みなさん、こんにちは!!

長崎県佐世保市「フィッシングガイドサービスSeasonal」の森下史貴です。

森下史貴
もりした・しき 佐世保生まれ、佐世保育ちの生粋の佐世保っ子。平成生まれの若手ガイドだが、釣りに関する実力は底知れない。ソルトゲームはもちろん、バスや渓流までマルチに魚を追い求め、ルアーだけでなく、フライやエサ釣りも得意という、釣りを知り尽くした男。オーストラリアの地に赴いてはバラマンディを釣り、タイに行ってはジャイアントスネークヘッドを釣る。いつの日も最高の魚たちとの出会いを求め、今年はオーストラリアのクリスマス島にてボーンフィッシュやGTとのファイトを楽しんだ。

五月もいよいよ後半戦!!

朝晩はまだ冷え込みますが、日中は既に汗ばむ陽気となってきましたね。

さてさて、まずはそんな5月の釣果情報からUPしていきたいと思います。

5月の目玉は何と言っても最盛期を迎えたアオリイカ!!!

2000キロオーバーのモンスターサイズから良型の揃うこの時期は、エギングのベストシーズンです!!

画像: 5月の目玉は何と言っても最盛期を迎えたアオリイカ!!!

6月いっぱいまで狙うことができますので、まだ未体験の方はぜひお早めに足をお運びください(^ ^)

諸葛亮さんも、実際にボートエギングを体験して良型のアオリイカをキャッチしていましたよ。

次に来るときは、釣り編集者としてもっと上達していて欲しいんですが・・・(笑)。

でも、もし「ボートエギング初めてなんだけど・・・」なんて方でも、私がきっちりガイドできますので、初心者だからと遠慮せずにドシドシご連絡ください!

釣りがめきめきと上達しますよ~!!

6月はトップチヌゲーが開幕!!

さて、話は6月のベストゲームに移りたいと思います。

この6月からのオススメは、なんといってもクロダイのトップウォーターゲーム!!

画像1: 6月はトップチヌゲーが開幕!!

6月からシーズナルのガイドエリアでは、いよいよトップチヌゲーが開幕します。

画像2: 6月はトップチヌゲーが開幕!!

シーズナル創業当初から人気ターゲットの1つであるクロダイ。

その魅力はなんと言ってもサイトフィッシングでトップウォーターにバイトする瞬間!! 病みつきになってしまうくらい、なんともたまりません!!!

長崎県北部の国立公園である九十九島の島々がメインスポット。

画像3: 6月はトップチヌゲーが開幕!!

リアス式海岸特有の、湖かと思えるような美しいロケーションから河口部のサンドフラットで水に浸かりながら歩いて魚を探したりとそのゲーム展開は多岐に渡ります。

メインに使用するタックルは、

・6~8フィートのML~Mパワークラススピニングロッド
・2500~3000番スピニングロッド
・PEライン0,8~1,2号+リーダー16~25ポンド

ブラックバスやシーバス・エギング用のタックルをそのまま流用できるのも◎ですね♪

次に、メインに使用するルアーなんですが、トップウォータープラグのポッパー・ペンシルベイト(5~8センチクラス)をオススメします。

あまりルアーが大きすぎると、警戒心の強いクロダイをバイトまで持ち込むことが難しくなるので、小さく、細身のシルエットでバリエーションがあると攻略確率が上がります。

狙う水深は1メートル未満!!

浅いシャロースポットを注意深く観察していると、クロダイが下を向いて貝類などを捕食している姿をそこら中で見つけることができます。

時折食べるのに夢中で、尾っぽが水面から出てテイリングしていたりするので、そういった個体に向けてルアーをキャストしていきます。

クロダイへのアプローチで釣果が分かれる!

そして、じつはここからがクロダイゲームでとても大切な部分なのですが、まず第一の関門は適切なアプローチ。

クロダイはとても好奇心旺盛の雑食家である反面、とても警戒心が強く臆病な性格をしています。

したがって、ルアーの着水音やアクションが強すぎるとびっくりして逃げてしまうのです。

要領は、ブラックバスの虫パターンのように「ポコッ」と音がなる程度のアクション。

それに加えて「だるまさんが転んだ」のようにストップを入れてあげる必要があります。

この部分は、雷魚の攻略法ととても似ていて、アクションして興味を惹かれたクロダイはゆっくりとルアーに近づいてきますが、ルアーのすぐ手前で一度立ち止まります。

ジーッとルアーを凝視するのですが、その間はあまり動かしてはいけません。

クロダイがルアーから離れようと目を離した瞬間再び「ポコッ」とアクションしてあげてください。

この「だるまさんが転んだ」の要領でどんどんクロダイとルアーの間合いを詰めていき、最終的に我慢できなくなったクロダイがルアーに「バフッ」と噛み付くようにバイトします。

クロダイは甲殻類や貝類を捕食するためとても硬い歯を持っているので、バイトがあっても焦らずに竿先に重みを感じてからしっかりとフッキングしてください。

画像: クロダイへのアプローチで釣果が分かれる!

これから最盛期を迎えるクロダイゲーム。

ベテランの方だと1日に30尾を超える釣果も珍しくないです。

それほどに長崎県北部のクロダイは魚影が濃いですね。

ぜひぜひ皆さんも一度チャレンジしてみてください。みっちりガイドさせていただきます! みなさまからのご連絡、お待ちしております!(^ ^)


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.