あけましておめでとうございます!

9月30日のサイトオープンから3ヶ月、人気記事ベスト10は?

2017年の最初にお届けする記事は、釣りPLUSがオープンした2016年9月30日から3ヶ月間の人気記事ベスト10です!

みなさまに最も読んでいただいた記事はなんだったのでしょうか?

10位 ルアーマガジン2017年1月号は11月26日発売!特集は陸王チャンピオン・カーニバル【ありがとう!創刊20周年】

10位は、2017年でめでたく創刊20周年をむかえた「ルアーマガジン」の2017年1月号のお知らせ。表紙は、今、バス業界でもっとも伸び盛りのオトコ「伊藤巧」さん。

巻頭特集の2016年陸王チャンピオンカーニバルは、予選を勝ち抜いた4人の凄腕アングラーによる激戦でした。

ふろくのロッドティップカバーもご好評いただきました!

9位 1個100円以下で作れちゃう、けど最強!! な「根掛かり回収器」!!メタルバイブの回収率90%以上【ウインターシーズン必携】

9位に入ったのは、ローコストで効果絶大な「根がかり回収器」に関する記事。

1個制作するのに、わずか100円以下なのに、メタルバイブの根がかりを外す効果は絶大! その使い方は動画でもしっかりお伝えしてます。だまされたと思って、真似してください!

この記事を読んで、半信半疑で自作した某釣りPLUSスタッフは、釣り場でその効果に驚愕したとのことです。

8位 【トップトーナメンターの武器】小森嗣彦が明かすレッグワーム”3つ”のヒミツ【試合で勝てるワーム】

8位は、現在活躍するバストーナメンターの中でも、誰もがその実力を認める「小森嗣彦」さんの武器に関する記事。

その武器とはもちろんゲーリーヤマモトのレッグワーム。

言わずと知れた激釣ワームのヒミツを明かしています。この記事を読めば今年はレッグワームでもっとバスが釣れるようになるかも!?

7位 【2017新製品情報】メガバスの新機軸ルアー・ヴァタリオンとは一体!?【独占動画アリ】

7位にランクインしたのは、2017年の新製品情報から「メガバス」のヴァタリオンに関する詳細スクープ!

発売前の極秘プロトの動画公開にも成功しました!

日本以外にも海外からのアクセスが多かったのも特徴的でした。

6位 【2017新製品先行公開第3弾】「カルカッタコンクエストBFS HG」丸型×ベイトフィネスリールに対してシマノが導き出した答え【詳細解説】

ベスト5まであとわずかだったのが、ベイトフィネスリールの注目するべき新製品に関する記事。

今年発売されるシマノのカルカッタコンクエストBFS HGの詳細レポートは、丸型のベイトフィネスリールという希少性もあって、多くのアクセスをいただきました。

この記事を読んで購入検討された方も多いのでは?

いよいよベスト5の発表です!

5位 【釣りPLUS独占インタビュー】川村光大郎「新ブランド立ち上げについて、今話せること…」【前編】

5位は、2016年のバス釣り界におけるビッグニュースである「川村光大郎」さんの新ブランドに関する独占インタビューの前編でした。

その後に発表された川村さんのクラウドファンディングも、大きな話題となりました。

そして、2017年1月には、新ブランドに関する動きがあるという情報も。詳しいことが分かり次第、またお伝えいたしますので、お楽しみに。

4位 「みっぴ」がルアマガソルト誌で水着になったワケ。

4位には、公開時に大注目をあつめた問題(?)作。

ルアーマガジン・ソルト誌面で連載をもつ、みっぴこと「秋丸美帆」さんの取材裏話。

みっぴの魅力がこの記事に存分に詰まっています。ぜひご一読を!

3位 【世界最速スクープ!】DAIWA新作ベイトリール・スティーズAシリーズ【TWS×Tough Reelの真実】

3位にランクインしたのは、2017年新製品であるDAIWA「STEEZ A」の超スクープ。

アルミニウムボディフレームを採用した、ニューバージョンのSTEEZを徹底解説。今年のベイトリール市場の目玉となることは間違いないでしょう。

気になる実釣でのインプレッション記事もお届けする予定です。もうしばらくお待ち下さい!

2位 【2017新製品先行公開第2弾】DAIWA新作スピニングリール「セオリー」&「イージス」でミドルクラス戦線激震!【そして極みのバスロッドも…】

やっぱり新製品情報は強い!

2位の座を射止めたのは、DAIWAの新型スピニングリール「セオリー」と「イージス」に関する記事でした。

性能と価格のバランスにすぐれたニューモデルの記事は、みなさんから高い注目を集めました。

しかし、DAIWAからはまだNEWアイテムが出るという情報も…。

そして、今年、釣りPLUSでもっとも読まれた記事はこちら!

1位 「みっぴ」がルアマガソルト誌で浴衣になったワケ。

堂々、みっぴ記事がランキングトップに!

まあ、ご説明も不要でしょう。

みっぴの可愛さをとことんご紹介した、担当スタッフ渾身の記事です。あらためて見ても、浴衣姿のみっぴは反則ですね。

もしお見逃ししていたなら、ぜひ!

2017年も釣りPLUSをどうぞよろしく!

さあ、結果はいかがだったでしょうか? 予想通り? それとも意外でした?

釣りPLUSは今後もさらにパワーアップして、皆さんに喜んでもらえる記事をお届けしていきます!

今年もよろしくお願いいたします!

Next

This article is a sponsored article by
''.