「釣具のポイント」http://www.point-i.jp/ 店舗スタッフが、各地の旬の釣りモノをレポートする「ポイントスタッフブログ」。釣具店店員だからこそ伝えられる、鮮度抜群の情報&ハウツー、そしてマル秘ネタ?まで盛り沢山のブログ記事を、釣りPLUSでご紹介するシリーズ連載。

今回はポイント横浜港南台店(神奈川)の岡部さんが登場!

画像: ポイント横浜港南台店 店長代行<岡部翔平さん>「店舗ではルアーを担当しております。好きな釣りはソルト・フレッシュ問わずルアーフィッシングです。オフショアから管釣りに至るまで大好きです。今現在はアジングや渓流ルアーにハマっております。ルアーマンの方は店舗にお越しの際はお気軽にお声掛け下さい」

ポイント横浜港南台店 店長代行<岡部翔平さん>「店舗ではルアーを担当しております。好きな釣りはソルト・フレッシュ問わずルアーフィッシングです。オフショアから管釣りに至るまで大好きです。今現在はアジングや渓流ルアーにハマっております。ルアーマンの方は店舗にお越しの際はお気軽にお声掛け下さい」

三浦半島ヤリイカ調査隊結成!?

今回は三崎港周辺にヤリイカが回遊しているとの情報を聞きつけ、調査に行って参りました。

ヤリイカ調査隊メンバーは隊長/私岡部、副隊長/山口、隊員1/山下、隊員2/丹部の4名です。

【岡部】はエギング大好きで食べるのも大好き‼ ただし、エギング釣行回数に対してあまりにも打率が低いのがネック…。副隊長【山口】は、現場で急にアジングやると言い出す始末(笑)。【山下】はとにかく花粉症に悩まされる今日この頃。【丹部】に至っては軟体系が食べられないという痛恨の好き嫌い!

しかしここはポイント港南台店の中でも「釣り好き4名」なので頑張ります。

紹介はこのぐらいで。向かったのは三浦半島の南端にある三崎港周辺。

ここは毎年この時期になるとヤリイカの回遊がある事で有名なポイントです。昨年花粉症山下が、ウキ釣りでパラソル級を上げた実績のあるポイントに入ってみました。

画像: コレが昨年山下が釣り上げたパラソル級のヤリイカ!

コレが昨年山下が釣り上げたパラソル級のヤリイカ!

邪道エギングとは?

今回は仕事終わりの短時間釣行という事で、ウキ釣りではなく邪道エギングで狙ってみました。使用したのはキーストンの邪道エギと塩締めささ身、エギングタックルと実にシンプル。

画像: これが今回の仕掛け

これが今回の仕掛け

画像: 邪道エギにはエサ巻き用の針金が付いているので、ささ身をエギの背中に乗せ、外れないように巻き付けます。

邪道エギにはエサ巻き用の針金が付いているので、ささ身をエギの背中に乗せ、外れないように巻き付けます。

<当日使用タックルデータ>
・竿  :リアルメソッド・シーバスGR1006M
・リール:リアルメソッド・カロス2000S
・仕掛け:キーストン邪道エギ/塩締めささ身

後はキャストして棚を探ります。

聞いた話によると、ヤリイカ狙いの場合は、アオリイカのエギングのようにシャクるのではなく、一定の層をフワフワさせるイメージで引いてきます。中層で乗る事が多いようです。

隊員がそれぞれ探りますが反応が得られないので、「コウイカも釣れている」との情報を元にボトム狙いに切り替えます。

するとヌッと重くなりマダコヒット!!

画像: 小さいですがマダコヒット!

小さいですがマダコヒット!

このヒットを皮切りに花粉症山下もボトム狙いに!!

するとすぐさまマダコヒット!! 少し型が上がりました。

画像: 邪道エギングとは?

その後立て続けにヒットさせ、2人で計4ハイを釣って納竿です。

ちなみに副隊長山口はアジングは不発でしたが、メバルを爆釣しておりました。

画像: イカでもタコでもなく、メバルを爆釣!

イカでもタコでもなく、メバルを爆釣!

軟体嫌い丹部は・・・写真をめちゃくちゃ撮ってくれました!!

今回ヤリイカ狙いでしたが釣果は得られませんでした。

しかし、状況に合わせて「釣れるものを釣る」というのも一つの作戦だと感じました。

釣りは生き物が相手なので、さっきまで釣れていたから釣れるとは限りません。持っている道具で狙えるターゲットを釣るのも全然有りだと思います。

肩肘張らないラフな釣りで皆さんも癒されましょう!!

※編集部注 漁業権が設定されている場所でタコを釣ることはできません。釣りをする場所ごとに確認の上、釣りを行うようにしてください。

ルアー釣りならなんでもおまかせな「釣具のポイント 横浜港南台店」の岡部さん。ルアーのことで迷ったら、お店でドンドンたずねてみよう。店舗にはほかにも釣り好き&親切な店員さんが多数在籍しているぞ!店舗プログでは、エサ釣りをはじめソルトルアーやバス釣りなど、スタッフが実際に行った釣行記事が盛りだくさんです

This article is a sponsored article by
''.