毎月恒例のルアマガコラボアイテム販売。これまで販売したなかから、ガチで釣れる=本気で再生産してほしいアイテムを個人的にセレクト!

みなさまのご愛顧により、今年で『ルアーマガジン』は創刊20周年!!

そのアニバーサリー企画として、今年は“毎月”さまざまなメーカー様とのコラボアイテムを限定販売しています!!

画像: 先月は、まだ発売前の奥田学さんのラット、 シグラットのスペシャルカラー 、日本人唯一のB.A.S.S.クラシックウィナー 大森貴洋さんのサイン(プリント)入りスーパーサミー 、そしてなんと釣り業界枠をぶっ飛び、大人気バンド WANIMAスペシャルカラーのサミー100 をどどーんと販売!!(現在、スーパーサミーのみ少量残!)

先月は、まだ発売前の奥田学さんのラット、シグラットのスペシャルカラー、日本人唯一のB.A.S.S.クラシックウィナー大森貴洋さんのサイン(プリント)入りスーパーサミー、そしてなんと釣り業界枠をぶっ飛び、大人気バンドWANIMAスペシャルカラーのサミー100をどどーんと販売!!(現在、スーパーサミーのみ少量残!)

おかげさまで毎回、人気アーティストのプレミアムチケットのように即完売、1分でSOLD OUTなんてことにもなっているのですが・・・。

ゴールデンウィーク明けの5/8(月曜日)12:00からは、昨年T.O.Y(タックル・オブ・ザ・イヤー)に輝いたレベルバイブと、同企画内でR.O.Y(ルーキー・オブ・ザ・イヤー)を獲得したレベルクランクミッドのスペシャルカラーを同時発売! お見逃しなく!!

今回は、これまで販売した限定ルアーのなかから、筆者がこっそりヤフオクなどで探している(注:プレミア価格ではなく)ぐらい、実はめっちゃ釣れる!! "カラー"を、完全に独断と偏見で紹介したいと思います。

願わくばこの記事を多くの方がご覧いただき、これらアイテムをプロデュースしている野村Pの耳に入り、再販される(゚Д゚)ウマー というのが超個人的なニッシーの野望だったりします。

今回はトップ3形式で発表、というわけで早速第3位から!

第3位 アイウェーバー74SSS(O.S.P) "LMオレンジ"カラー

画像: 第3位 アイウェーバー74SSS(O.S.P) "LMオレンジ"カラー

ぶっちゃけ、このカラーを復刻してほしいがために今回の記事を書こうと思いたった、めっちゃ有用な色がこちら!

アングラーから見える背中側は視認性抜群のオレンジ。

なるべくバスとディスタンスをとったり、見えるか見えないかギリギリの水深で使うことがこのルアーのキモだったりしますが、これらの点を踏まえても使いやすく、

さらに、

画像: バスが見上げるお腹側は、逆に目立たない、ナチュラルカラー!! 出版社が考案したとは思えない、えげつねーほど釣ることに特化した色だったりします。

バスが見上げるお腹側は、逆に目立たない、ナチュラルカラー!! 出版社が考案したとは思えない、えげつねーほど釣ることに特化した色だったりします。

それもそのはず、このカラーを考案したのは、弊社釣り局随一のスゴ腕、 でも先日のメディアウォーズでは惨敗した(ぷっ) ネコ人間でして、

画像: 自身がホームフィールドの野尻湖で釣りまくるため=「売れることとか正直どーでもいい」と弊社お偉いさんの前で言い放ったカラーだったりします。

自身がホームフィールドの野尻湖で釣りまくるため=「売れることとか正直どーでもいい」と弊社お偉いさんの前で言い放ったカラーだったりします。

ちなみに、ルアマガスタッフ以外にも、

画像: 昨年の艇王ROUND1で川村光大郎さんが使われていたり、

昨年の艇王ROUND1で川村光大郎さんが使われていたり、

画像: 『ロコ・ザ・シークレット400』で青木大介さんにピックアップしていただいており、

『ロコ・ザ・シークレット400』で青木大介さんにピックアップしていただいており、

実はトッププロにもこのカラーを復刻してほしい方々がいる!・・・のではないかと勝手に思っていたり。

第2位 HBバブゥ タイプ2(10FTU) "キラービー"カラー

画像1: 第2位 HBバブゥ タイプ2(10FTU) "キラービー"カラー

ルアマガ限定カラーのなかでも、おそらく1、2を争う競争率だったのが、伊豫部健さんプロデュースの釣れるスイムベイト、HBバブゥ タイプ2でやらせていただいたこのカラー!!

HBシリーズのなかでも、大物キラーといわれるブラックをボディのベースに、視認性抜群のチャートを背中側に配色するという、これまでになかった超実戦仕様のツートンカラー。

その実力は、超人気DVDムック『FISH it EASY』の3作めをご覧いただいた方はご存知でしょうが・・・

画像2: 第2位 HBバブゥ タイプ2(10FTU) "キラービー"カラー
画像3: 第2位 HBバブゥ タイプ2(10FTU) "キラービー"カラー
画像4: 第2位 HBバブゥ タイプ2(10FTU) "キラービー"カラー

ロケで使用したプロトの時点から鬼釣れ!!!!

その後、HBバブゥのタイプ1にはこの神カラーが通常販売用にラインナップされましたが、タイプ2はルアマガ・オンリーという伊豫部さんの粋な計らいにより、いまだ一般販売はされていません。

大人気につき、フィッシングショー用に異例の追加生産させていただいたこちらのカラーですが、そちらも瞬殺・・・。

「また作って!!」という方は『FISH it EASY』シリーズのプロデューサー・アニキことTの目に"一緒に"リクエストしましょう(笑)。

画像: 『FISH it EASY』シリーズの大ファンであり(とくに水野浩聡さんの)、仕事そっちのけで電撃戦(注 限定販売は先着順)に参戦した広告部O木。こっそり50アップを釣っていやがったので晒しちゃいますw

『FISH it EASY』シリーズの大ファンであり(とくに水野浩聡さんの)、仕事そっちのけで電撃戦(注 限定販売は先着順)に参戦した広告部O木。こっそり50アップを釣っていやがったので晒しちゃいますw

第1位 リザードクローラー(シグナル) "LMレッドスター"カラー

画像: 第1位 リザードクローラー(シグナル) "LMレッドスター"カラー

「このカラー、マジでほしかったすよ・・・」byジューシー15

昨年、日本におけるビッグクローラーベイトのパイオニア・奥田学さんが満を持してリリースしたリザードクローラー。

そのリザクロの、先行販売&スペシャルカラーとして数量限定で売られたのがこちらで、

想像に容易く、こちらも購入は超激戦!!

画像: その後、筆者は、夏に実施した「RED SIGNAL」のビッグクローラーベイト・ハウツー編のロケで、奥田さんが実際にリザクロで鬼釣りするのを見て、「なぜオレは有給と親父の名前を使ってでもPCの前にかじりつかなかったのか・・・」と相模湖のスーパーディープよりも深く後悔。

その後、筆者は、夏に実施した「RED SIGNAL」のビッグクローラーベイト・ハウツー編のロケで、奥田さんが実際にリザクロで鬼釣りするのを見て、「なぜオレは有給と親父の名前を使ってでもPCの前にかじりつかなかったのか・・・」と相模湖のスーパーディープよりも深く後悔。

リザクロのなかでもこのカラーがほしい理由としては、奥田さんのビッグクローラーのカラーロジックを直接うかがったからで、それによると

「正直、背中は見やすい色だったり、見た目のかっこよさで塗ってる(笑)。遊び心があってもいいところだと思うんよね。(中略)それより大事なのが腹の色、バスが実際に目にする部分の色で・・・」

ずばり、奥田さんが一番使う、実績をあげているのが、膨張色の"白"!!

画像: そう、まさにこのLMレッドスターのベリーの色がそれなんす・・・(当然、余計にほしくなりました)。

そう、まさにこのLMレッドスターのベリーの色がそれなんす・・・(当然、余計にほしくなりました)。

ちなみに、ほかにも、同じ膨張色のオレンジや、逆に膨張しない、けどシルエットがくっきり出る黒などを、ビッグクローラーベイトの(ベリー)カラーローテーション用に信頼している奥田さんですが・・・

そのあたりは「RED SIGNAL」のビッグクローラーベイト編にてぜひご覧ください。


というわけで、ここまでランキング形式で紹介してきましたが、ぶっちゃけ1位から3位までどれも同じぐらい再販してほしいアイテムですので・・・ランキングにする意味なかったかも、といまさら思ったり。

もしオークションや中古ショップで運よく見かけたら(で、ありえないほどのプレミア価格じゃなかったら)、ぜひ即買い・・あるいは編集部のわたくしまでご一報ください(笑)。


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.