ルアーマガジンきってのハードコア・フィールドレポート『センドウBROS新日本バス釣り風土記 ネバーマインドザブラックバス〜勝手にしやがれ!!〜』。

おかげさまで好評連載中で、ただいま釣具店・書店に並んでいるルアーマガジン7月号にも掲載されております。不定期連載!? いやいや、実は現在年4回の季刊といいましょうか、少数精鋭掲載といいましょうか…ご存じでした?

画像: ●(右)センドウアキラ(アニキ)。岸釣りのイメージが強いですが、以前は琵琶湖にバスボートを浮かべガイドをしていたし、今でも精力的にボート釣りを追求している。ロッドを軸としたレーベル、セディション主宰。●(左)センドウタカシ(ニンジャ)。今やバスオブジャパンや、JB・NBCのシリーズ戦に参戦。デュエルからリリースしている一連のハードルアーは、多くの人から支持を集める。今回はご登場しません。

●(右)センドウアキラ(アニキ)。岸釣りのイメージが強いですが、以前は琵琶湖にバスボートを浮かべガイドをしていたし、今でも精力的にボート釣りを追求している。ロッドを軸としたレーベル、セディション主宰。●(左)センドウタカシ(ニンジャ)。今やバスオブジャパンや、JB・NBCのシリーズ戦に参戦。デュエルからリリースしている一連のハードルアーは、多くの人から支持を集める。今回はご登場しません。

[AD]

前代未聞のハプニング回! アニキのリベンジ釣行やで〜

ルアーマガジン7月号は、センドウ連載始まって以来(!?)のハプニング回! なんと長門川・将監川ロケ後半戦を、アニキことセンドウアキラ氏が×××な理由で欠席…。記事ではアニキのためにニンジャことセンドウタカシ氏がグッドなバスを釣っております。そのあたりの詳細は、ルアマガをゼヒご参照をば…。

その後、編集部を代表して当記者が体調伺いかねて電話したところ…。

記者「もしもしアニキさん? 残念でしたね連載…」
アニキ「まあオレらほど長く連載してれば、そういうこともあるわい。しかし、このままだとスッキリしないから、長門川、将監川はレンタルでリベンジしたいね〜」
記者「あー、でも記事読んで、例のスペシャル☆中華デリバリーシステムで湖上ランチを食ってみたくなりましたよ」
アニキ「おう、じゃ行こうぜ。どうせフクちゃん(担当)やザ★プロ(前担当)は誘っても締め切りで死んでるだろうし」
記者「長門川マリーナから? レンタル料金格安なんでアリっすね…(銭)」

画像: 長門川マリーナ! 向かって左手が受け付け。右手がトイレと…なんとシャワーつき!

長門川マリーナ! 向かって左手が受け付け。右手がトイレと…なんとシャワーつき!

レンタルボートは2000円! なんともリーズナブルな長門川マリーナ。無人受け付けで必要事項を封筒に書き、料金を入れて所定のポストに投函するシステム。

画像: 前代未聞のハプニング回! アニキのリベンジ釣行やで〜

場所はココ↓と同敷地です。

暖かいメシが食いたいんじゃ〜! その前に1尾くらい釣りたいのォ…

のんびり行こうぜ! とはいったものの、そこは働き盛りの面々。前日遅くまでカツカツに働いて長門川マリーナに到着…。

記者「あーツラいっすわー。3時間しか寝てなくてツラいっすわー」
アニキ「ああン!? オレなんて30分しか寝てねえゾ〜」
記者「それ寝たウチに入る!? …居眠りエレキ、ダメ、絶対!」
アニキ「寝ないって(笑)」

画像: そそくさと準備して、いざ出航!

そそくさと準備して、いざ出航! 

とりあえず将監川最上流へと釣りせず直行して、あとはのんびり釣り下っていこうというのが今日のプラン。

ちょうど昼くらいに、マル秘ランチスポットに着く算段だ。ちなみに、アニキにエレキ一式用意してもらい、レンタル代は折半という鬼仕様…。ごめんねアニキ…ウチ小遣い少ないんや…。

[AD]

釣りは完全ノープラン。だが天才アニキが冴え渡る!

まあランチは昼までガマン…(当然)。うーん、季節も良いし、トップもアリだしビッグベイトなんかもイケちゃう!? いやいや手堅くレッグワームネコで…と思ってると、アニキはちょいちょいとスティックベイトを水面ドッグウォーク。なんじゃソレ…と思った矢先!

画像: はい釣れた〜

はい釣れた〜

いともアッサリ釣りやがった! バスは浮いて食い気はあるけどハイプレッシャー、そんな状況だから水面スイスイ(適当命名)か…。

記者「よくそんな釣りをソッコーで思いついて、いきなり釣れるフツー!?」
アニキ「まあ天才なんで(笑)。たぶん今日はコレでハマる」

画像: はいハマった〜。連発モードやで、この御仁…

はいハマった〜。連発モードやで、この御仁…

画像: ホントに釣れるべ…。

ホントに釣れるべ…。

アニキおすすめの4インチグラブ×グラビンバズをスピニングで! 今回の爆釣メソッドとは、ノシンカーワームの水面スイスイorグラビンバズでした〜。あー、7〜8年前、アニキが琵琶湖ガイドしてたころ、南湖でバスボート乗せてもらったことを思い出したど…。このアンチクショーは、人に釣らせるのもマジ上手ェんだった!

アニキ「4インチグラブは、今更だけど使いやすいし、手堅く釣れるし、サイズ問わず釣れる。超人気時代も釣れたんだから、今なんか、もっと釣れる。永遠釣れ続けるよ。コレ真実。え? 持ってないの!?」

寿美や! ランチ! 寿美や! もしか! して…?【もしかして:定休日】

長門川マリーナを運営する北総マリン。その代表にしてアングラーからの支持もハンパない新海社長が、将監川至近の中華屋「寿美や」に掛け合って、店舗裏の桟橋にデリバリーしてくれるシステムを確立!

こんなランチ!

まず釣れると思ってなかった記者の、今日のハイライトが「寿美や」ランチ! 長門川マリーナ内に貼ってあるメニュー&電話番号も撮影済み! さっそくコールしてマイロ!

画像: この桟橋で、ランチを受け取れる! 貴重品さえ気をつければ、お店に行くことも可能

この桟橋で、ランチを受け取れる! 貴重品さえ気をつければ、お店に行くことも可能

記者「あ、もしもし、注文お願いしたいんですが…!」
寿美や「すみませ〜ん、今日はお休みなんですよ〜」

「寿美や」は木曜定休!!!

定休日確認は社会人の常識!

記者「あー…食いたかった将監川スペシャル」(そんなのはございません)
アニキ「まあ近くにコンビニあるし、涼んで食おうよ」

長門川マリーナ最寄りのセブンイレブンは、イートインコーナーもあるので気分転換にも最適。環境良すぎるぜ長門川&将監川…。

午後もスイスイなら反応アリ!(アニキだけ) スレンダーグラブだZ!

午後は長門川も嗜もうと下流域へ。アニキは×××な守秘義務メソッドやら何やらを試しては、今度は時折グラビンバズ。そんでスイスイっとつりましたまる。

器用にスレンダーグラブ・ノーシンカーをベイトでスキッピングを決めやがる…

アニキ「スレンダーグラブは、テールセクションが4インチグラブに近いから、グラビンバズで絶妙の生々しい引き波&波動が出る。それに自重があるから、カバー奥にビシバシ決まるぜ。ベイトでも扱いやすいし、ピーカンになっても釣れ続ける…!」

【スクープ!?】セディションNEWロッド…出てこいや!【続報はルアマガで!】

最近、長い間テストしまくってたロッドがリリースされるようで、そのプロトを見せて貰う…。

1本は即売り切れた話題のピュアグラスロッド、ホワイトスネーク…のバージョンアップ版『ホワイトファルコン』。

画像: セパレートグリップで、ルックスも変化。イメージカラーのホワイトブランクスは健在。リリースは6月末〜7月??

セパレートグリップで、ルックスも変化。イメージカラーのホワイトブランクスは健在。リリースは6月末〜7月??

あと1本は…まだ秘密だそうだ。というか…ほら…、ね? 釣りに夢中になって? 話を聞けなかった? 的な?(ザコ野郎)

現場からは以上でーす。次回は「寿美や」リベンジだべ〜!

<関連記事>


[釣りPLUS]>> HOME


[AD]

This article is a sponsored article by
''.