この夏はバズベイトでバスを釣ろう‼

ドでかいペラが目を引くワイヤーベイト・バズベイト

夏の足音が聞こえるくらいにはその釣果が目立ちだすこのルアー、貴方は使った事があるだろうか?また、実際にバスを釣った事は・・・?

【投票】「あなたはバズベイトでバスを釣ったことがありますか?」

  • 1.もちろん釣った事がある
  • 2.投げてはいるけど釣れない・・・
  • 3.投げた事すらない
  • 1.もちろん釣った事がある
    51
    221
  • 2.投げてはいるけど釣れない・・・
    37
    162
  • 3.投げた事すらない
    12
    53

今回は、↑の質問で2や3と答えてくれた人にこそ読んでほしい内容を紹介するぞ。

教えてくれたのは、デプスのプロスタッフにして琵琶湖ガイドの松下雅幸さんだ!

画像: まつした・まさゆき 大人気琵琶湖ガイド「MBLOW」を営む傍ら、バスフィッシングの本場・アメリカで行われているB.A.S.S.のトーナメントにも参加する凄腕アングラー。現場から得た経験を元にプロデュースした激釣れバズベイト「マツバズ」をデプスからリリース。自身のメーカーで取り扱っているスイムジグ「マツラバ」も全国各地で活躍中!!

まつした・まさゆき 大人気琵琶湖ガイド「MBLOW」を営む傍ら、バスフィッシングの本場・アメリカで行われているB.A.S.S.のトーナメントにも参加する凄腕アングラー。現場から得た経験を元にプロデュースした激釣れバズベイト「マツバズ」をデプスからリリース。自身のメーカーで取り扱っているスイムジグ「マツラバ」も全国各地で活躍中!!

バズベイトの重要なポイントを確認!

そもそもバズベイトとは何なのかを確認しておこう。

バズベイトは主に、ペラ、ヘッド(フック)、スカートがワイヤーによって接続されたワイヤーベイト。

画像: ペラと接触する事で音が発生する「クラッカー」と呼ばれるパーツが付くものもあるぞ。

ペラと接触する事で音が発生する「クラッカー」と呼ばれるパーツが付くものもあるぞ。

巨大なペラは水面をかき回してバスにアピールするが、リーリングを止めると沈んでしまう、ちょっと変わったトップウォータールアーなのだ。

そんなバズベイトを使う上で重要なのが、発生する音の質だと松下さんは教えてくれた。

松下さん「大きく分けて音は2種類あります。一つは、ペラがワイヤーやリベットなどとこすれる事で発生するスクィーク音。そしてもう一つが、ペラとクラッカーやワイヤーが衝突して発生するクラッカー音です」。

スクィーク音・・・キュルキュルキュル
クラッカー音・・・カンカンカンカン
のイメージ

松下さん「スクィーク音は、ベイトフィッシュを活発に追うような魚に対して有効です。一方、クラッカー音はよりニュートラルな状態の魚に対してリアクションバイトを誘う事が出来るんです。」

画像: バズベイトの重要なポイントを確認!

音の質を使い分けて、様々な状況に対応するべし!!

これを使え!! まっつん激推しバズベイト!!

そもそもどんなバズベイトを使えばいいのか分からない・・・そんな人におススメのバズベイトも松下さんが教えてくれたぞ。

食わせのハイアピールバズ!
マツバズ

画像: マツバズ[デプス]●重量:1/2オンス●カラー:全6色●価格:1500円(税別)

マツバズ[デプス]●重量:1/2オンス●カラー:全6色●価格:1500円(税別)

これぞ松下さんがプロデュースした意欲作だ。

松下さん「大きなスクィーク音を発生させられるバズベイトです。ペラを左右非対称に設計しており、さらに鉛シールを張り付ける事で、回転軸がぶれ、ボディ全体を振るわせるほどの水押しを発生するのも特徴です。琵琶湖のウィードマット周りで使っても存在感は抜群です!」

また、ヘッドの形状も、浮きあがりやすさとロングキャスト性能を持たせる工夫がなされているのだ。

誰もが知る超ロングセラー!
ジャンボバズ

画像: ジャンボバズ[ゲーリーインターナショナル]●重量:1/4オンス●カラー:12色●価格:1306円(税別)

ジャンボバズ[ゲーリーインターナショナル]●重量:1/4オンス●カラー:12色●価格:1306円(税別)

どこにでも売っていて、なおかつ安定した釣果でお馴染みのロングセラーバズベイトだ。

松下さん「ジャンボバズのスクィーク音は唯一無二! 繊細な食わせタイプのバズベイトです。ハイプレッシャーフィールドや、マツバズだとうるさすぎるかな?という場面で活躍します。ウェイトが1/4オンスと軽めなので、トレーラーワームを付けると投げやすくなりますよ」。

かつては最高のサウンドが出るまで、いろいろと手を加えるなどして苦労した事で知られるが、後述するチューニングを施せば「簡単に」激釣れバズに早変わりするぞ。

リアクションバイトならこれで決まり!!
02ビート

画像: 02ビート[O.S.P]●重量:3/8オンス●カラー:全17色●価格:1500円(税別)

02ビート[O.S.P]●重量:3/8オンス●カラー:全17色●価格:1500円(税別)

ワイヤーの前方に三角形のクラッカーが付いたハイアピールタイプ。

松下さん「ブラス製クラッカーがペラにぶつかる事で非常に大きなクラッカー音を発生します。先に紹介した通り、ベイトを追っていないニュートラル状態な魚に対して、リアクションバイトさせられるタイプのバズベイトです。」

知っておきたいバズベイトの使い方

松下さん「バズベイトを使う上で大切なことは、ブッシュでもリップラップの上でも何でもいいので、なにかの近くを通すことです。そのために知っておいた方がいいポイントを2つ紹介します」。

1.トレースコースを調整しよう

松下さん「何かの近くを通すためには、正確なキャストも大切ですが、巻いている途中のコース取りも重要です。そのため、ロッドを大きく左右に倒すなどして、できるだけ何かの側を通せるように工夫してあげるんです」。

画像: 向かって左側にあるオーバーハングに近づけるべく、体ごとロッドを左側に倒す。

向かって左側にあるオーバーハングに近づけるべく、体ごとロッドを左側に倒す。

画像: 対岸のオーバーハングを通すため、右側にロッドを伸ばしてリーリング。

対岸のオーバーハングを通すため、右側にロッドを伸ばしてリーリング。

2.バズベイトのカーブを利用しよう

松下さん「実はバズベイト、物によってはまっすぐ泳がず、カーブしていく事があります。これを利用すれば、何かの近くをトレースする事がかなり容易になります。マツバズをはじめ、いくつかのバズベイトにはこのカーブ方向を意図的に使い分けられるようラインナップしていたりもします」。

画像: ペラの形が対象の二つのマツバズ。左側はペラが時計回りに回転し、リトリーブ時には向かって右側へと曲がって行く。一方右側は反時計回りに回転し、リトリーブ時には左側へと曲がって行く。

ペラの形が対象の二つのマツバズ。左側はペラが時計回りに回転し、リトリーブ時には向かって右側へと曲がって行く。一方右側は反時計回りに回転し、リトリーブ時には左側へと曲がって行く。

松下さん「もちろん、この二つの使い方を併用すれば、よりタイトに何かの近くを通すことが可能です。ぜひ、意識してみてくださいね」。

遂に公開!? まっつん㊙チューン

かつてバズベイトと言えば、良い音を出す(いわゆるアタリ)ために、様々な工夫を凝らしていた。
中でもリベットをペンチでかしめて固定する方法は現在でも有効だ。

そしてよく言われていたのが、使って行くうちに良い音になっていくという話。いにしえの先人たちはこの手間を短縮するために、走行する車の助手席からバズベイトを外に出し、ペラを強制的に回していたという都市伝説もあるとかないとか…。

そんな危険(?)な方法をしなくとも、簡単に良い音が出るようになる㊙チューンを松下さんが教えてくれたぞ。

松下さん「いいスクィーク音のキモは、ペラとリベットの接触点にあると思います。そこでまず、リベットをペンチでかしめて回転しないように固定したうえで、ペラの後ろ側のワイヤーが通る部分を曲げてあげるんです。このあと2~3回水面で高速リトリーブすれば、あっという間に良い音が出るようになるんですよ」。

画像: こうすることで、リベットと接触するのが面から点になるのだ。

こうすることで、リベットと接触するのが面から点になるのだ。

実際にどのくらい音に差がうまれるのか、こちらの動画を見て頂きたい。

画像: YouTube 1:20秒 www.youtube.com

YouTube 1:20秒

www.youtube.com

マツバズが奏でるサウンドの違いに注目してほしい。たったひと手間加えるだけで、これほどまでに音が変わるのだ。

なおこの方法は、スクィーク音タイプのバズに有効なチューン。クラッカー音タイプの物にやっても、音が活かせないのでご注意を。

最後に重要な事

松下さんに話を伺っていて、とても印象的だったのが釣れるイメージを持つということだ。

松下さん「バズベイトは水面でバイトの瞬間が見られる楽しい釣りです。そのため、1投1投、出るのか!?出るのか!? って、ワクワクしながら投げるのがバズベイトで釣るためには重要だと思います。バイトの瞬間を常にイメージするんです。それだけでも投げ続けるモチベーションにつながるはずです。もし、全くイメージがわかないのであれば、動画を見るのも有りだと思いますよ。バズで釣るイメトレです(笑)」。

そんな松下さんがおススメしてくれたのが↓の動画。

画像: 【deps】松下雅幸プロデュース MATSUBUZZ ~マツバズのすべて~ 琵琶湖 www.youtube.com

【deps】松下雅幸プロデュース MATSUBUZZ ~マツバズのすべて~ 琵琶湖

www.youtube.com

この動画さえ見れば、バズベイトで釣れたも同然!?

バズベイトで釣った事が無い、そもそも投げた事がないというそこの貴方!! 今年はバズベイトで、最高のサーフェスゲームを味わってみては??

バズベイトで釣るためのシーズナルや有効な場所、おススメタックルなど、もっと詳しく知りたい人は、松下さんがさらに詳しい解説をしている、現在発売中のルアーマガジン7月号「ルアーのトリセツ」を要チェック!!

<関連記事>


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.