「釣具のポイント」 店舗スタッフが、各地の旬の釣りモノをレポートする「ポイントスタッフブログ」。釣具店店員だからこそ伝えられる、鮮度抜群の情報&ハウツー、そしてマル秘ネタ?まで盛り沢山のブログ記事を、釣りPLUSでご紹介する好評シリーズ連載。

今回はポイント横浜都筑店(神奈川)の店長向井さんが登場!

画像: ポイント横浜都筑店 店長<向井康宏さん>「船釣りでは一つテンヤが一番大好物!房総半島・三浦半島・伊豆半島と様々な釣りにチャレンジしてます!お客様の自慢の釣果のお話を聞くのが大好きです!」

ポイント横浜都筑店 店長<向井康宏さん>「船釣りでは一つテンヤが一番大好物!房総半島・三浦半島・伊豆半島と様々な釣りにチャレンジしてます!お客様の自慢の釣果のお話を聞くのが大好きです!」

葉山釣具センターから手漕ぎボートで出船!

どうも!横浜都筑店の向井です!

今回は只今好調の手漕ぎボートから、ヒラメ狙いで出撃!

お世話になったのは葉山釣具センターさん(神奈川県三浦郡)! 朝7時に受け付けを終え海岸で出船を待ちます。

本日のボートはこんな感じ!

画像: < 葉山釣具センター >最新情報、詳細はFacebookでご確認ください。

葉山釣具センター>最新情報、詳細はFacebookでご確認ください。

2人乗りの手漕ぎボートです。中央には生けすも付いてます。

まずはスタッフの方に、ボートを連結させ沖まで運んでもらいます。

画像1: 葉山釣具センターから手漕ぎボートで出船!

今回は当店でも販売中の活餌「銀白」を泳がせてヒラメ狙い。

画像2: 葉山釣具センターから手漕ぎボートで出船!

※釣りPLUS編集注 銀白とは「釣具のポイント」で取り扱っている生きエサの小魚。その正体はウグイ。生命力強く、淡水魚ながら、海水でも活きエサとして適しているとのこと。詳しくは各店舗でご確認を。

仕掛けはヒラメ泳がせ専用をチョイス!

画像3: 葉山釣具センターから手漕ぎボートで出船!

沖には大型のイケスが8基あり、中には大量のイワシさん!

画像4: 葉山釣具センターから手漕ぎボートで出船!

そう!

このイワシを目当てに生けすの周辺にはヒラメやマゴチ、シーバスが集まってくるんです! そこを狙うのが今回の作戦!

水深は10〜20メートル。

銀白の下あごから針をとおして底まで落とします。オモリが底に着いたら少しだけ浮かせて反応を待ちます!

が、しばらく無反応。

おまけにこの日の午前中は、陸からの北風が思ったより強く、ボートがなかなか安定しません・・・。

厳しいコンディションでもついにヒット!

その時、置き竿が急に海面に突き刺さり!!

何かがヒット!!

なかなかでかそう・・・

あっ、SEABASS。

外道ですが、とりあえず1尾!

銀白を丸飲みです!

その後もアタリはあるものの、食い込みが悪くノーヒット…。

一応、コマセもやってみましたが無反応。コレ↓サビキ用ですが、ちょっとコマセで遊ぶにはちょうどいいです。

結局、本日はシーバスのみ。

画像: 厳しいコンディションでもついにヒット!

なかなかうまくいきませんね・・・。

午後から、南西が強くなってきたので城ケ島の裏磯まで行き、ヒラスズキ狙って粘りましたがノーヒットに終わった向井でした。

次回こそはちゃんと釣果出します!!

船釣りや磯釣り、ルアー釣りなど幅広く釣りをを楽しむ向井さんが店長を務めるポイント横浜都筑店。色々な釣り物にチャレンジする個性派スタッフが揃う、頼れるお店だ。旬の釣り物情報はもちろん、初心者の相談にもイチから答えてくれるはず。いい釣りしたら、お店に釣果を持っていって自慢しちゃおう!


[釣りPLUS]>> HOME



This article is a sponsored article by
''.