ルアマガ編集部イチの「メガバスマニア」を自認するわたくし、福重が自腹で購入した「Into the X Anniv. STAGE」(メガバス) の中身を毎回リポートするのがこの企画。

本来、購入者しか知り得ないプレミアムルアー&アイテムの内容を、個人的な趣味丸出しで暴露していくので、お付き合いください!

ちなみに昨年もやってます。前回のシリーズはコチラから↓

改めて紹介すると、Into the Xとは、メガバスが提案する新しいルアー購入の形。一度申し込めば、毎月8300円の支払いで、激レアカラーや季節感のあるルアー、限定アパレルなどが定期的に自宅に届く、新時代のサービスだ。

遂に3シーズン目となるInto the X…。

加えてメガバスが創立30周年期間と重なる今回は、Anniv. STAGEと銘打って、これまで以上に豪華なアイテムが届く模様。

その記念すべき第1回目が届いたので紹介しよう!!

届いたのはお馴染みの銀箱と紙が一枚・・・

今回も、メガバスのスペシャルアイテムが入ったお馴染みの銀箱が届いた。

画像: 届いたのはお馴染みの銀箱と紙が一枚・・・

早速中身を並べてみよう。

画像: 計4点のアイテムだ。

計4点のアイテムだ。

ヴァタリオン/ポップマックス(干支カラー)/ポップX(干支カラー)/ライブXリバイアサン(レジェンドカラー)

なんか少ない様な・・・。

よくよく確認してみると、箱の中には紙が入っていた。

画像: つまり本来同梱されているはずだった「復刻版マジカルZ」が今回は間に合わなかったということ・・・。

つまり本来同梱されているはずだった「復刻版マジカルZ」が今回は間に合わなかったということ・・・。

!?

そうか・・・「復刻版マジカルZ」は後で来るのか・・・。

しかしながら、魂を込めて作成しているというのであれば何時までも待ちましょう!! むしろ一品一品手作業で時間をかけているという事実が知れて、嬉しくも思うし。

それにしてもあの(?)ファクトリマイスターが手間取る程の申し込み数だなんて・・・。

画像: おさらいをしておくと、マジカルZとは初期のメガバスから発売されていたクランクベイト”Zクランク”のラメ入りカラーのこと。今回のAnniv. Stageでは、これらの復刻版が届く予定なのだ。

おさらいをしておくと、マジカルZとは初期のメガバスから発売されていたクランクベイト”Zクランク”のラメ入りカラーのこと。今回のAnniv. Stageでは、これらの復刻版が届く予定なのだ。

こちらは届き次第、特別編(?)として紹介するとして、今回届いたアイテムを確認して行こう。

ヴァタリオン ハクセイワタカ

スペシャルアイテム
限定アパレルや最新ルアーのスペシャルカラーが届く枠だ。

今回届いたのは、話題沸騰中のビッグプラグ「ヴァタリオン」

画像1: ヴァタリオン ハクセイワタカ

それも、「ハクセイワタカ」というInto the Xだけのスペシャルカラー!!

日本固有のコイ科淡水魚・ワタカのモチーフは、体高のあるボディと相性抜群!!

画像2: ヴァタリオン ハクセイワタカ

パールホワイトベースに、側面上部が黄緑で背中はブラウン。ハクセイカラーならではのシックな色合いが堪らない。

画像3: ヴァタリオン ハクセイワタカ

また、ヴァタリオンの顔の部分の造詣もハクセイカラーに合致!! リアルな質感に拍車をかける。

じっくりとバスに見られても、見切られる不安をまったく感じないカラーだ。

ポップX&ポップマックス 丑年カラー

今や毎年の定番となっているポップXの干支カラー。Anniv STAGE.では、これまでに施されてきた数々の干支カラーを限定復刻!! 加えて、ポップマックスも同じ干支のカラーで登場だ。

今回はこちら

画像1: ポップX&ポップマックス 丑年カラー

丑年カラー

鼻輪が特徴的なこちらの元祖は1997年に登場。なんと干支シリーズの記念すべく第一弾だったのだ。

画像2: ポップX&ポップマックス 丑年カラー

ポップXはジャージー種

画像3: ポップX&ポップマックス 丑年カラー

おでこ部分のハート模様が可愛らしい。

画像4: ポップX&ポップマックス 丑年カラー

そしてポップマックスはホルスタイン柄だ。

当時のポップX丑年カラーもホルスタイン柄。
実は今回のポップマックス、黒い部分が当時のホルスタイン模様とほぼ同じ位置にある。狙ったのか偶然なのか定かではないが、こんな点も個人的にはお気に入り(?)だったりする。

ちなみに、お腹部分にはメガバス30周年ロゴが入っているぞ。

画像5: ポップX&ポップマックス 丑年カラー

ライブX リバイアサン レジェンドオイカワ

他に類を見ない、圧倒的な塗装技術で知られるメガバス。
Anniv. STAGEでは数多の美しい色の中から選りすぐりのカラーをリメイクし、最も似つかわしいルアーに施して毎月登場するのだ。

今回届いたのはライブX リバイアサン

カラーはハクセイオイカワのリメイクでレジェンドオイカワだ!

画像1: ライブX リバイアサン レジェンドオイカワ

本物の剥製と見間違えるかの様なリアルで生々しい”ハクセイカラー”と言えば、メガバスを代表とする人気色。写真プリント系のカラーでは決して表現できない命の宿ったカラー。

それが初めて施され、1994年に登場したのがライブX リバイアサンだったのだ。

画像2: ライブX リバイアサン レジェンドオイカワ

オイカワカラーといえば、やはり婚姻色がはっきりと出たオス。彩色豊かなこのカラーはまさにハクセイにうってつけだ。

画像3: ライブX リバイアサン レジェンドオイカワ

背中のスケールパターンは、コイ科魚類特有の大きなウロコを表現した仕様。側面のインジェクションによるウロコとも相性がいい。

画像4: ライブX リバイアサン レジェンドオイカワ

また、複雑に彫り込まれた顔部分もハクセイカラーが良く似合う。
陰影が強調されやすい場所なだけに、その塗装の美しさが際立つのだ。
また、このカラーのアイは、睨み目+赤いドット入りとなっている。
表情がつきやすい睨み目を更に充血させる事で、ペアリングにいそしむ初夏のオイカワが見事に表現されているのだ。

終わりに

いよいよスタートしたInto the X Anniv STAGE。

今回はその第一回目を紹介した。

30周年を記念しているだけに、その内容はメガバスの歴史を感じられる内容ばかり。
早くも来月が待ち遠しい!!

復刻版マジカルZの紹介は手元に届き次第釣りプラスで紹介予定! 果たして第2回より先に載せられるのか!? がんばれファクトリーマイスター!!


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.