ミスター自撮りよりミスター地鶏! 心はいつもプリスポーンのマシモです。

しかし年々巨大化するスマホには困ったモノです。手が小さめなので、大きくて角丸のiphone6sなどは手の中で踊りまくり、危うく何度も落としたり水没させそうになって以来、すっかりスマホ裸族からケース派に転向したホド。しかしそんなワタシがついに見つけてしまったのですよ、超・便利アイテムを!!

さぁ、星の数ほどのスマホアクセサリを消費して来たマシモが、絶対の自信を持ってオススメする、釣り人のスマホライフのために生まれて来たような、この逸品を御覧ください!

[AD]

それはガンクラフト・スマートグリップ!

フィッシングショーのガンクラフトブースで巡り合ったこのアイテム。こんなパッケージングになっております。

画像: ●カラー:全6色●価格:1300円(税抜き)

●カラー:全6色●価格:1300円(税抜き)

内容物はこの3パーツ。

画像1: それはガンクラフト・スマートグリップ!

コレをマシモ愛用の iphone6s(ケース入り)の背面に、

画像2: それはガンクラフト・スマートグリップ!

貼ります。ぺったり。

画像: 写真は初代の白バージョン…。そう、もうネタバレしてるけど黒いのを二代目として買いました。

写真は初代の白バージョン…。そう、もうネタバレしてるけど黒いのを二代目として買いました。

さぁ、このままだと「なにが便利やねん」と言った趣ですが、この黒いパーツを指でスライドするだけでぇー

画像3: それはガンクラフト・スマートグリップ!

ホラ、こうして指が入れられるのです!

画像: ででーん!

ででーん!

ホールドする手を離してもホラ! 抜群の安定感!

画像4: それはガンクラフト・スマートグリップ!

普通のスマホでは手が攣りそうなバス持ち自撮り…

画像: 出演:ブラックバスの模型さん・50センチ

出演:ブラックバスの模型さん・50センチ

アカン、ブレブレやがな…。更にスマホ落としそうです(涙

画像5: それはガンクラフト・スマートグリップ!

しかし、スマートグリップを使えば指一本でホールドできるので、

画像6: それはガンクラフト・スマートグリップ!

ばっちりキマります!

画像: まぁ、モデルはね…。許してください…。

まぁ、モデルはね…。許してください…。

[AD]

更に付属のパーツを使えば、

画像7: それはガンクラフト・スマートグリップ!

車にもワンタッチで装着!

画像8: それはガンクラフト・スマートグリップ!

そしてスタンドも内蔵されているので、このような使い方も

画像9: それはガンクラフト・スマートグリップ!

アベマTVとか観るのに超便利!

画像10: それはガンクラフト・スマートグリップ!

仕事してるフリが捗るぜ!

画像: いや、仕事しようよw

いや、仕事しようよw

また背面の両面テープが実に優れモノで、実はマシモのケースは背面が凹んでいて全面が接着されているワケでは無いのですが、抜群の安定感。そしてもし粘着力が弱ってきても、中性洗剤で洗って乾かせば強力な粘着力がまた復活するのです!

画像11: それはガンクラフト・スマートグリップ!

そしてよく有りがちな金属リング状のスマホホールドと違い、全体の厚みが薄いので、未使用時も邪魔になりません! そしてストラップもビニール製の為、使い方もフレキシブル!

ガンクラフトスマートグリップ! 全国のプロショップ、量販店さんやフィッシングショーでお求めできると思います! 

マシモの釣り人スマホライフ・イチオシアイテムですので、スマホがウナギばりに手から飛び出す貴兄はぜひお買い求めください!

画像: カラバリも有るので、アナタのスマホにもバッチリフィット!

カラバリも有るので、アナタのスマホにもバッチリフィット!

お買い求めコチラでも。

またマシモが使っているケースはコチラのSpigen製。

6s用は公式サイトからは落ちてますね…

柔らかくて薄めの素材なので、スマホが大きくなりすぎません。そして衝撃吸収素材なので落としても安心。

画像12: それはガンクラフト・スマートグリップ!

無理やりストラップも通してます

画像: ストラップは猫にガッフガフに噛まれてボロボロ…

ストラップは猫にガッフガフに噛まれてボロボロ…

実はマシモはMVNOにしたので、iPhoneはApple Storeで買ったシムフリー版なんです。かなり無理した現金一括払いです! だからどうあっても落として壊したり出来ない、といった切実な事情もあたりするんです(涙

画像13: それはガンクラフト・スマートグリップ!

では、皆さまも良き自撮りライフを!

<関連記事>


[釣りPLUS]>> HOME


[AD]

This article is a sponsored article by
''.