渡米直前に急遽おかっぱりロケを敢行!!

B.A.S.S.トーナメント参戦に向け渡米の準備に追われていた、並木敏成さんの取材に行ってまいりました。

場所は霞ヶ浦・利根川水系。

ふだん、あまり岸釣りをしない並木さんですが、今回は岸からのおもしろいパターンがあるという話を聞いてしまい・・・またしてもなかば強引に時間を作っていただいたのであります。

当日、並木さんが用意したのは、ベイトタックルとスピニングタックルをそれぞれ1セットの計2セットのみ。ロッドはベイトがスティーズ・マシンガンキャスト1.5、スピニングが同キングボルト。どちらも、極めて汎用性の高いスペックですが・・・

さあ、そんな並木さんのおかっぱり装備を大公開!!

まずメインのバッグから。

ワンショルダーLT(C)(DAIWA)。岸釣りにベストサイズ。コンパクトで釣りの動作を妨げないにも関わらず、必要十分なタックルを収納可能です。

画像1: まずメインのバッグから。

では、バッグの外側をチェック!

プライヤーホルダー上部のDリングには赤外線非接触式温度計と、ピンオンリール500WRを介してラインカッターVを。ボディ背面上部中央のDリングにはカラビナを介して根がかり回収機、ルアーキャッチャーをセット(いずれもDAIWA製)。

画像2: まずメインのバッグから。

ショルダーベルトのプライヤーホルダーには、DAIWAのフィールドプライヤー130Hを。ホルダーの外側には、ピンオンタイプのサンライン・ベストハサミ SAP-1100を装着。

画像3: まずメインのバッグから。

気になるルアーボックスを一気見せっ!!

【ケース1】主に表層系

ベントミノー、ラウダー60、バジンクランク、ダイバジン、オーバーリアル63ウェイク、ブレードジグ、O.S.Pジグ03ハンツ、ドライブクローラー9インチ、ドライブスティック、ブリッツ、ブリッツMR、アイウェーバーなど(すべてO.S.P)。

【ケース2】フロッグ&クランク&ジャークベイト

スピンテールフロッグ、ダイビングフロッグ、HPFクランク、タイニーブリッツDR、ルドラ、ヴァルナなど(すべてO.S.P)。

画像1: 【ケース1】主に表層系

【ケース3】ワーム類

ドライブクロー各サイズ、ドライブシュリンプ各サイズ、ドライブクローラー4.5インチ、ドライブシャッド各サイズ、ドライブカーリー、HPシャッドテール4.2インチ(すべてO.S.P)など。

画像2: 【ケース1】主に表層系

ジップ付きビニール袋 スピナーベイト&ジグ類

ハイピッチャー各ウェイト、ハイピッチャーMAX各ウェイトおよび01ジグ、02ビート(すべてO.S.P)などがごそっと。

【ケース4】シンカー類

バレットタイプとダウンショットシンカーを中心に各ウェイトを収納。

画像3: 【ケース1】主に表層系

FINAフックファイル

T・N・Sオフセット各サイズを収納。

画像4: 【ケース1】主に表層系

予備ワーム

ドライブスティックファット4.5インチとドライブシャッド4.5インチ(ともにO.S.P)をパッケージのままイン!!

画像5: 【ケース1】主に表層系

さあ、この中から並木さんが当日メインに使ったルアーは? ぜひ、ルアーマガジン8月号をチェックしてみてくださいね!!

◆ルアーマガジン8月号のお求めは全国書店、釣具店、WEBショップにて!

[釣りPLUS]関連記事



This article is a sponsored article by
''.