ルアーマガジン・ソルト読者に釣りそのものにまつわることから、釣りに関連するよしなしごとまで何でもガチアンケートするのが、「海広 何でもランキング」。今回のお題は、「釣果や釣行情報を投稿するSNSやブログサイトは何?」です。気になる順位はこちら!

5位 Twitter(55pt)

パパッとつぶやける手軽さが魅力!

140文字の呟き(ツイート)を投稿する大人気SNS。日常使いの方も多いのでは。手軽に投稿することができ、リアルタイムの感興が伝わりやすい。まさに「なう」を共有できるSNS!

ちなみにルアマガソルトのアカウントはこちら〜。フォローよろしくお願いします!
@LM_salt(https://twitter.com/LM_salt?lang=ja

4位 LINE(62pt)

ノートにアルバム、釣りスタンプと機能が多彩!

チャット形式でコミュニケーションが取れる人気アプリ。いまや日本でもっとも人気のある連絡ツールかも。タイムラインに写真やコメントを投稿したり、グループでノートやアルバムを作って思い出を記録できることから、アングラーに釣果を共有するツールとして愛用されている。

釣りに関連したスタンプを購入して使用することもできる。ちなみに、編集部員が最近よく使っているスタンプはゴーセン「ペペさんの釣りスタンプ」。既読スル-あれこれの騒ぎには気をつけてくださいネ(笑)

3位 instagram(65pt)

写真共有に特化したSNS!

写真共有サービスアプリ、通称インスタ。Twitterが文字メインなら、インスタは写真特化型のSNS。
なんだかシャレオツな印象があるけれど、ライブラリ形式で写真を管理できるため、実は釣果を載せるにはベストなアSNSなんです! 

また、おすすめ機能を利用して似た仲間を見つけることができるのも魅力のひとつ。

2位 アメーバブログ(81pt)

情報発信にもってこいの大人気ブログサイト!

老舗ブログサイトが2位にランクイン。手軽に使えて機能も多彩なことから、情報発信ツールとして重宝されてマス。他のSNSと連動して利用しているアングラーも多いかも?

プロアングラーやショップ店員など、様々なブロガーがいることも人気の理由。

1位 Facebook(129pt)

情報発信から収集まで、何でもござれの大人気SNS!

国内問わず国外まで全世界で人気のSNS。記事に「いいね!」やコメントを残すと、自分のタイムラインにも同様の記事が投稿される。情報を共有することで多方面につながりを作っていくことができるのだ。釣果情報を発信して、コミュニティを広げ、Facebook内で知り合った人と釣りに行く…なんてこともあるかも。

また、プロアングラーや釣具メーカーにもユーザーが多いので、目利きの情報を仕入れることができる!

「釣りPLUS」Facebookはコチラ!

フェイスブックに「いいね!」をすると、新しい記事が更新されるとニュースフィードに通知されます。つまり読み逃しが減るわけですね。便利デスヨ!

発売中のルアーマガジン・ソルト8月号ではすべてのランキングを公開!

ルアーマガジン・ソルト2016年8月号の海広レボリューションコーナーで掲載されている「海広何でもランキング」では6位〜12位も公開中。

なおルアーマガジン・ソルト2016年12月号(10月21日発売)で集計するお題は「あなたの気になる女性アングラーは誰?」です。12月号のアンケートハガキでみんなの答えを大募集します! 答えていただいた方の中から抽選でルアマガソルトステッカーをプレゼント!


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.