員制有料サイト『ルアーマガジン・モバイル』の人気企画『ヒットルアーランキング』。全国各地のロコアングラーかつモバイルヘビーユーザーから、日々送られてくるバス釣り釣果投稿を集計したもの。つまり、「実際に釣った」ルアーのランキングだから、その信頼度は絶大だ。

以下に挙げる5選のルアーは、ルアーマガジン・モバイルで投稿された1月のヒットルアーランキングソフトベイト編のTOP5。

「厳冬のシーズンでもなんとか喰わせたい!」「まだ今年初バス釣ってないんだけど・・・」というあなた!(無論、筆者も同じである!) そんなときは、このワームを投げてみるのも一興だろう。

ソフトベイト編1位

ドライブシャッド(O.S.P)

画像: ドライブシャッド(O.S.P)

投稿ユーザーのコメント
●夕暮れのフィーデイングフィッシュを狙ってドライブシャッドの0.9グラムネイルリグをデッドスロー巻き。アシ際で「コココッ」と前アタリ、そのまま巻き続けていると「ドンッ」ってきたナイスフィッシュ!
●強風が吹く中、寒さに耐えた甲斐がありました!冬のデカバスは格別ですね(^^)
●昨日、動画で真冬のドライブシャッドの使い方を観て、今日さっそく実践してきました。結果は何とか1本。まだまだ練習がいるみたいです。
●冷たい豪風が手の感覚を奪い去っていく中父が今年初バスゲット! 感覚が無かったけど重かったとのこと。すごく羨ましい!

タダ巻きでも、フォールでも! 多彩な動きで魅せるシャッドテールがNO.1!

どんな巻き方でも安定したスイムアクションをみせ、止めても自発的にテールを揺らしながらフォールする魅惑のシャッドテールが堂々1位。

また、ドライブシャッドの魅力はリグのバリエーションにもある。ノーシンカーでスローリトリーブや表層バジング、テキサスリグでカバー撃ち、ラバージグやチャターのトレーラーとしても効果を十二分に発揮してくれる。

筆者も実際に使ってみると、ただ巻いているだけなのにまるでベイトフィッシュが泳いでいるかのようなスイムアクションに驚愕。ボディの大きさからも、これは小型のスイムベイトであると感じた(実際にそうなのだが)。今年は、このドライブシャッドで初バスを釣りたい!

ソフトベイト編2位

ウィップクローラー(レイドジャパン)

画像: ウィップクローラー(レイドジャパン)

投稿ユーザーのコメント
●あけおめです(^^)。シャッドでバイトらしき違和感があったので、そのフォローとしてウィップのリアクションネコをやってみたら初バスゲット(^o^)/
●初釣行で初バス!良いスタートとなりました。
●ものすごいショートバイトでしたが、上がってきたのは久々のゴーマル!2150グラム(*≧∀≦*)。この時季はとても釣りには辛いけど、出ればほとんどが記憶に残るクオリティフィッシュですね!ニューリールも入魂できたし(^_^)b
●何しても釣れなかったのに、キャストして若干のバックラッシュを直してたら喰ってました!(笑)

オールマイティなレイドのストレートワームが2位!

「あらゆるリグに対応するオールマイティー性能」を突き詰めたレイドジャパンこだわりのストレートワームが2位に。硬さ、太さ、長さ、重さ・・・。それぞれのサイズバリエーションごとにベストなバランスを導き出すことでどんな状況下でも対応できる汎用性がなんといっても持ち味だ。水をしっかりと掴み、ボディを大きく揺らしながらのウォブリングアクションでバスの本能にスイッチを入れる。

汎用性が高いゆえに、ネコリグ、ジグヘッドワッキーリグ、ノーシンカーワッキーリグ、ワッキースタイルのダウンショットリグなど、様々なリグに高次元に対応する。使用するシンカーのウエイト次第ではベイトフィネスタックルでも楽々キャストができ、多彩なゲームを展開できるはずだ。

ソフトベイト編3位

ドライブスティック(O.S.P)

画像: ドライブスティック(O.S.P)

投稿ユーザーのコメント
●今年初釣行でまさかの50アップ!これだから冬の釣りはたまらん!
●やりました今年初バス!「コンッ!」てアタリの瞬間ラインが走り出して違う魚かと思ったけど、しっかりエサ喰ってるブリブリのバスでした!
●先週同様に同じ様なスポットに同じリグで、「ズルズル、コンッ!」。合わせて魚の重みを感じた瞬間って・・・サイコーですね!

バックスライド仕様もできちゃう魅惑のスティックワームが3位。

ドライブシャッドに続いて、O.S.Pのストレート系スティックワームが3位を獲得した。高比重でキャスタビリティに優れ、スティック状のテールが左右に振れるアクションはベイトフィッシュが瞬発的に泳ぎだす際の尾びれのキックにも似ているとも。バスが思わず反応してしまうのも無理はない。

画像: バックスライド仕様もできちゃう魅惑のスティックワームが3位。

また、ドライブスティックは各種リグにも幅広く対応するが、中でも上記のようなノーシンカーのバックスライド仕様が効果的だ。霞のプリンスこと川村光大郎さんは、このバックスライド仕様のドライブスティックをアシ際へと送り込むことで、何本ものビッグバスを仕留めてきたという実績のあるリグである。

ソフトベイト編4位

バブルスピア(バークレイ)

画像: バブルスピア(バークレイ)

投稿ユーザーのコメント
●今年初釣行で初バスをゲットしました。冷え込みがきつく、さすがに1バイトのみです。でも初バスが釣れたので良しとします。
●今年2回目の釣行で50センチ出ました。1度スッポ抜けて再度入れ直したら即バイト。朝一の水温4度で反応がなく、9時過ぎたら39センチと50センチが連発です。バスは細いですが前々回のリベンジ(50アップバラシ)を果たし満足です。

バークレイ初のスモラバトレーラーが4位!

バークレイから出ているバブルスピアが冬のTOP5入り!2本のアームがアクションした際にプルプルと絶妙に動き、同時に大きくて薄いテールが水を押して波動を生む。

ボディ上下にはフックスリットが入っている為、リグのセットも容易なのも嬉しい。スモラバのトレーラーとして相性が良く、抜群の効果を発揮するぞ。他にもライト系のダウンショットやテキサス、キャロでの使用するのもオススメ。

ソフトベイト編5位

イモグラブ(スミス/ゲーリーインターナショナル)

画像: イモグラブ(スミス/ゲーリーインターナショナル)

投稿ユーザーのコメント
●2017年初バス~^_^。小さいけどウレシ~!!
●今年初、そして久しぶりの45アップ^_^。しびれた~!

ゲーリーワームのファイナルウェポンが5位!

伝家の宝刀ゲーリーグラブ。そのテールがないのがイモグラブである。キャスタビリティー性能が高く、ストラクチャー攻略も容易にこなせる。

最強のリグは何と言ってもノーシンカーだろう。「張らず緩まず」のラインテンションでスライドフォールさせる。超スローのズル引きもしくは着底させたままで放置する。このようなアクションが、ハイプレッシャーな状況下での最大の切り札となりえよう。

「ルアマガモバイル」ではランキングのすべてを公開!

ここで紹介しているルアーランキングの内容は、ルアーマガジン・モバイルで紹介しているものの一部抜粋である。ハードルアーの残りのランキングやコメント、ソフトルアーの全ランキングなど、より詳しい内容は、ルアーマガジン・モバイルの「2016年間ヒットルアーランキング」を要チェック!!


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.