初めてという人もいたので、できるだけ遠くに行かず、シンプルに釣り方でできる「イシモチ」狙いで。平日で空いているということもあり、「えさ政」さんのご厚意で、揺れの少ない大き目の船を用意してくださいました。

画像: 出発も遠方から参加の人にあわせて、通常の乗り合いよりかなり遅めの8時半にしてもらいました。

出発も遠方から参加の人にあわせて、通常の乗り合いよりかなり遅めの8時半にしてもらいました。

画像: これがイシモチ狙いの仕掛けです。仕掛けを買い忘れても、船宿で売ってくれますよ。

これがイシモチ狙いの仕掛けです。仕掛けを買い忘れても、船宿で売ってくれますよ。

画像: イソメが苦手という方のためには、イソメタイプの疑似餌を。海に残っても分解される素材で作られているので地球にもやさしいです。

イソメが苦手という方のためには、イソメタイプの疑似餌を。海に残っても分解される素材で作られているので地球にもやさしいです。

万全のフォーメーションで臨むも・・・・・・

羽田空港ちかくにある、京浜急行天空橋駅徒歩6分の船宿を8時半に出船。40分ほど横浜方面へ。

釣り&船が初めてという人を、釣りに慣れた人がケアができるよう、[釣りPLUS]編集担当が綿密に練り上げたフォーメーションに各自ポジショニング。

こういう準備の段階から、「目上の人をもてなす」「不慣れな人を導く」という目的の下、コミュニケーションが図られます。

私は局長の隣りでお世話を。社長の応接という大役は、弊社きっての釣りキャリアをもつ若手社員を配属。

序盤は食いが悪かったのですが、1時間ほどしてポイントを移動したら、しだいに船のアチコチから「釣れた!」の声が上がり始めました。

画像: さすがマイケル野村編集長!!   イシモチを釣っても絵になります!!

さすがマイケル野村編集長!! イシモチを釣っても絵になります!!

画像: 「釣りは本当に久しぶり」という「ヤングマシン」市本編集長(左)もゲット!!

「釣りは本当に久しぶり」という「ヤングマシン」市本編集長(左)もゲット!!  

画像: イワシが釣れたよ!!

イワシが釣れたよ!!

画像: アジもあちらこちらで上がってました!!

アジもあちらこちらで上がってました!!

画像: 底もの狙いなのでシロギスもゲット!!

底もの狙いなのでシロギスもゲット!!

どんどん周りから「釣れた」の声が・・・・・・コレ、まだ釣れてない人にはスゴいプレッシャーなんですよね。

で、幹事&いち社員としては、「社長に楽しんでいただけているかどうか」が気になるわけで、そっと見るとまだヒットしてない模様。

「応接役は何をやっとるか」と見やると姿が見えません。あいにくの体調不良のためキャビンでダウン。「コマセにしてやろうか」と思いましたが、誰かが倒れたらみんなでカバーをする。ケガの功名とでも言いますか、ピンチが結束力を生みだすこともあるのです。

スムーズにポジションチェンジし、ケアの体制を整えます。

初代「(イシ)モチ王」襲名!!

「魚もイソメもさわれない」という局長でしたが、軍手をしたとたん「あ、平気だ」と覚醒。コツもつかみ始めたようで、ばんばんイシモチを釣り上げていきました。

最初は「やりましたね!!」「すごいですね!!」「センスありますね!!」とヨイショしてたんですが・・・・・足元のバケツに、ナンプラーが作れるんじゃないかというくらいイシモチが溜まっていきます。

画像: 来ました「モチ王」!! 別冊「モチ王」が発刊されるなら表紙にしたいくらいです。

来ました「モチ王」!! 別冊「モチ王」が発刊されるなら表紙にしたいくらいです。

「こんなに釣ってどうすんの……」「というか社長がまだ釣れてないのに、すぐ側であんなに釣ってて大丈夫かねえ……」という空気もおかまいなし。

その鬼神のごとき釣り散らかしぶりに、「モチ王」の称号が一同から授けられました。

はたして社長、ゲットなるか!?

局長が「読めていない」重苦しい空気に船内が包まれかけはじめたころ・・・・・社長から「おっ!! きたっ!!」の声が。

竿が大きく、しなってます!!

画像: 「おっ、来たっ!!」の声が社長から!!

「おっ、来たっ!!」の声が社長から!!

釣り上げるのを祈るような気持ちで見守っていると、見事にイシモチをダブルでゲット!!

一同、「やったーーっ!!」の歓声。僕も心底、「良かった~うれしい」と思いました。安堵と喜びで、一体感が生まれたように感じました。

画像: 見事にイシモチをゲット!!

見事にイシモチをゲット!!

取り込みは僕がやったのですが「これをバラしたら、俺も会社からバラされる」と、爆弾処理班のような緊張感でした。

その後も社長はイシモチに加えて、アジ、キスなども順調にゲットされていきました。

「釣りを好きになってくれる」のがうれしいんです

結局、釣果はイシモチ、アジ、キス、サバ、イワシ、カマス、メバル……全員あわせて150~160匹と大漁でした。もちろんその日に食べきれない分は各自、クーラーで持ち帰って美味しくいただきましたよ。

画像: ごらんの釣果!! この他、二つのクーラーボックスがパンパンでした。

ごらんの釣果!! この他、二つのクーラーボックスがパンパンでした。

ほかの初めての人たちも釣り上げ、ボウズはなし。船を下りる時の表情も満足気でした。

釣り好きは、自分が釣れるのもうれしいんですが、初めての人が釣れて、楽しんでくれて、そして「また行きたい!!」と「釣りを好きになってくれる」ことがとてもうれしいんです。

釣りの後は、天然温泉「黒湯」をはじめ8種類の温泉が待ってます

14時半に陸に戻ると、マイクロバスがお出迎え。そのまま健康ランド「さがみ湯 ヌーランド」へ。

画像: 送迎バスで、「えさ政」と提携している健康ランド「ヌーランドさがみ湯」へ。

送迎バスで、「えさ政」と提携している健康ランド「ヌーランドさがみ湯」へ。

釣果を料理してもらっている間に、天然温泉「黒湯」をはじめ8種類の温泉で、疲れをいやし、サッパリと。

画像: さあ、暖かい温泉に入ってサッパリしましょう!!   天然温泉「黒湯」をはじめ8種類の温泉が楽しめます。

さあ、暖かい温泉に入ってサッパリしましょう!! 天然温泉「黒湯」をはじめ8種類の温泉が楽しめます。

画像: お風呂で疲れをいやしている間に、釣果を美味しく料理してくれます

お風呂で疲れをいやしている間に、釣果を美味しく料理してくれます

その日の釣果が、バラエティ豊かなご馳走に!!

そして宴会場に移動し、釣りたての釣果を肴にカンパーイ!!

新鮮なイシモチを鍋、刺身、梅肉あえ、バター焼き。アジの唐揚げ、サバ・カマスの塩焼き。いや美味いこと。酒のすすむこと。

画像: 出てくる出てくる美味しい料理。自分でやらなくていいって、ホント楽だわ~

出てくる出てくる美味しい料理。自分でやらなくていいって、ホント楽だわ~

「この大きなカマス誰が釣ったの!?」「●●さんが釣ったサバ美味いっすね」とか言いながら、にぎやかに食べるから余計に美味しく感じられます。

宴会後もマイクロバスで最寄りの蒲田駅まで送ってもらえます。ホントに至れり尽くせり。

釣りが教えてくれるたくさんのこと

僕は入社してまだ1年未満。今回のツアーのおかけで、他の部署の人たちの人となりに接することができたし、自分という人間を知ってもらえて、とてもいい機会だったと思います。

やっぱり釣りっていいな~。

画像: 「あ、こんな顔して大笑いするんだな~」「けっこう優しい人なんだ」「よく気がつく人だな」と、いろんなことがわかってきました。お腹がよじれるほど笑ったのは本当に久しぶりだったように思います。

「あ、こんな顔して大笑いするんだな~」「けっこう優しい人なんだ」「よく気がつく人だな」と、いろんなことがわかってきました。お腹がよじれるほど笑ったのは本当に久しぶりだったように思います。

海に出れば逃げ場のない船。イヤでも目上の人を気遣うこと、不慣れな人を導くこと、またそういった人たちに楽しんでもらうこと、社会人として大切なことがたくさん学べます。

この記事を読まれている世の管理職の方、社内ソリューション(意味はよくわからんがビジネスっぽくてかっこいい)の一助として、御社でのご利用をおススメします!!

最後に改めまして、「えさ政」さん、「ヌーランドさがみ湯」さん、楽しい時間をありがとうございました。

釣り人のために面白い・役に立つ情報を提供できるよう、[釣りPLUS]一同さらに精進したいと思います。

<えさ政>

<ヌーランドさがみ湯>

<関連記事>

This article is a sponsored article by
''.