勝利の方程式とまでいわれたワーム"メイプルデプサー"復活!!

みなさん、オグリキャップという競走馬をご存知でしょうか。

80年代後半に活躍したサラブレッドで、JRAのGⅠを4勝するなど"葦毛の怪物"と呼ばれた、筆者が小学生時代に大好きだった馬です。

その好きだった理由のひとつが、地方競馬(笠松競馬)での実績をひっさげ、中央競馬(JRA)に挑戦したことでした。

大概、こういう挑戦は、ある程度の活躍はしても、中央=エリートたちの頂点にまでは立つことができない、というのが、まあよくあるストーリーかと思います。

それをこの馬は気持ちいいぐらいにぶち破ってくれます。

"中央の怪物"らを、"地方の怪物"が、敗れてもリベンジを果たし、打ち負かしていく。当時は馬券も買えない小学生でしたが、とんでもないカタルシスでした。

で、オマエ、なんで馬の話を釣りPLUSでしてるの?ってみなさんそろそろ思いでしょうが、

そんな地方の、ここでは"ロコ"と言葉を変えましょうか、紀伊半島で行われているローカルトーナメントを軒並み制し、中央のJBトップ50プロたちもその実力に舌を巻いた、"怪物ワーム"が存在したことを知っていますでしょうか。

画像: 勝利の方程式とまでいわれたワーム"メイプルデプサー"復活!!

そのルアーの名は、メイプルデプサー

画像: 伝説のインディーズルアーブランド"GRAYZ"(2007~2012)の、鬼才ルアーデザイナー・那須大士朗が2010年に世に放った衝撃のソフトルアー・デビュー作。

伝説のインディーズルアーブランド"GRAYZ"(2007~2012)の、鬼才ルアーデザイナー・那須大士朗が2010年に世に放った衝撃のソフトルアー・デビュー作。

画像: GRAYZ TV 厳寒のおかっぱり川バス① www.youtube.com

GRAYZ TV 厳寒のおかっぱり川バス①

www.youtube.com
画像: GRAYZ TV 厳寒のおかっぱり川バス② www.youtube.com

GRAYZ TV 厳寒のおかっぱり川バス②

www.youtube.com
画像: 西日本の"常勝軍団"と称されたGRAYZプロスタッフの主力兵器。2010年以降のチャプターなどローカルトーナメントの上位入賞者のルアーを検索すると、その登場頻度のあまりの多さにびっくりするはず。

西日本の"常勝軍団"と称されたGRAYZプロスタッフの主力兵器。2010年以降のチャプターなどローカルトーナメントの上位入賞者のルアーを検索すると、その登場頻度のあまりの多さにびっくりするはず。

そんな、成熟しきった現代のルアー業界において、"奇跡"ともいえる実績をあげた、にもかかわらず、生産期間わずか3年弱、GRAYZの活動休止とともに生産を終了してしまった神ワーム…。

が、2017年、待望の復活を果たします!!!!

そのワケとは……

那須「いいかげんおっさんどもが『つくれ!つくれ!』ってうるさかったんすわ(笑)」

「ジャパニーズ・ハンドポワード」湖上を席捲せり!!

メイプルの実績に関しては、上に書いた通り、当時のトーナメントレポートをご覧いただきたいのですが、

では、なぜ、このソフトルアーが、デビュー・イヤーから釣れに釣れ、勝ちに勝ちまくったのか? そのバックボーンには、とある想い、

古き良きハンドポワードルアーの復活

がありました。

那須「ちょうど『それら』のルアーのストックが、みんな枯渇し始めたタイミングに、復活できないか、自分たちでつくれないか、と考えたんです。

ただ、ぶっちゃけ、同じようなものをつくってもおもろない(笑)。俺たちの(日本の)フィールドにより合うように、より進化させられへんかな、と思ったのが開発のスタートですわ

紀伊半島のリザーバーで不動の強さを誇ったリーパー系をリ・デザインし、バランスをイチから再調整。当時、最強ロコたちの間でシークレットだった"縦刺しセッティング"にも"オリジナルよりも"対応し、競技者たちから絶賛されます。

画像: こちらはメイプルのカラーラインナップ。オッサンレッド、花尻SP、六三〇・・・奇抜なカラー名のひとつひとつが、那須さんがもっとも信頼した"凄腕ロコアングラー"たちのアイディアをかたちにしたもの。GRAYZは日本でもっとも早くローカルの魅力を発見したメーカーでもあります。 Photo by ボート&タックル クルーズ

こちらはメイプルのカラーラインナップ。オッサンレッド、花尻SP、六三〇・・・奇抜なカラー名のひとつひとつが、那須さんがもっとも信頼した"凄腕ロコアングラー"たちのアイディアをかたちにしたもの。GRAYZは日本でもっとも早くローカルの魅力を発見したメーカーでもあります。
Photo by ボート&タックル クルーズ

誰よりもフィールドに出ているローカルたちが、本気で欲しがったもの、その想いと、ひとりの鬼才が、類を見ないトーナメントワームをつくり出したのです。

能書きはいい!で、いつ買えるんだよ!!!!

おそらくここまでツラツラと書いたことは、メイプルユーザーなら誰もが知っていること。知りたいのは、

いつ、出るんだよ、コノヤロー!!

ということですよね(笑)。

というわけで、ここからが釣りPLUS完全独占スクープ!! 那須さんに早速電凸してきました。

那須「いやあ、本当、お待たせしました、というか・・・『早よ作れ!×3』の声についに根負けしたといいますか(笑)。

ようやっと、"3月中"に、5年ぶりかな、メイプルデプサーを、GRAYZ再始動の第1弾としてリリースできそうですわ

カラーについては、まずは既存のラインナップから。ただ、待望のNEWカラーも準備中とのこと!

那須「メイプルの新色のほかにも、実はダウンサイズ版も現在テスト中やったりします。みんな多分使いたいはずの2.5インチサイズのを・・・(笑)。

そのほかにも新作ワーム、虫系・・・は、いまの出来のままやったらもしかしたらボツるかもしれないけど(笑)、いろいろテスト中でっす」

この釣りPLUSをご覧いただいていて、「絶対に使ってみたいぞ!」という方に"こっそり"教えますと……

那須「1stロットですが、僕がむか~~~しからお世話になっている

■ボート&タックル クルーズ

■沖之島商店

の2店舗から販売開始となります。関口さん、沖之島さん、よろしくお願いしまっす!(笑)。

あ、ちなみにまだ隠しネタ、"〇ョ〇〇"の復活とかもあるんやけど・・・」

ストーーーーップ!! そちらはぜひSCOOP2でお願いいたします!!(笑)

毎週金曜日に更新している那須さんの七川ダムフィールド情報は↑こちらから!!


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.