今回はnada.スタッフ、西宮海岸系ストリートアングラーの荒牧伸弥(あらまき・しんや)さんに提供してもらったメバルの釣り場情報を公開!

[AD]

アフタースポーニングの大型メバルは兵庫県南芦屋浜周辺がオススメ!

画像: 敷石が敷き詰められた石畳エリアの岸際を、潮の動き始めたタイミングでストップ&ゴー。そして少しだけステイさせて釣った一尾。

敷石が敷き詰められた石畳エリアの岸際を、潮の動き始めたタイミングでストップ&ゴー。そして少しだけステイさせて釣った一尾。

この時期は、アフタースポーニングの大型メバルが単発で釣れるタイミング。潮目などを重点的に狙えば小型の数釣りも可能。

釣り方は、ナイトゲームで目に見える橋脚や足元の敷石の少し沖のブレイクラインをミノーやシンキングペンシルで狙う。潮目はフロートリグとジグヘッドで流して狙おう。

西側の石畳エリア、高速沿いの橋脚周りも良いポイントとなる。プレッシャーは高いので、一か所で粘るよりはランガンしながら釣り歩く方が釣果を出しやすい。

画像: アフタースポーニングの大型メバルは兵庫県南芦屋浜周辺がオススメ!

石畳エリアは干潮時など滑りやすくなっているので注意しよう。

タイミングが合えば25センチクラスも期待できる。少し沖のブレイク全域を狙うのがポイント!

[AD]

広大に広がるポイントは年間を通して釣りモノも多い。

南芦屋浜は阪神エリアを代表する釣り場の1つ。アクセスもよく、近隣にはフィッシングMAX芦屋店もある。

外道の魚もよく釣れるため、初心者はもちろん、玄人も楽しめるフィールド。メバルに混じってタケノコメバル、チヌ、ガシラ、シーバスなどが釣れるので、パワーのあるタックルを選ぼう。

どうやってアクセスする?

画像: 大阪方面から、阪神高速5号湾岸線「西宮浜」出口を出て湾岸線下の側道を直進。南芦屋浜に入って側道をさらに直進する。総合運動公園入口前の突き当りを左折のち直進(交差点も直進)。通称、ベランダと呼ばれる釣り開放地区。西側と東側には駐車場はもとより、トイレも併設。

大阪方面から、阪神高速5号湾岸線「西宮浜」出口を出て湾岸線下の側道を直進。南芦屋浜に入って側道をさらに直進する。総合運動公園入口前の突き当りを左折のち直進(交差点も直進)。通称、ベランダと呼ばれる釣り開放地区。西側と東側には駐車場はもとより、トイレも併設。

荒牧さんオススメのタックルは?

プラッキング用は、ND68UL(nada.)、ルビアス2004(DAIWA)、ナイロン3ポンド。ストラクチャー周りを攻めることが多いので扱いやすいナイロンラインは少し太めに。リーダー5ポンドを結束するのも◎。

フロート用は、ND762L(nada.)、ストラディックCI4 +C2500HGS(シマノ)、PE0.4号、フロロ3ポンド。飛距離は欲しいが、慣れているタックルでOK!

ビーグルF(nada.)

シャローフリーク7.5グラム(アルカジックジャパン)+漁港ヘッド0.2グラム+漁港ワーム(LEVEL6)

画像: シャローフリーク7.5グラム(アルカジックジャパン)+漁港ヘッド0.2グラム+漁港ワーム(LEVEL6)

釣りPLUSでは、これからも有望釣り場情報を紹介します。こちらのマップを要チェック!


[釣りPLUS]>> HOME


[AD]

This article is a sponsored article by
''.