画像: 釣り人の心をくすぐる、躍動感溢れるバスアート”八百板浩司”の描く世界【見るだけで釣りに行きたくなる】

この絵を見てピンとくる方は・・・

ハイ!そうです、TACKLEBOX誌の表紙です。
十数年前に休刊した雑誌ですが私も毎月買っていた雑誌でした。
躍動感に溢れた力強いイラストですよね。
描いていた方は画家の八百板浩司先生。

画像: この絵を見てピンとくる方は・・・

ブラックバス以外も・・・

画像: 今にも動き出しそう・・・

今にも動き出しそう・・・

この綺麗な魚体の模様もすばらしいのですが、なんといってもこの躍動感!
毎月TACKLEBOX誌の発売が楽しみで楽しみで・・・
表紙を切り取って自宅の部屋に貼ったりもしてましたね。

最近は自分の好きな雷魚の絵も描かれていて、
多々良沼で行われたメデューサさん主催のスネークヘッドフェスティバル
に出展されていました。
作品の販売もされていたのですがわずか15分ほどで完売。
・・・私はちゃっかり買わせて頂きました。

画像: Tシャツも作ってます。

Tシャツも作ってます。

気になる方はぜひ八百板先生のホームページをチェックしてみてください。
額に入れてお部屋に飾ったらお酒も美味しくなりますよね。

ちなみに、弊誌のルアーマガジンとコラボさせて頂いたジグソーパズルも
内外出版社WEBショップで絶賛発売中です!

画像: 額に入れると引き締まりますね!!

額に入れると引き締まりますね!!

これもお酒が美味しく・・・
ってまたこのパターンかよ!ってなりますね。

みなさんも八百板先生の絵をお部屋に飾ってみてはいかがでしょうか?

近日、個展もやるそうです。

2016年11月15日(火)~20日(日)に個展を開くそうです。

場所:ギャラリー華音留(かおる)
住所:東京都文京区根津2-22-4 東京メトロ千代田線「根津」1番出口徒歩3分
http://www.kaoru-japan.net

20日のお昼に八百板先生自らブルースハープの演奏もするそうです。
会場はカフェなので飲食もできます。

興味のある方はぜひ足を運んでみてください。
八百板先生の違う一面が見れるかも?


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.