「釣具のポイント」 店舗スタッフが、各地の旬の釣りモノをレポートする「ポイントスタッフブログ」。釣具店店員だからこそ伝えられる、鮮度抜群の情報&ハウツー、そしてマル秘ネタ?まで盛り沢山のブログ記事を、釣りPLUSでご紹介する好評シリーズ連載。
今回はポイント呉警固屋店(広島)の大谷店長が登場!

ポイント呉警固屋店 店長<大谷寿弥さん>「ルアー・エサ釣り問わず食べて美味しい魚を年中追い続けています。堤防からの釣りがメインですが、船釣りも大好き。お店にお越しの際はお気軽にお声掛け下さい。

岸釣りで楽しめるアジがシーズンイン!

みなさま!こんにちは!ポイント呉警固屋店店長の大谷です。

今回はこれからシーズンを迎える、アジ の調査に行ってきました!!

例年3月頃から釣れ始め、4~6月によく釣れます。今年も呉市倉橋南部でアジの釣果を聞き始め、実績の高い、倉橋島の室尾港に行ってきました。

まずは潮通しの良い波止先端の外向きで狙いますが、1時間あたりがない状況が続きました・・・。

気分転換に波止の内側を狙ってみると、

画像: 岸釣りで楽しめるアジがシーズンイン!

本命のアジをGET‼

この1尾をきっかけに外側を諦め、内側で勝負をかけます!! 水深は10メートルほど。ウキ下は7メートルに設定して、底付近中心に狙ってみます。

撒き餌は実績の高い「アジVOL.1」(ポイントスペシャル)にアミエビを混ぜます。「アジVOL.1」はアジが好むキララが配合されており、濁りも強く、集魚効果が高いのが特徴です!!

手軽にアジが狙える「ライトカゴ釣り」がオススメ!

この日は通常のサビキ釣りではなく、天秤仕掛けを使ったライトカゴ釣りで狙ってみました。

画像1: 手軽にアジが狙える「ライトカゴ釣り」がオススメ!

これが功を奏したのか、通常のサビキ仕掛けではアタリが少ない中、天秤仕掛けばかりにアタリがでる状況となりました!!

通常のサビキ仕掛は、オモリやカゴで仕掛けが張った状態となりますが、この天秤仕掛けだと、仕掛けが海中をフワフワ漂う事となり、アジが違和感なく仕掛けに喰らいついてきます!

画像2: 手軽にアジが狙える「ライトカゴ釣り」がオススメ!

釣れるアジのサイズは20~23センチほどです。

画像3: 手軽にアジが狙える「ライトカゴ釣り」がオススメ!

本来はオキアミやシラウオなどの刺しエサを付けるのですが、この日は仕掛けの1番下のフラッシャー付きのカラ針によくアタリがありました!!

竿をシャクってアジを誘う!

釣り方のポイントとしては、仕掛けを投入後はしっかりと竿をしゃくり、カゴの中の撒き餌を撒く事!

そしてアタリがない時も竿をしゃくる事で、天秤仕掛がフワフワして、アジを誘ってくれます!! この竿をしゃくった後にアタル事が多く、何もせず放置した竿にはまったくアタリがありませんでした。ウキにアタリが出てもすぐにアワセを入れると途中でバレる事も多く、ウキが少し沈みこんでからアワセをいれましょう。

またやりとり中も強引に寄せてしまうと、アジは口が柔らかく口切れをおこしやすいので、慎重にやりとりしましょう! 結構やりとり中にバラしてしまいました・・・。

この日の釣果。

画像: ※バラシ多数・・・・

※バラシ多数・・・・

短時間での釣りでしたが、久しぶりのアジ釣りを満喫する事ができました♪

広島のアジはこれからが本番

これから倉橋方面では、ますますアジの釣果が上向いてくるはずです☆

朝夕にまとまって釣れることが多いですが、日中でも十分楽しむ事ができます!!

手軽に楽しめて、食べて美味しい魚なので、ぜひ皆様も狙ってみてください!

アジを狙われる際には、天秤に仕掛けを付けた「ライトカゴ釣り」で挑戦してみると、いつもより多く釣れるかもしれませんよ☆

ポイント呉警固屋店の店長大谷さんは地元広島出身で、「大の釣り好き!」。つまり、このエリアの釣りならなんでもおまかせのエキスパート。季節にあわせたベストの釣り物に関するアドバイスをくれるはず。もちろん、店舗スタッフも「全員釣り大好き!」。店舗ブログではスタッフの楽しい釣行レポート満載。こちらもチェックです!


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.