東西の実力派ショップを調査して、売れスジの”横綱級”「ルアー」「ロッド」「リール」をご紹介! 今回の人気ターゲットは、いかつい顔の高級魚「ヒラメ」だ! 

今回、ヒラメの売れスジタックルを教えてくれるのはこの2店!

<東代表> 釣り具のポイント 千葉蘇我店(千葉県)

 改装工事を終えリニューアルオープン! 商品をより探しやすく、お手に取りやすくなっており、さらに新商品も続々入荷しております。また、9月14日(水)には千葉県内に2店舗目となる千葉ニュータウン店がオープン! 品揃えも豊富ですので是非是非是非、千葉ニュータウン店もよろしくお願いいたします!
【住所】千葉県千葉市中央区川崎町1-34  GLOBO内 【営業時間】月~金曜 10:00~21:00、土曜 9:00~21:00、日曜・祝日 9:00~20:00 【定休日】なし
043-209-5811

www.point-i.jp

<西代表> かめや釣具 延岡店(宮崎県)

 磯、渓流、鮎、ソルト等釣場が豊富な延岡へお越しの際には、是非当店にお立ち寄り下さい。 新鮮な活き餌や冷凍エサも豊富に品揃えしており、もちろん解凍予約等も承っております。また中古買取および販売も行っておりますので、皆様のご来店を心よりお待ちしております
【住所】宮崎県延岡市出北3-16-12 【営業時間】月~木 4:00~22:00、金・土・祝日前 4:00~24:00、日・祝 4:00~20:00
0982-22-1091

kameya-fishing.com

ルアー部門  
ヒラメルアーの横綱はやっぱり?!

東の横綱ルアー!

ビーチウォーカーフリッパー(デュオ)

Length70mm、Weight32g

投げて巻くだけで釣れてしまう簡単操作&独特のアイ位置による根掛かり軽減といった性能が人気。今年発売ということもあり、店頭に並ぶと同時に大人買いされる方も。広大な千葉サーフでの遠投性も申し分なく、広範囲をさぐるのに使用するのがおすすめです。赤金が売れスジ!

西の横綱ルアー!

ビーチウォーカーハウル(デュオ)

画像: Weight14g・21g・27g・35g

Weight14g・21g・27g・35g

ヒラメルアーで迷ったらやっぱりコレ。発売より安定した釣果を上げ続け、今では定番の売れスジルアー! 心強い味方になってくれる一品です。カラーも豊富なため、自分だけのカスタムが可能なところも人気の秘訣です!

ロッド部門  
広大なサーフはこれで……

東の横綱ロッド!

ディアルーナXR S1006M(シマノ)

画像: 全長3.20m、仕舞164、自重167

全長3.20m、仕舞164、自重167

軽さとパワーを兼ね備えた大人気モデル! リールシートにCI4+を採用し軽量化されており、キャストの負担を軽減。コストパフォーマンスにすぐれ、これからタックルを揃えようとしている方や買い替えを考えている方にぜひオススメしたい商品です。硬さはキャストウェイトの範囲が広いミディアムが人気!

西の横綱ロッド!

ラテオ96M・Q、106M・Q(DAIWA)

画像: 96M・Q:全長9'6"ft(2.89m)、自重155g 106M・Q:全長10'6"ft(3.20m)、自重170g

96M・Q:全長9'6"ft(2.89m)、自重155g
106M・Q:全長10'6"ft(3.20m)、自重170g

当店の横綱は幅広く対応できるラテオ! ロングキャスト性能に加えパワーも申し分なく、サーフにピッタリの一品! クラスを超えた軽量ブランクスで高感度、高操作性をもたらします。さらにコストパフォーマンスにもすぐれ、高性能なのに抑えられた価格のためオススメできるロッドです。

リール部門
軽量&高性能が攻略の鍵!

東の横綱リール!

16ヴァンキッシュ4000XG(シマノ)

画像: 16ヴァンキッシュ4000XG(シマノ)

ヴァンキッシュの新モデル! 圧倒的な軽さのため、大場所が多い千葉エリアをランガンする際の疲労感やストレスを大幅に軽減できます。ステラに負けず劣らずの高性能でありながら、価格も抑えられたたいへん人気の商品です。

西の横綱リール

セルテート3012H(DAIWA)

画像: セルテート3012H(DAIWA)

マグシールド搭載で防水、耐久性能、回転性能ともに最高クラス。さらにATD搭載と至れり尽せりの高性能リールです。宮崎県のハードなサーフ釣りにも対応した大人気のモデル。当店イチオシの人気リールです。

続きはルアーマガジンソルト11月号で……!

 同じターゲットでも東と西では釣れるアイテムもガラッと変わってくるもの……。大関級、関脇級の売れスジは、ルアーマガジンソルト11月「東西売れスジソルトタックル番付」をチェック! 売れスジを押さえて、人気のヒラメを釣り上げよう!


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.