員制有料サイト『ルアーマガジン・モバイル』の人気企画『ヒットルアーランキング』。全国各地のロコアングラーかつモバイルヘビーユーザーから、日々送られてくるバス釣り釣果投稿を集計したもの。つまり、「実際に釣った」ルアーのランキングだから、その信頼度は絶大だ。

以下に挙げる5選のルアーは、ルアーマガジン・モバイルで投稿された4月のヒットルアーランキングハードベイト編のTOP5。

「春爆を味わってみたい!」「この時季どんなルアーを投げたら良いかわからない」というあなた!(無論、筆者も同じである!) そんなときは、このハードルアーを投げてみるのはいかがだろうか。

ハードベイト編1位

ジョインテッドクロー(ガンクラフト)

画像: ジョインテッドクロー(ガンクラフト)

投稿ユーザーのコメント
●見えバス発見!ジョイクロ投げてみました。そしたらきました。このサイズからなかなかアップしませんが・・・嬉しい一尾です。ボウズクリア\(^^)/
●朝から小バスを釣ると、そいつにアタックするでかバスがいるので、いろいろなルアー(ビックベイト)などためしてみたがバイトまではいかない。そこで、ジョイクロででかバスの目の前を高速巻きすると一発バイト!
●仕事帰りにようやく今年初バスGET。このジョイク誕生日に会社の社長に貰ったプレゼント♪いつもありがとうございます。仕事頑張ります!!

ガンクラフトの顔といえる定番ルアーが第1位!!

通常のリップ付きルアーは、水の抵抗を受けてウォブリングやローリングといったアクションを生み出すが、ジョインテッドクローは、ただ巻きをするだけでこれまで出すことのできなかった"S字の軌道を描くアクション"を演出する。

この「S字アクション」でバスに強烈なアプローチが可能となり、そのままバイトへと持ち込める。元祖S字形ビッグベイトであるジョインテッドクローは、誰もが認めるビッグベイトの王様だ。

筆者もジョインテッドクローゼプロを所持しているが、未だに釣ったことがなく、そもそもこれまでに数投しか投げていないという体たらくっぷり。今年はジョイクロ強化年間として、ぜひとも1尾を釣り上げたい!!

ハードベイト編2位

PDチョッパー(ザップ)

画像: PDチョッパー(ザップ)

投稿ユーザーのコメント
●ボトムを感じながら巻いてきたらゴミに引っ掛かったと思いしゃくったら動きだしたため慌ててフッキング!釣れてラッキー(笑)。
●インレット周りの中層をゆっくり巻いて釣れました!
●最近PDチョッパー+アンモナイトシャッドでバラシまくってたので、ヒッチフックつけてリベンジ行ったらきた♪

ザップの"放っておいても釣れるジグヘッド"が第2位!!

PDチョッパーシリーズの特徴はなんといっても、"セミフラットなヘッド形状"にある。これにより、ボトムでトレーラーが直立姿勢をとってくれるという恩恵が手に入った。

ただただ投げる。フリーフォールさせる。ボトムに着底すると直立姿勢をとる。そうすると、水流を受けて、トレーラーのワームがユラユラ、ユラユラと勝手に動く!

これこそが、"ほっとけメソッド"の神髄であり、PDチョッパーが釣れるジグヘッドたる理由だろう。

ハードベイト編同2位

エグジグ(ジャクソン)

画像: エグジグ(ジャクソン)

投稿ユーザーのコメント
●情報ゼロのダムでサイトで仕留めました!これから釣りこみます!
●久々にいーのつれました!しかもなんだここは!? ってくらいのデカバスのスクール!!
●ヤットツレタ…キビシかったけど、嬉しい~~~!!!

トータルバランスが優れたスモラバの定番が同じく2位!!

ラバーの量、長さ、ガードの硬さ、すり抜け性能、泳ぎ。そのどれをとっても非の打ちどころがなく、スモラバの中でトータルバランスが非常に高いことで人気を博しているのがエグジグだ。

高比重、高感度素材「樹脂タングステンヘッド」を使用し、これによりごく小さなシルエットのヘッドとなっている。着底の感覚も感じとりやすく、すり抜け性能が高く、ぶれることなくキレイにフォールしてくれる。

着水からのフォール、着底してからのリフト&フォール、ずる引きなど、どんな状況下でも喰ってくる理想のスモラバと言えよう。

ハードベイト編4位

エグジグハイパー(ジャクソン)

画像: エグジグハイパー(ジャクソン)

投稿ユーザーのコメント
●今日は小バスを含む3本でした。40アップのバラシ1回。新利根でヘラの乗っ込みが始まった模様。ちなみに釣れたバスも腹から卵が...
●新利根のみで8バイト3フィッシュ5バラシでした。14時までノーフィッシュで水が良いストレッチにていきなり4連発。ギルのバイトが強過ぎてバスとの判別が難しくフッキングが甘くなりバラシまくりです。
●今日は午後からの釣行で4バイト3フィッシュ。開始1時間で40アップが釣れ、その5分後に50クラスが掛かったのですが、抜くときにラインブレイク・・・。ショックです。ただグッドコンディションのバスが釣れ出したので今後に期待です。

同じくジャクソンのエグジグシリーズが4位に続く!!

エグジグがスピニングにライトラインといったタックルで、オープン〜ライトカバーを攻略するモデルなら、エグジグハイパーはリップラップなどのロックエリアやオダといったエリアで、ベイトタックルやスピニングのパワーフィネスゲームに特化したモデルだ。

エグジグならではの優れたトータルバランス設計をそのままに、フックを太軸にパワーアップし、フックサイズを#4から#2にサイズアップ。さらに、極太シリコンラバーを組み入れることでスモールシルエットながらより強い存在感と波動を生み、スナッグレス性も向上した。

エグジグハイパーは、スモラバの可能性を更に拡大することに成功した偉大なスモラバなのだ。

ハードベイト編5位

レベルスピン(レイドジャパン)

画像: レベルスピン(レイドジャパン)

投稿ユーザーのコメント
●護岸際を巻いてたら久しぶりに釣れた!サイズより釣れることの喜びがデカイ!
●夕刻ギリギリで釣れて良かったー(^。^)。サイズはそれほどですがナイスコンディションなバスでした!
●いい風吹いたらレベルスピン!間違いなく釣れますw

レイダースたちがこぞって愛用するスピナーベイトが5位!!

レベルスピンは割と小さめのセミコンパクトサイズのボディ形状をとっている。これにより、キャスト時の空気抵抗を抑え、圧倒の飛距離を得ることに貢献している。

そして、スイム姿勢にも特徴がある。スピナーベイトは構造上水中で立ち泳ぎになりがちで、見た目に不自然な印象を抱く。しかし、レベルスピンは、水平スイム姿勢を実現しており、同時にスカートが効率的に揺らめくヘッド角、フックをスカートで隠すことにも成功している。さらに、ヘッドとワイヤーのバランス設計によってスナッグレス性能も向上。

飛んで、水平姿勢で上手く泳いで、障害物を上手く回避できる。これは、釣れないわけがない。風が吹いたらレベルスピン。試してみる価値がありそうだ。

「ルアマガモバイル」ではランキングのすべてを公開!

ここで紹介しているルアーランキングの内容は、ルアーマガジン・モバイルで紹介しているものの一部抜粋である。ハードルアーの残りのランキングやコメント、ソフトルアーの全ランキングなど、より詳しい内容は、ルアーマガジン・モバイルの「ヒットルアーランキング」を要チェック!!

<関連記事>


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.