「釣具のポイント」 店舗スタッフが、各地の旬の釣りモノをレポートする「ポイントスタッフブログ」。ショップ店員だからこそ伝えられる、鮮度抜群の情報&ハウツー、そしてマル秘ネタ?まで盛り沢山のブログ記事を、釣りPLUSでご紹介するシリーズ連載。

今回は、広島の呉 警固屋(けごや)店・店長大谷さんの登場!

画像: ポイント呉警固屋店 店長<大谷寿弥さん>「ルアー・エサ釣り問わず食べて美味しい魚を年中追い続けています。堤防からの釣りがメインですが、船釣りも大好き。お店にお越しの際はお気軽にお声掛け下さい」

ポイント呉警固屋店 店長<大谷寿弥さん>「ルアー・エサ釣り問わず食べて美味しい魚を年中追い続けています。堤防からの釣りがメインですが、船釣りも大好き。お店にお越しの際はお気軽にお声掛け下さい」

待ちに待ったメバルシーズン。良型狙いで釣行〜!

みなさま!こんにちは!ポイント呉警固屋店店長の大谷です。

今回は今から面白くなるメバルをルアーで狙ってきました。数ある釣りの中でも好きな釣りであり、毎年この季節が楽しみで仕方ありません!!

この時期は良型も狙え、またタイミングが合えば20センチクラスが数釣れる面白い時期です!
私が釣行する2日前に当店の釣り好きパートさんが27センチの良型を釣っています!(下写真)

27センチの良型メバル。このサイズが釣れるとうれしい!

この良型の1尾に触発され、同じようにボトム付近で良型を狙いますが、あまりの暴風に心が折れ場所移動。。。。

移動先も風が強く苦戦したのですが、時折、メバルのライズが!! ここは良型狙いを諦め、プラグでメバルを狙います。

潮がぶつかっている場所を狙うと、20センチ弱のメバルが釣れます!!!

画像1: 待ちに待ったメバルシーズン。良型狙いで釣行〜!

ヒットルアーはポイントオリジナル「プロバー35F」カラーはクリアグロースポット。

軽くアクションを加えルアーを潜らせ、その後の浮き上り時にアタリが多かったです。ただ巻きでは反応がなく、全てこのパターンで釣れました!!

潮がぶつかっている所でアクションを加えると、同サイズのメバルが釣れ続きます!!

画像2: 待ちに待ったメバルシーズン。良型狙いで釣行〜!

メバルの反応を見てフローティングからシンキングへチェンジ!

潮が緩み出し、流れが変わるとあれだけ跳ねていたメバルが跳ねなくなり、ルアーへのアタックも少なくなりました!!

しかし、海中を良く見てみると、ルアーをめがけアタックし、反転しているメバルの姿が確認できました!しかし、ルアーには届いていません。。。。

ここで、フローティングタイプのルアーからシンキングタイプへのルアーに変更。同じコースを通し、アクションを入れてアタリを待っていると、ひったくる様なアタリが連発します!!ルアーをシンキングに変えてから1投1尾ペースに!!!

画像: メバルの反応を見てフローティングからシンキングへチェンジ!

瀬戸内ではメバルのプラグはフローティングが主流なのですが、場合によってはシンキングばかりに釣果が出る事があります。

下からアタックしてくるメバルは、そのアタックする勢いでルアーを僅かながら浮かしてしまいます。その為、掛かりが浅くなったり、ルアーとは違う場所にアタックをしています。シンキングタイプのルアーであれば、ルアーと水面の間に海水がある事でルアーの浮き上りを抑える事ができます。

その後も同行者はフローティングタイプのルアーでアタリもない中、私は投げる度にアタリがある状況となりました!

20センチには届かないサイズばかりですが、ヒキの強い個体が多かったです!!

シンキングタイプのルアーを忘れずに!

画像: シンキングタイプのルアーを忘れずに!

これから広島ではメバルのシーズンを迎えます。ハードルアーでメバルを狙う際には、シンキングタイプのルアーを持っておけば、思わぬ釣果に恵まれるかもしれません!!

次回は大型のメバルを狙ってきます!!!

ポイント呉警固屋店の店長大谷さんは地元広島出身で、「大の釣り好き!」。つまり、このエリアの釣りならなんでもおまかせのエキスパート。季節にあわせたベストの釣り物に関するアドバイスをくれるはず。もちろん、店舗スタッフも「全員釣り大好き!」。店舗ブログではスタッフの楽しい釣行レポート満載。こちらもチェックです!


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.