今年の元旦。筆者は遊漁船に乗って、年明け早々に良い釣りをさせてもらった(下リンク参照)。その時の船長森下くんが、釣りPLUSで毎月長崎の最新釣りもの情報を教えてくれることに!ぜひ、彼の記事を読んで長崎の地まで足を運んでもらいたい。

長崎の最新釣り情報をお届けします!

森下史貴
もりした・しき 佐世保生まれ、佐世保育ちの生粋の佐世保っ子。平成生まれの若手ガイドだが、釣りに関する実力は底知れない。ソルトゲームはもちろん、バスや渓流までマルチに魚を追い求め、ルアーだけでなく、フライやエサ釣りも得意という、釣りを知り尽くした男。オーストラリアの地に赴いてはバラマンディを釣り、タイに行ってはジャイアントスネークヘッドを釣る。いつの日も最高の魚たちとの出会いを求め、今年はクリスマス島にてボーンフィッシュやGTを釣りに行く予定。

みなさん、はじめまして!!

今月から長崎県北部の海をご紹介させて頂きます、フィッシングガイドサービス「Seasonal」の森下史貴です。

毎月の釣果情報から、今後良くなってくる最新の釣りもの情報までいろいろとお伝えできればと思っています!!

1〜2月はヒラスズキゲームがアツい!!

九州北西部に位置する長崎ですが、1月末の寒気で本格的な冬が到来しました。

冬は印象として厳しい状況下での釣りが予想されますが、実はこの時期からシーズンインするエキサイティングなターゲットがあります。

それは・・・

画像: 1〜2月はヒラスズキゲームがアツい!!

磯の王者"ヒラスズキ"です。

ヒラスズキと言うと、その荒々しいファイトや繊細でテクニカルな面からもゲームフィッシュの最高峰に位置する魚ですが、それ故に敷居の高いイメージがあります。

しかし、長崎県北西部は九州でも有数の魚影を誇るエリアであり、その地形的シチュエーションからもヒラスズキを気軽に狙うことができるんですね。

画像: 長崎は、その特有の地形からか毎年ヒラスズキの釣果に恵まれています。波・風等コンディションによって難易度にばらつきがありますが、晴天無風というヒラスズキゲームでは最も良くないとされる状況下でもカレントや地形的特性から攻略をしていくことも可能です。

長崎は、その特有の地形からか毎年ヒラスズキの釣果に恵まれています。波・風等コンディションによって難易度にばらつきがありますが、晴天無風というヒラスズキゲームでは最も良くないとされる状況下でもカレントや地形的特性から攻略をしていくことも可能です。

特に、寒気の入る冬からはメインベイトであるイワシやキビナゴが水温低下と共にどんどん沖へ移動していくので、他の魚種が厳しくなる中ヒラスズキはシーズンインしていくのです。

1月中旬に初挑戦のボートフィッシングにてゲストの方が初おヒラ様GET!! いきなりこのサイズ、このコンディションが出て来るとたまらないですね!!!

攻略性の高いゲーム展開がなにより魅力的!!

ヒラスズキをショアから狙うイメージとしては、波風のある状況下でサラシに向かってキャストしていく釣り方だと思いますが、オフショアであるボートから狙う場合は狙い所が少し変わってきます。

もちろん、うねりによるサラシが磯際に発生している場合、そこに向かってキャスティングしていきますが、メインパターンとなるのはベイトの群れに向かってバイブレーションやミノー等のプラグをキャストしていく展開です。

基本的な考え方はブラックバスやシーバスとまったく同じ。

あとは、"どの地形や条件を利用してヒラスズキが捕食しているか?"ということをそのポイントごとに考えていけば良いのです。

ガイドエリアでは、特にカレント(潮流)が速く、それを利用してヒラスズキが捕食しているケースが多いです。

したがって、河川シーバス等で多用されるシンキングペンシルを使ったドリフトテクニックも効果的ですし、水深1メートル前後のシャローフラットでは、根掛り回避の面からトップウォータープラグなども威力を発揮します。

したがって、バスフィッシングのようにシチュエーションに応じて様々なルアーが効果的ですし、だからこそ攻略性の高いゲームとなってくるのです。

ボートから、手軽に、そして快適にヒラスズキが狙える!!

ショアからだと良い磯場を探して歩く必要がありますし、良いサラシが立たないと厳しいです。

しかし、ボートからだとポイントに入りやすく、自分の思い描いたスポットに撃てて、コースを引いて広範囲を探すことが可能です。

そして、わからないことがあれば僕に何でも聞いてください!!

また、海上は陸に比べて温度・湿度ともに高く、寒い日でも日差しのある日は思いのほか快適に釣りができます。

画像: ボートから、手軽に、そして快適にヒラスズキが狙える!!

魅力に溢れ、一度経験すると虜になること必須である至高のゲームフィッシングを、みなさんも是非一度体験してみませんか??

フィッシングガイドサービス「Seasonal」

画像: フィッシングガイドサービス「Seasonal」

長崎県佐世保市より、県北部~中部エリアでフィッシングガイドサービスを行っているSeasonal 。季節に応じ四季折々の釣りを提案してくれる。

■乗合いコース(2名より出船)■
・6000yenコース
ハーフdayでの湾内ゲーム(相浦・九十九島・佐世保湾内)
ターゲット…シーバス,アオイリカ,クロダイ,ライトゲームetc…

・8000yenコース
半日では物足りない、本格的に楽しみたい方向け(平戸東沖・崎戸大島・針尾瀬戸etc…)
ターゲット…アオリイカ,ライトジギング,ナブラシュート,タイラバetc…
※出航より約7時間前後を目安。

・10000yenコース
限られた天候でしか行けないパラダイス。何を釣るかは、あなた次第(帆上・松島周辺)
ターゲット…マダイ,ヒラマサ,ブリ,シイラ,キジハタ,アオリイカ,イサキ,カツオ,マグロetc…
※出航より9時間前後を目安。

・13000yenコース
ヒラスズキ・青物を狙ったキャスティングゲーム。特に、九州でも随一の魚影を誇るヒラスズキゲームがオススメ!(大瀬戸方面・大立島周辺・宮之浦及び平戸南沖)


■チャーターメニュー■
・1dayチャーター
(湾内,崎戸大島,平戸東沖)…35,000yen

・ハーフdayフライチャーター
ナブラシュート,クロダイ,シーバス,メッキetc…20,000yen

・1dayチャーターdeluxe
ヒラスズキや青物のキャスティングゲームはこちら…40,000yen

【Seasonal(シーズナル)】
●問い合わせ:Seasonal代表 森下史貴
●連絡先:080-5243-4438
●メール:aiko4779@iCloud.com

This article is a sponsored article by
''.