いつもの釣りとは違う刺激を!

皆さん、突然ですが次は「いつ」「どこで」「誰と」釣りに行かれますか?

いつものホームのフィールドで、またはちょっと圏外まで遠征に、友達と朝だけ、夕方だけちょこっと、週末家族と一緒に堤防で、十人十色様々なケースがあるかと思います。

でもたまには・・・・・いつもと違う刺激を求めてみませんか?その刺激とは・・・そう、「釣りイベント」です!!

その中でも大木的に、今回オススメしたいのが「釣り大会」なのです!!

大会というと皆真剣でピリピリしているのではないか?初心者が行ったら場違いではないのか?全然そんなことはありません!確かに上位入賞を目指し、真剣な方々ももちろんいることは間違いありませんが、プロの大会や定期的に行われているトーナメントなどに比べればショップ主催の釣り大会は意外とエントリーしやすいのです。

ということで先日、埼玉県にあるバス釣り管理釣り場「吉羽園」で行われた、キャスティング岩槻インター店主催の「IBCリアルゲームin吉羽園」にお邪魔して参りました!

楽しい!為になる!商品もらえちゃう!?良いことだらけの釣り大会♪

では釣り大会の面白さとは何なのか?                            

それはまず大会であるので、他の人と「競える」ことにあります。「魚を釣らなければ勝負にならない」「人と競う(魚の重量、長さなど)」「結果が数字、順位として出る」という普段の釣りとは違い、明確な目標が掲げられ、スポーツ的な刺激を求められるのです。

画像: 表彰台に立てたら誰だって嬉しいですよね!1番高いところの景色は尚良いものです(笑)

表彰台に立てたら誰だって嬉しいですよね!1番高いところの景色は尚良いものです(笑)

もう1つはプロアングラーの釣りを間近で見られること。今回の釣りイベントはプロの方々も大会に参加し釣りをする内容でした。誌面や画面を通さずプロの釣りを見れるということは何物にもかえがたい「教科書」です。また、「見られる」だけではなく分からないことや疑問点を直接「聞ける」チャンスでもあります。

写真左はオカッパリのプリンスこと川村光大郎さん。雑誌やテレビで活躍するプロと一緒に釣りをする、滅多にないシチュエーションです!

写真右のレイドジャパンの岡友成さん(右)は、フランクに色んな方に声を掛けていました。
釣り場という実際の現場で直接プロへ質問が出来る、学べることが沢山あります!!

基本的な動作(キャストなど)からルアーのアクションまで分からないことを直接プロから、釣りをしながら教えてもらえるということは大きなアドバンテージ、釣りのステップアップに繋がります。

そしてもう一つは釣りをすること以外にも楽しみがあること。

大会に参加したお客さんには大会終了後、表彰式の際などにお楽しみ抽選会がある場合が多いのです。豪華な景品をゲットすることも!!また当日はメーカーブースも設けられ新製品に触れることが出来るなどお客さんが1日を通して大会を楽しめるような仕組みが出来ているのです!!

センドウタカシさん(右)が景品に提供したルアーはアメリカ限定モデルとか!もしかしたらショップで発売してないようなお宝もゲットできるかも!?それだけでも参加した甲斐があります(笑)

大会の様子はどんな感じ・・・?

当日は大会に向けてバスの放流もされており、初心者の方でも釣りやすい状態となっておりました!中には2kgを超えるビッグフィッシュを釣る人もいて、女性や子供、親子も多く参加し、魚を釣っていました♪

IBC SNAP COLLECTION 2016 ~What,s your favorite fishing tackle?~

ここで今回大会に参加したアングラーに突撃リポート!!最近のマイブームやお気に入りのルアーやタックルなど聞いてみました♪

            左)岡安さん 中央)鈴木さん 右)前山さん

左)岡安さん
最近のお気に入りは購入したばかりのデプスのサイドワインダーバーディック!!「ノーシンカーから巻きまで1本でこなせる」ので重宝しているそうです。バーディックは木村建太さん愛用の軽量級バーサタイルロッドですね〜。

中央)鈴木さん
鈴木さんのお気に入りはレイドジャパンのバギークロー。ホームの野池でもガンガン使用しているとか。全国で人気沸騰中のバギークロー。バックスライドの釣りはハマったらヤミツキですよねっ。

右)前山さん
お気に入りルアーはスピナーベイト(クリスタルS)。大会中では「安定のゲーリーワーム(シンセンコー、プロセンコー)は外せない」。実は前山さん、ルアーマガジンモバイルの9月の陸っぱり部門の最優秀投稿に選ばれた方なのです!!おめでとうございます~。

      左)桜田さん 右)奥澤さん

左)桜田さん
桜田さんは今大会ではゲーリーグラブ4インチをカットしたものメインに使用。普段からも隣の奥澤さんとよく吉羽園に来られるとか。仲良くて羨ましい限りです♪

右)奥澤さん
最近のお気に入りのタックルはシマノのゾディアス264-ULS。リーズナブルでソリッドティップ搭載で感度も良く釣りが快適になったとのこと!奥澤さんは今大会で10位に入賞されてました!流石ですね♪

           厚川さん

厚川さん
お気に入りのルアーはO.S.Pのハイピッチャーとドライブクローラーと教えてくれました。なんでも自身に一番相性が良いルアーとか!自分が自信を持って投げられるルアーがあると強いですよね!

          細井さん

細井さん
最近のマイブームは「Dジグ(DSTYLE)にHPシャッドテール(O.S.P)をセットしスイミング」で使うとのこと!タフなフィールドでも釣れそうなセッティングですね!

       左)岩本直樹さん 右)岩本みどりさん

岩本直樹さん、みどりさん夫婦
欲しいルアーは?の質問に、直樹さんは「ダッジ」、みどりさんは「デラボール」。どっちも中々手に入らないですよね(汗)夫婦円満の秘訣は釣りとのことです!これからも仲良く釣りを続けて下さいね♪

このように大会と言えど、決して上級者や玄人のものではなく、女性や子供、ビギナーでも参加でき、楽しみながら競い、楽しみながら釣りを学べるのです!!イベントは自分の釣りをもっと楽しくさせてくれる刺激(スパイス)なのです!皆さんも是非機会があったら参加してみてはいかがでしょうか。

今大会の主催である「釣具のキャスティング」ではHPのコンテンツも盛り沢山!

そしてイベントや釣り大会の開催情報を定期的に更新しているので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.