員制有料サイト『ルアーマガジン・モバイル』の人気企画に『ヒットルアーランキング』がある。全国各地のロコアングラーかつモバイルヘビーユーザーから日々送られてくる釣果投稿から集計したものであり、つまり、「実際に釣った」ルアーのランキングだから、その信頼度は絶大だ。

以下に挙げる5選のルアーは、2016年の一年間のシーズンを通してルアーマガジン・モバイルで投稿されたヒットルアーランキングのハードベイト編のTOP5。

「ハードルアーでもなんとか1尾釣りあげたい!」そんなときは、このルアーを信じてみるのも一興だ。

ハードベイト編1位

TN(ジャッカル)

投稿ユーザーのコメント
●またまたTNでグッドバスゲット出来ましたー!! 池のど真ん中に投げて巻いてきたらドスンッ!
最高ーーー!!
●朝めちゃくちゃ寒くて釣れるか不安でしたが釣れて良かったです!サイズ関係無しに嬉しいー!!
●今日で今年の釣り納め。厳しい季節、ボウズは覚悟してましたが、ナイスコンディションな魚を釣る事が出来て最高の釣り納めになりました!TN60有り難うーーー!!
●スキッピングでオーバーハングを攻めるも無。TN50に替えたらあっさり2本きました(^-^)
●アフターも絶対に居る時期なので、意識しながらTN60を障害物に当てながらゆっくりゆっくり巻いて来たらドンッ!51センチの良い魚が釣れました。どんな状況でも魚を引き付けるTNやっぱ大好きです。

ジャッカルのTNシリーズが他の追随を許さず2016年間堂々1位!

安定したスイミング姿勢と優れたボトム感知能力で、スローリトリーブから高速リトリーブまで幅広い対応力を見せる。ビギナーから上級者までオススメのバイブレーションの王道ルアーで、ルアマガ・モバイルでお馴染みの達人たちも数多く愛用している。

ノーマルサウンドの他にも、50、60、65、70のサイズ展開があり、サイレントモデルやフルタングステンモデルなどラインナップも豊富!状況によって使いわけたい。

ハードベイト編2位

ダッジ(レイドジャパン)

画像: ダッジ(レイドジャパン)

投稿ユーザーのコメント
●カバーに絡めてのデットスローに突き上げてきました!
●完全威嚇バイトのナイスコンディション!ブリブリのアフター回復でした♪
●行ってきました霞ヶ浦!流石は霞ヶ浦ドSなフィールドですわ…。でも、そんな中でも水面炸裂させてくれるDODGEはバスにとってドSです(笑)。
●予定を少し早めに切り上げて1時間だけ野池に!雨でできたインレットにキャストしてホバリングすると堪らずドン!短時間でも結果が早いDODGEは最高です!
●ついに1週間連続、同じ場所、同じダッジで釣れました。もうこのダッジは羽も曲がりフックも折れ、毛もだいぶなくなったのでボックスの隅に眠らせます。ありがとう。

レイドジャパンの人気ハネモノルアーの力は伊達じゃない!

ビッグクローラーベイトの中でも、衝撃的なフォルムと圧倒的な釣果で数多くのアングラーを魅了し続けているダッジ。店頭でもなかなか手に入らない超がつくほどの人気っぷりだ。

ラインテンションをかけない状態で、たるみだけを手繰り寄せるような超低速域でおこなえるハイピッチロールが最大の持ち味。バスをとことんイラつかせて、水面でアタックさせる。トップの醍醐味を十二分に味わえるハネモノルアーだ。

ハードベイト編3位

04シンクロ(OSP)

画像: 04シンクロ(OSP)

投稿ユーザーのコメント
●利根川の支流の八間川で小さい水門の近くをスモラバでずる引いてステイしたらグッグッて食いました\(^o^)/
今年はスタートがいい( ´∀`)
●ビックマム一本追加!やたら重たい良いバスです。今年のMAXなんで追加投稿しましたーっ!やったー!
●オーバーハングの奥に見えていたので、チョウチンで誘うとバフッ!
●サイトにて2発!ストラクチャーにスモラバを隠してリアクション気味に誘うと口を使いました!
●ついに出ました!60センチジャスト!スモラバ道続けて良かった(涙)

あまりの釣れっぷりで、もはやスモラバの代名詞!?

バスに警戒されないシルエットはタフな状況下においても切り札として能力を発揮。また、極めてナチュラルかつ、独自のスイムアクションでバスを魅了する。さらに、スナッグレス性能の搭載により、ヘビーカバーの攻略も可能で、ちょうちん釣りなど幅広い展開が可能だ。

釣果を第一に考え全てのパーツをこだわり抜いた究極のスモールラバージグ。タイプの異なる5サイズが、あらゆるフィールド状況に対応する。まさに、喰わせの最終型ともいえよう。

ハードベイト編4位

ジョインテッドクロー(ガンクラフト)

画像: ジョインテッドクロー(ガンクラフト)

投稿ユーザーのコメント
●なんとか、居残り組を絞り出した結果でした!見せて食わせる、フィネス的なジョイクロでした!
●明日誕生日ですが一足先に遠賀川から最高のプレゼントをいただきました!ジョイクロさまさまです!
●ゼプロも適材適所使いこなせば一撃です。陸っぱりを極めるためにファイヤウルフ投入、からの入魂です。スーパービックではないけど、まあよしとします!!
●昨日の締めは、54で締め。デカバス連打です。自分の好きなエリア、道具、経験を信じて出せた魚達でした!
●昨日までの雨で増水したインレットの流れにのせてドリフトさせて、ジャーク一発でドンっとアタりました!

元祖S字系のジョイクロが、ビッグベイトの頂に立つ!

ただ巻くだけで、美しいS字を描きながらバスに強烈アピールができるのが最大の魅力であり、武器。豊富なシリーズ展開がなされ、人によって様々なチューニングが施されているのは、多くのアングラーに愛されてきた理由。

他のビッグベイトの追随を許すことはない。もはや、ビッグベイトの王様である。日本中のデカバスを釣り上げてきたルアーに、死角はない。

ハードベイト編5位

レベルバイブブースト(レイドジャパン)

画像: レベルバイブブースト(レイドジャパン)

投稿ユーザーのコメント
●初バス釣れました(´;ω;`)護岸際を細かくリフト&フォールで食わせました!
●土日両日とも数釣り楽しめました。そしてまさかのミラクル!ダブルヒット!
●子供達にも釣れました。寒い時期は午後がいいのかな?巻きに変えたらすぐ釣れました。
●PEを巻いたパワースピンにてロングキャストした先でカーブフォールさせるとコンッ!金森さんの動画みて勉強したかいありました(^o^)
●テンポ良く広範囲に探ってバイトがあったとこを丁寧にリフト&フォールで良いサイズゲット!!

小さくたって、ハイアピールで大爆発。レイドジャパンの『小さな巨人』

極薄ソリッドのコンパクトボディだけど、それに見合わない飛距離とハイアピールアクション。メタルっぽいけどメタルじゃない。シーズンを通して幅広いシーンで使用できるが、特に冬の野池で一躍かってくれることは間違いナシのバイブレーションルアーだ。

今回は、不動の人気を誇っていたレベルバイブを抜き去って、見事TOP5入りを果たした。

「ルアマガモバイル」ではランキングのすべてを公開!

ここで紹介しているルアーランキングの内容は、ルアーマガジン・モバイルで紹介しているものの一部抜粋である。

今回、ルアーマガジン・モバイルではハード・ソフトルアーそれぞれTOP50までを1月中旬頃に一挙ご紹介する予定だ。ハードルアーの残りのランキングやコメント、ソフトルアーの全ランキングなど、より詳しい内容は、ルアーマガジン・モバイルの「2016年間ヒットルアーランキング」を要チェック!!


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.