釣りバッグを中心とした全ての製品を、日本縫製で作り上げるフルクリップ。ココの製品を一度でも触ってみれば、その品質の高さはすぐに分かるはず。しかし本当に注目してほしいのは、釣り人目線でデザインされた使い勝手のよさだ。

11月以降にリリース予定の新作釣りバッグをチェック!

ブランド立ち上げ5周年で初めてとなる新作展示会は9月26日〜30日に開催。訪れたフルクリップオフィス内には、まだ世の中に出ていないNEWアイテムが壁一面にディスプレイされていた。

画像: 11月以降にリリース予定の新作釣りバッグをチェック!

「ツインキャノン」は流行のボックスタイプのバックパック

◆ツインキャノン

今、タウンシーンでも人気のボックス型バックバッグ。「ツインキャノン」は形状こそ近いイメージだが、その中身には使いやすさを追い求めた造り込みがなされていた。●価格:2万1100円(税別)●カラー:全4色

バックパックで一番気になる背負った時のフィット感は、フルクリップの独自技術「ジェットグライド」を搭載したストラップが威力を発揮する。体型や荷物のバランスに応じて、即座に体にフィット。(モデルは同行のルアーマガジン編集長マイケル野村)

背中に当たる部分にはクッション性の高い素材を配置。重い荷物を背負っても、負荷を分散してくれる。バッグそのものも軽く仕上げられているので、かなり荷物を詰め込んでもフィールドをガンガン歩けるはず。

縦型バッグの泣き所は底の方に入れたモノの出し入れのしづらさ。しかし「ツインキャノン」ならその心配は必要なし。ボディの中央部がファスナーによって大きく開くので、バッグの中をゴソゴソと探す無駄を確実に省いてくれる。

フィッシングシーンから街使いまで使えるシーンを選ばない新作バッグ達

◆「バレットマーク」

バッグのメイン部分にメッシュ素材を使ったトートバッグ。見た目以上に軽いバッグで、収納力も高い。釣り場だけでなく、普段使いにもしっくりくるデザインに仕上がっている。●価格:9600円(税別)●カラー:全4色

◆「ルーフトップ」

釣り場にがっつりルアーを持って行きたい人にオススメな大型メッセンジャーバッグ。もちろん「ジェットグライド」ストラップにより、体へのフィットは思いのまま。さらに左右どちらの肩でも最適にフィットするように、ストラップの取付方向を左右に入れ替え可能だ。●価格:1万8900円(税別)●カラー:全4色

これらのほかにも3WAYウェストバッグタイプ「ストリートブロック」、ブリーフケースタイプ「クラークケント」、サコッシュバッグタイプ「モンク」シリーズ、そしてキャップなどの新作が発表された。気になる発売は11月から始まる予定。本当に使える釣りバッグを探しているなら、店頭で必ずチェックして欲しい。

画像: ストリートブロック(写真上)&クラーク・ケント(写真下) 個人的に一番物欲を刺激されたのは「ストリートブロック」。コンパクトなウエスト&スリングタイプの釣りバッグを探していた自分にはドンピシャのアイテムだった。

ストリートブロック(写真上)&クラーク・ケント(写真下) 個人的に一番物欲を刺激されたのは「ストリートブロック」。コンパクトなウエスト&スリングタイプの釣りバッグを探していた自分にはドンピシャのアイテムだった。

画像: モンクシリーズ

モンクシリーズ

画像: 新作のファイブパネルキャップやシックスパネルキャップなどの新作ヘッドウェアー

新作のファイブパネルキャップやシックスパネルキャップなどの新作ヘッドウェアー

高い品質はもちろんのこと、本当の使い勝手を追求した製品を作り出すフルクリップの平垣亨さん。自らもアングラーであるため、釣りシーンで求められるスペックへの妥協はない。


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.