フライング公開! ルアーマガジン本誌カタログ20機種より5モデル先出し!!!

活性は、高くなりゆく、初夏の日々…。陽射しも強くなり、釣果も右肩上がり(世間一般では)、いかがお過ごしでしょうか。タックル、ルアーは準備万端でしょうが、ここらでギア系も充実させ、2017ハイシーズンを迎えましょう!

画像: フライング公開! ルアーマガジン本誌カタログ20機種より5モデル先出し!!!

5/26発売ルアーマガジン7月号『偏光グラス2017コレクション』より、独断と偏見で5モデルをフライング公開! 特濃の全アイテムは本誌にて〜!!

バニーウォーク『BW-018』

画像: バニーウォーク『BW-018』

機能性と目への負担のバランスに長けた6カーブを採用! 軽い上に普段使いに重宝しそうな、ちょっとスポーティ&雰囲気シック。これで税抜き定価1万円なり。ルックスを変えるギミックもあるのだが…詳しくはルアーマガジン7月号にて!

次元『ヴェリファイン』

画像: 次元『ヴェリファイン』

フィッシング偏光グラスでも人気のウェリントンタイプ。中でも次元のモデルは洗練されたデザインながら、ノーズやテンプルに実戦的なスペックを盛り込み攻守のバランスが絶妙! 2017モデルのフレームカラーは、オトナのリゾートにも似合うデミ/マットブラック。

ストームライダー『SR-15P メタルA』

画像: ストームライダー『SR-15P メタルA』

さすが本職…かけた瞬間になじむ! 大手メガネメーカー「愛眼」の本気フィッシング偏光グラスブランドが、このストームライダーだ。このモデルは、モータースポーツでもハマりそうなクールな印象。なのにフィット感はズバ抜けていて、激しい陸っぱりでもストレスフリーだ。

サイトマスター『バレル』

画像: サイトマスター『バレル』

アングラー最優先の機能とデザインで、フィッシング偏光グラスというジャンルを確立させたサイトマスター。あらゆる角度を想定した遮光性を追求しつつ、気密性の高いフレームにありがちな「蒸れ」を独自の排気システムで最大限回避。ゴツすぎず飽きのこないルックスで、長年愛用できそうだ。

ブーシュ『リィス』

画像: ブーシュ『リィス』

ブーシュといえば、サーフ/スケートシーン直系マナーでストリートからもアツい支持を受けるブランド。一方、スタッフには釣りガチ勢がいるので、見えやすさはもちろん、釣りの動作や視界を妨げない性能は完全に押さえてマス。しかもコチラは…テンプルが「竹」。マジでカッコいい!

超人気ブランドから、激ヤバモデルまで…ルアマガでは根こそぎ魅せます!

5/26発売ルアーマガジン7月号では、詳細スペックやパーツ超解説など、多数アイテム×掘り下げ記事で偏光グラスをカタログ化! 特集もアレがアレですし…買うっきゃナイト!(騎士)

<関連記事>


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.