お題は「あなたが釣りを実際に教わってみたいアングラーは?」

さて、今回はルアーマガジンソルト2月号で読者のアンケートハガキから集計、発表されましたランキングをご紹介。

タイトルの通り、「あなたが釣りを実際に教わってみたいアングラーは」というテーマで集計〜♪ 3位からもったいぶりつつご紹介〜。

3位 村越正海さん

画像: 貫禄! あらゆる釣りに精通したアングラー。この記事担当、フカポンが小田原のベースにお邪魔したときはフライフィッシングのお話で故・西山徹さんの話題も出て楽しかったっす。

貫禄! あらゆる釣りに精通したアングラー。この記事担当、フカポンが小田原のベースにお邪魔したときはフライフィッシングのお話で故・西山徹さんの話題も出て楽しかったっす。

長年ソルト業界を引っ張ってきたレジェンドアングラーといえば村越正海さん! その村越さんの豊かな経験に裏打ちされたアドバイスを聞きたい、学びたいという方が多いことがうかがえます。

無駄なことはせず、シンプルに解を提出してくれるので、受け手もよく理解できますしね。

ルアーマガジンソルトで好評連載中の「正海に訊け!」ですが、書籍化を激しく希望!

第2位 堀田光哉さん

画像: これからも、ヒラメ釣りを極めに極めて、我々にご伝授くださいましまし!

これからも、ヒラメ釣りを極めに極めて、我々にご伝授くださいましまし!

なんと! 堀田さんが2位ですか〜。ヒラメ人気がいかに近年凄いかがわかりますね。サーフでのヒラメ釣りをまさに牽引してきたひとり。功労者です!

まだまだ確立されていないテクニックも多く、底が見えない釣り。堀田さんにだからこそ教わりたい人も多いのでしょう! 

筆者、堀田さんが某出版社のフィッシングライターとして出入りしていたころから存じ上げているのですが、愛嬌のよいあの気さくな堀田さんが、こんな大御所になられるとは…。すばらしー!

1位 秋丸美帆 みっぴ!!さん

画像: 昨年流行った恋ダンス風をギリギリのタイミングで投入。みっぴがやっても様になるのであります! 撮影は闘うカメラマン市川喜栄さんでした!

昨年流行った恋ダンス風をギリギリのタイミングで投入。みっぴがやっても様になるのであります! 撮影は闘うカメラマン市川喜栄さんでした!

どんだけルアマガソルトはみっぴ推しなんだ! と、言われそうなんですが、やはり本誌では露出も多いですし、それ以前に各メディアで活躍中だけに人気です!

教わりたい部門と人気女性アングラー部門の2冠!!

実はしれっと書いちゃいますが、みっぴさんと行く釣りイベントを企画中。生でみっぴ教わる機会ができるかもー。詳細決まりましたらご紹介します。

さて、この写真ですが今回のルアマガソルト3月号(1月20日発売号)の「みっぴのゆるふわ釣り行脚」の写真。わかりにくいですが、恋ダンスにしれっと寄せています。1番表情の良いカットは本誌でごらんあれ。

4位以降は混戦でした。

4位以降は、メジャークラフトの広瀬達樹さん。一誠の村上晴彦さん、大野ゆうきさん、鈴木斉さんなどが続きます。控えている方もやはり教え上手な印象が強いエキスパートのアングラーのみなさんですね。

3月号では2017年シーズン、トライしてみたい釣り、釣りたい魚種についてのアンケートを発表予定。釣りPLUSでも、またご紹介させていただきます!


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.