絶対4ピース宣言! 超ロングスピニング&スパイラルヘビーベイト

足かけ1年! 構想ン10年!!? ルアーマガジン『ドラマチックハンター』連載100回を記念して、2本のロッドが限定リリースされます。その2本、立ち位置はまるで違えど、どちらも4ピース。マルチピースの隆盛をイチ早く感じさせるモデルに仕上がりました。

画像: 全部継いだときのイメージがこちら

全部継いだときのイメージがこちら

製作はレジットデザイン。低〜高弾性カーボンからグラス、果ては驚異の素材、アラミドレインフォースメントをも熟知し、自在に「釣りをデザイン」する、気鋭のロッドメーカーです。昨シーズンに至るまで破竹の勢いでトーナメントを連覇した北大祐プロもレジットデザイン。揺るぎない支持を受けるプロダクトをリリースし続けています。

【限定50本】テッペイモデル『タイガン∞(エイト)』は、ド遠投野郎になれるモバイルスピン!!【でかバス仕様】

8フィートという超ロングレングスで、岸釣りを極める! 遠投にこだわった4ピースロッドは、恐ろしいほどの汎用性を持つに至った…。

例えば、高比重ノーシンカーやメタルバイブなどの激遠投に特化している。と思えば、ロングリーダーの難投リグを楽々ハンドリングしつつ、トップやミノーなどのテクニカルなプラッギングもお手の物。さらには長さを生かし、でかバス相手でも余裕のファイトを見せ、面倒なラインスラックも驚くほどカンタンにさばききる…。

画像: 細かいワザが光るラッピング

細かいワザが光るラッピング

ジャパニーズ・ワザマエ! エギングロッドにエッセンスを見いだし開発がスタートしたタイガン∞は、ルックスも侘び寂びが効いた逸品。竹竿の美に通じる粋な風合いのブランクスに、赤が効いたワインディングチェックが光る。

画像: 8フィートを4ピースに等分

8フィートを4ピースに等分

分割仕様は、等分4ピース。気になる仕舞寸法は約65センチで、レギュラーサイズのスーツケースへ楽に忍び込ませられる。また、ロッドの自重は140グラム。軽さを犠牲にしてでも、徹底してタフさや粘り強さ、遠投性能をブランクスに求めて開発したのだが、意外と軽いというのが率直な印象。ロッドワークも繊細に決まる。

画像: 正式名称は『DHS800ML-4 TAIGAN∞』

正式名称は『DHS800ML-4 TAIGAN∞』

当初から細号数のPEラインを考慮した設計だが、フロロカーボンラインも当然の好相性。スピニングにしては高負荷なルアーまで背負えるのが特筆モノ…なのだが、実は3号クラスのエギも投げきってしまう潜在能力も。

●全長:8フィート●自重:約140グラム●仕舞寸法:約65センチ●適合ルアー:1/8〜1/2オンス●適合ライン:PE0.6〜1.5号

画像: テッペイのドラハンロッドテスト釣行@台湾の一コマ

テッペイのドラハンロッドテスト釣行@台湾の一コマ

タイガン∞の開発は、テッペイ。ライター歴20年、釣り歴と釣り遍歴はギョーカイ有数!? でかバスを始めモンスターな魚釣りから、楽しさ重視のファンフィッシングまで、エサ/ルアー問わず楽しむ達人。

でかバスやイトウも仕留めた某エギングロッドをベースに、欲しい要素をとことん入れてレジットデザインにムチャ振り注文! 今までにないコンセプトとクオリティーのロッドが出来上がった!!

PEやフロロで徹底試投し、やはり行き着いたのが元ガイドの逆付けセッティング。ローライダーガイドは、ライン収束に一役買いつつも、仕舞い時にかさばらないのがマジで実用的!

またロングレングスの美しい曲がりを裏で支えているのが、贅沢にアラミドを採用したジョイントパートだ。印籠継ぎと並み継ぎの配置を部分ごとに最適化し、理想の強度とアクションに辿り着いた。設計の妙と素材のポテンシャル…かなり重要なファクターだ。

ランガン時に重宝するのが、フックキーパー。L字型を採用し、トレブルフックもダウンショットのシンカーも掛けられる。また、でかバスハンターを自負するテッペイは、簡易に50センチかどうかを判別できる50センチマーカーを配した。まあ、彼はどうせ後であらゆるサカナを厳密に計測するのだが…。

画像1: 画像はイメージです

画像はイメージです

セミハードケースも検討したのだが、モバイルのしやすさを追求したら、かさばらないポーチタイプに落ち着いた。内部が4つに仕切られたナイロン製で、各ブランクスごとに収納できるからパーツ同士が直で当たって傷付く…なんてことを回避。

【限定50本】カミイモデル『チバラギフリップ707』は、ビッグベイトも遠投可能なモバイルベイト!!【パワーゲーム仕様】

中〜重量級ゲームに没頭できる「強靱さ」を、マルチピースで完全実現!!! もはやパックロッドは「その場しのぎ」ではないことを、レジットデザインの技術力で完全証明できたのが『チバラギフリップ707』だ。

岸釣りフリッピングという当初のコンセプトから、その守備範囲は大きく逸脱してしまった…ブランクスのポテンシャルが開発スタート時の目論見を凌駕したのだ。

結果、ヘビーリグ&ジグや、ミドルクラス以上の巻き物全般、そして野望であったビッグベイトまで、やすやすと投げこなし使い倒せるシャフトが誕生した…!

画像: ルックスの要。マットな肌触りのリールシート

ルックスの要。マットな肌触りのリールシート

ルックスはニューウェイブ&クラシック。グレーを基調としたブランクスに、ダークブラウン&ブラウンという組み合わせのクラックル調リールシートを組み合わせた。一方で細かいパーツに無骨さを求め、ラギッドな雰囲気に。

ちなみにチバラギフリップ707という名前は、千葉・茨城でのカバーゲームを念頭に、全長である7フィート7インチを語呂良く組み合わせたモノ。

画像: ブランクスを3等分し、グリップ着脱というスタイル

ブランクスを3等分し、グリップ着脱というスタイル

分割仕様は、3ピース&グリップオフセットの変則4ピース。シャフトの設計を最重視しつつ、グリップ部は別思想であらゆる要素を詰め込んでいる。仕舞寸法は約69.5センチ。こちらもスーツケース想定サイズだ。

注目すべきは重さで、強度を追い詰め、限界まで肉厚に設定されたシャフトだが…仕上がりは、自重なんと約156グラム。体脂肪率ひとケタの格闘家よろしく、研ぎ澄まされたフィジカルだ。

画像: 正式名称は『DHC707MH-4 Chiba Rugged Flip707』

正式名称は『DHC707MH-4 Chiba Rugged Flip707』

7フィート前後のロッドが普及しつつある昨今、さらなる長さの恩恵を試行錯誤して行き着いた7フィート7インチ設定。ロングキャストのみならず、フッキングにおいてもファイトにおいても、長さを忘れてワンランク上のメリットが実感できる。またラインは、PE3.5号までテストし、まださらに余裕を感じさせるスペックになっていた。

●全長:7フィート7インチ●自重:約156グラム●仕舞寸法:約69.5センチ●適合ルアー:3/16〜3/4オンス●適合ライン:10〜20ポンド

画像: カミイが釣り上げたグルーパー。ロッドは全て、台湾のバラマンディやグルーパー、ライギョを相手にテストを敢行

カミイが釣り上げたグルーパー。ロッドは全て、台湾のバラマンディやグルーパー、ライギョを相手にテストを敢行

チバラギフリップ707の開発者は、ルアーマガジン編集部のカミイ。20年近くに及ぶ釣りメディアの取材を通して、偏りつつもうずたかく蓄積された達人たちのエッセンスをロッドにフィードバック。猛者どもが揃う編集部の全方向アドバイス&全力バックアップも功を奏し、独自すぎるコンセプトが現実のものになった! 

開発スタート時にレジットデザインへお願いしたのは、モノ好きが考える、ぜいたくオプションの全部乗せ。しかしその要求を満たすどころか、レジットデザインの熱きプライドが、当初の想像を大幅に超えるバケモノを生み落としたのだった…!

画像: ティップは下向きになるスパイラルガイド

ティップは下向きになるスパイラルガイド

スパイラルガイド採用! チカラまかせのフッキングや、主導権の奪い合いとなるファイト、またビッグベイトのフルキャストなど、超々高負荷が想定される場面でも、負担を軽減してくれるガイドセッティングだ。またPEラインがガイドに絡みづらいなど、現場ならではのメリットは多い。様々な場面でテストし尽くした結果、継ぎのズレもシャフトのねじれも見られなかった。

スパイラルガイドでも、迷わずロッドを継げるジョイントマーカーをプリント。また、タイガン∞同様、岸釣りモードなL字フックキーパーを配置し、キミの軽快なランガンをサポートする。さらに、手荒なゲームを想定し、エンドグリップには耐久性の高いハイカコルクを採用した。

画像2: 画像はイメージです

画像はイメージです

こちらもオリジナルとなるロッドポーチを標準装備。ロッドを保護しつつ、省スペースを考えたものとなった。それぞれのイメージカラーを配しているのも特徴で、こちらはグレー×ブラック×ピンクの配色だ。

【お高…くないだと!?】マルチピース全部盛りで、なんと各2万3800円(税抜き)!!!【連載100回記念価格】

ゼロから開発/設計し、テストを重ね、高級素材アラミドを惜しげもなく使ってはいるものの…記念価格!ということで、2万3800円(税抜き)としました。各モデル限定50本だけだし、赤字も多少見逃される…?と目論んで、ドドンと皆様に還元いたします!(上司さま見逃して!) ともあれ両方キワモノロッド、お好きなヒトは、お見逃しないよう…宜しくお願い致します!

連載100回記念価格2万3800円(税抜き)

2017年2月1日(水)正午
NAIGAI WEBショップにて受注発売開始

※こちらの商品は限定商品となるため、商品の発送は最短で3月下旬以降を予定しております。ご了承ください。受注生産なので商品の到着までに時間がかかる場合がありますが、ご了承ください。
※同じお客様からのご注文でも一度の決済につき送料750円が発生しますので、ご注意ください。※カートに入れただけでは商品予約とはなりません。決済終了時に注文確定となりますのでご注意ください。※仕様その他は予告なく変更となる場合があります。写真は全てイメージです。


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.