1本の釣り竿で色んな魚を釣りたいっ!!

釣りをするにおいて、絶対的欠かせない、釣りの代名詞的な道具
「竿(ロッド)」
この「竿」こそが釣りを入門するうえで、一つ目のハードルとなることは間違いないでしょう。フィールド(海、川、湖etc)からジャンル別(堤防、船、ルアーetc)、または魚種別と一昔前と比べるとかなり細分化され、初めて釣具店に入って竿コーナーを見ると何がなんだか・・・。とは言え、最近の大型量販店では初心者に向けたセットが販売されたり、初心者コーナーも設けられている店舗もたくさんあります。

しかし良く見てみると・・・・
どれも「~釣りセット」と書かれております。

「じゃあ他の釣りはできないの?」

答えはもちろん「NO」です。

入門セットでも使い方によっては、様々な魚種を狙うことができます!
しかし、初心者の方がその竿の特性を知り、マルチに使うことは正直難しいのではないかと思います。でも、せっかく釣り竿を買うのであれば「1本で何でも釣りたい!!」と思うのが自然でしょう。先述した通り、現在釣りが細分化されいますが、汎用性が高い竿も釣具メーカーは出しているのです!!

そこで上州屋神田店スタッフの工藤さんに、秋の堤防釣りをはじめとして色々な釣りに使える、初心者にピッタリなオススメロッドベスト3をご紹介!!

オススメ① ルアーをメインに色々楽しみたい方へ!!

エイテック ソルティズムS802M

『このロッドのポイントはルアーシーバスロッドには珍しく8ft(約2.4m)クラスで少し固めな所!!通常のシーバスロッドであると8ftクラスであると少し柔らかめなミディアムライトの調子のものが多いのですが、このソルティズムはワンランク固めのミディアム調子な為、通常のシーバスルアーは勿論、エギやジグなどにも使いやすく、ルアー感覚で楽しむちょい投げ釣りなどにも最適です!!』(工藤)

また近年、ルアーロッドはPEライン対応モデルが多くなり、ガイドも小口径化しているものがほとんどですが、ソルティズムはハードガイドを使用しており、ガイド径も大きく初心者がナイロンラインなどを使われた際にも快適に使用できます。

オススメ② マルチに使えて持ち運びも便利な振出ロッド!!

ダイワ リバティクラブライトパック10-210

『このロッドの魅力はなんといっても持ち運びが便利なところ。電車釣行はもちろん、仕事帰りや旅行の際でのちょい釣りなどカバンに忍ばせておくことができます。全体的に柔らかめなロッドであり、力まずともしっかり竿に重みを乗せて投げることができるので初心者にはもってこい!!ちょい投げ釣りにもサビキ釣りにも、ボート釣りやルアー釣りなどマルチに使うことができます!』(工藤)

このシリーズには多くのラインナップがありますが、初心者の方には10-210、10-240クラスが扱いやすいかと思います。

オススメ③ 知る人ぞ知る万能ロッドの代名詞!!

シマノ ホリデーISO R2-350

工藤さんの一押しがコチラ!!

『オススメポイントとしてはベースが磯竿にも関わらず、ちょい投げも出来てしまうところ。なんとこのちょい投げ対応が2-350、2-300モデルのみとなるのです。通常磯竿であるとウキフカセ釣りを前提としており、穂先も細く、扱いも繊細になってしまうのですが、こちらのロッドは穂先の径が太いため15号ぐらいの重りでのちょい投げ釣りが可能となります。もちろんサビキ釣りにも持って来い!不意な大物がかかっても安心してやりとりができるかと思います。また大場所でのルアー釣りにも対応可です。』(工藤)

ファミリーロッドとしての定番の1本と言っても過言ではないでしょう!

上記3選のロッドはいずれも店頭価格で10000円以下!!5000円~7000円程度とお財布に優しいお手頃価格となっております。セールなどを利用すれば更にお安く購入できる可能性もあり!?

画像: 工藤さんは様々なジャンルの釣りに精通しているので、分からないことがあれば気軽に相談してみみましょう!!初心者コーナーも工藤さんが作成したとか!

工藤さんは様々なジャンルの釣りに精通しているので、分からないことがあれば気軽に相談してみみましょう!!初心者コーナーも工藤さんが作成したとか!

今回取材をさせて頂いた上州屋神田店(東京都)はJR神田駅のすぐそばにあり、都内のサラリーマンの憩いの場(笑)。お昼や夕方になると多くのサラリーマンアングラーが訪れます。品揃えも豊富で初心者のコーナーもしっかりと設けられているので一度訪れてみてはいかがでしょう!



[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.