レンタルボートでのバス釣りを快適にするべく「フラットデッキ」を自腹購入した、ルアーマガジンDVDシリーズプロデューサー・マシモ。半信半疑のまま千葉県・豊英ダムで使ってみたが、そのメリットに驚かされることになった!

レンタルボート派にオススメしたいフラットデッキ

全国四千万レンタルボート派の皆さまコンバトラー! 三歩歩けば全て忘れるトリアタマのマシモです!

さて、陸っぱりからのステップアップとして欠かせないのがレンタルボート。

このマシモ、個人的に千葉県は房総半島の豊英ダムが大好きで、昨年の平成28年に本格的にバスアングラーにも解禁されたのをキッカケに、チャンスが有れば足繁く通っている次第でございます。それまではウキモノと言えばほぼフローターフィッシャーマンだったマシモなので、レンタルでローボートを借りる際には、伝統的なフットコン+脚立を椅子として使うスタイルで過ごしてきました。

画像: ↑そのアホの近影がコチラになります

↑そのアホの近影がコチラになります

そう、だいたいこんなカンジ。脚立は有ったり無かったり。ボート屋さんによってはビールケースを椅子代わりに貸して貰えるお店もありますよねー。

片脚を上げてフットコンを踏むカンジ。ずっとコレが当たり前だと思っていました。そう、正直に言いましょう、今回ご紹介する「レンタルボート用のフラットデッキ」を実際に体験するまで、使ってる人はただのバスボートかぶれ野郎だと思っていたのです!

レンタルボート用フラットデッキを購入!

だいたい下手くそなヤツほどゴチャゴチャ色々付けたがるんじゃ! と意固地なガンコジジイ的な主張をしていたマシモ。しかし琵琶湖で撮影の時に借りた最新型バスボートに乗っていて思ったのです、このオフセットされたフットコントローラー踏みやすいなぁと。

でも、レンタルボートに付けたら重心も上がるし、フラットデッキにしたら道具も落としちゃいそうだしなぁ、なんてオハナシを亀山ダムの名ガイド「羽生さん」にしたところ、「いやいやそんな心配全く無いから! とりあえず買って使ってみてください!」てな事になったのです。

そしてデッキを装着したのがこの状態!

画像: ババーン! かっけー! 流石にツライチのフラットデッキはビビリが入って買えませんでした。w

ババーン! かっけー! 流石にツライチのフラットデッキはビビリが入って買えませんでした。w

いやぁ、使ってみてわかったのですが、特に重心上がったからと言って不安定になることも無く、むしろフットコンが底面にオフセットされた事により、片脚を上げなくてよくなったことで体自身の重心が不安定にならない、というメリットのがかなり大きいです!

画像: 自然な立ち姿でフットコントローラーを踏めるのが最大のメリットかと!

自然な立ち姿でフットコントローラーを踏めるのが最大のメリットかと!

そして立ち位置が上がった事により、当然ながら水中も良く見えるように!

画像: ノー魚探フィッシャーマンのマシモには嬉しいメリットw いや、そろそろ付けますかね。持ってはいるんですけどね。w

ノー魚探フィッシャーマンのマシモには嬉しいメリットw いや、そろそろ付けますかね。持ってはいるんですけどね。w

立って移動も問題無し。移動距離が長い場合や高速移動は座った方が安全ですねー。

画像: フラットデッキ動画 youtu.be

フラットデッキ動画

youtu.be

フラットデッキフィッシャーマンの愛用タックルボックスは(株)リングスターさんのドカットシリーズ。防水で道具もたっぷり入るし丈夫なので、移動の際には椅子に早変わり。

ちなみにデッキは折りたためるので持ち運びも収納もラクチンです。

画像: レンタルボート用フラットデッキを購入!

てな訳で、レンタルボートで釣果アップを狙うアングラーさんには、マシモ的にイチオシでオススメするのがフラットデッキなのです。マシモもお世話になった「GARA-Gee」さんでは各種ローボート用のバリエーション豊富なデッキをランナップ、そして各種カスタムも可能ですので、ご興味が出てきた方は一度ご相談されてみてはいかがでしょうか?

豊英ダムでフラットデッキを満喫

さ、そんな装備で先日も出かけて来ましたよ6月30日の豊英ダム!

まずビビったので、皆さまに注意喚起したいのですが、岩盤の崩落マジぱねェ! 崩落するのは知ってたので、岩盤直下には近寄らないようにしていたマシモですが、先日起きた崩落は、いつものマシモのボートポジションを遥かに超えた地点に着水して来たのです!

せいぜい五メートルくらい離れていれば大丈夫だろう、と思っていたのですが、なんとバスケットボール大の落石がマシンガン崩落、そしてその幾つかは落下中に崖でバウンドし、想像以上の音と破壊力を持って、凄まじい爆撃音と水柱を一帯に発生させたのです‥。

たぶん、マシモが5分早く移動していたら多分その最中に居て死んでいたと思います。

釣りに夢中になって岩盤に近寄るアングラーの方も見受けられますが、マジで危ないので近寄らないようにしてください。死んじゃったらもう釣りできませんから‥。

まぁ、そんな豊英ダムですが、雨パワーもあってトッププラグ炸裂。

サイズは45センチ止まりでしたが、ダブルスイッシャーで五本、レゼルブで一本、フリップギルで一本、と楽しい釣りができました。

画像: プロップペッパー炸裂!

プロップペッパー炸裂!

フラットデッキのお陰でチェイスもバイトシーンも丸見えです! トッププラグが楽しい季節、なるべく釣りに行きたいッスね! マッシーモでした!

<関連記事>


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.