釣りとキャンプの融合をテーマに開催されたイベント「第一回ルアーフェスティバルいとしろ」。岐阜県石徹白川にある「ロック・フィールドいとしろ」にトラウトファンやハンドベイトビルダー&メーカーが集結した!

キャンプと渓流釣りの融合

2017年5月27日(土)、28日(日)の二日間に渡り、トラウトの聖地・岐阜県石徹白川にて「第一回ルアーフェスティバルいとしろ」が開催された。同イベントを主催したのは石徹白川に隣接するキャンプ場「ロックフィールドいとしろ」。トラウトフィッシングとキャンプが融合した一大イベントの模様を、地元アングラーにレポートしてもらった。

画像: 白山信仰で開かれた山間の集落の中を流れる石徹白川。放流事業も盛んで魚影も濃い。

白山信仰で開かれた山間の集落の中を流れる石徹白川。放流事業も盛んで魚影も濃い。

画像: 岐阜県内では初めてC&R(キャッチ&リリース)区間を設置した川でもある。

岐阜県内では初めてC&R(キャッチ&リリース)区間を設置した川でもある。

画像: イベントを主催したキャンプ場「ロックフィールドいとしろ」。施設の隣には石徹白川が流れる。 www.rockfield-itoshiro.com

イベントを主催したキャンプ場「ロックフィールドいとしろ」。施設の隣には石徹白川が流れる。

www.rockfield-itoshiro.com

早朝のプライムタイム後に訪れた参加者も……

イベントのテーマとして掲げたのは〝釣りとキャンプの融合〟。双方共に人気のアウトドアアクティビティであり、もちろん共通点も多い。そのため、釣り人がキャンプに、キャンパーが釣りに興味を持つというのは自然の流れであろう。とにかく釣り歴や腕に関係なく魚を釣り、キャンプファイヤーを囲みながらワイワイ盛り上がろうというのが主な趣旨である。

初日は早朝から霧雨混じりで、5月下旬とは思えないほど肌寒い一日となってしまったが、釣り人のみならず数多くの参加者が現地を訪れてくれた。中には、〝石徹白川で朝イチに釣りをしてから〟というという、河川隣接型キャンプ場ならではの参加者たちの姿もちらほら。

画像: ビギナーからエキスパートまで誰でも参加可能なキャスティング教室。ベイトタックルはトライアングルの山犬さん、スピニングタックルはエゴイストの大嶋信慈さんが担当した。〝ルアーを初めて触った〟という人も1時間ほどでキャストができるようになったそうだ。

ビギナーからエキスパートまで誰でも参加可能なキャスティング教室。ベイトタックルはトライアングルの山犬さん、スピニングタックルはエゴイストの大嶋信慈さんが担当した。〝ルアーを初めて触った〟という人も1時間ほどでキャストができるようになったそうだ。

画像: キャンプ場での開催ということもあり、もちろん宿泊での参加も可能。キャンプファイヤーもメインイベントのひとつ。

キャンプ場での開催ということもあり、もちろん宿泊での参加も可能。キャンプファイヤーもメインイベントのひとつ。

画像: BBQでは「郡上のけいちゃん」や「豚の味噌漬け」「地酒」など、出店者が持ち込んだ食材も振る舞われた。

BBQでは「郡上のけいちゃん」や「豚の味噌漬け」「地酒」など、出店者が持ち込んだ食材も振る舞われた。

画像: 二日目には稚魚放流も行われた。清冽な石徹白川の流れに小さなイワナの稚魚をみんなで放流。参加した子供たちも大喜び。

二日目には稚魚放流も行われた。清冽な石徹白川の流れに小さなイワナの稚魚をみんなで放流。参加した子供たちも大喜び。

画像: 横山三成(よこやまみつなり)。イベントをレポートしてくれた岐阜県出身のロコアングラー。ブラックキャットルアーズという名でハンドメイドルアーの製作も手がけている。

横山三成(よこやまみつなり)。イベントをレポートしてくれた岐阜県出身のロコアングラー。ブラックキャットルアーズという名でハンドメイドルアーの製作も手がけている。

多数のビルダー&トラウトメーカーなどが参加

キャスティング教室やBBQ、キャンプファイヤーなど様々な催しが行われたほか、当日はハンドメイドビルダーを始め、様々なトラウトメーカーがブースを展開。人気メーカーも多かったことから〝これ〟目当てで来場した参加者も多かったことだろう。

このイベントは来シーズンも開催を予定している。「ロックフィールドいとしろ」のホームページやルアーマガジンリバーの誌面および釣りPLUS等にて改めて報告させていただきたい。

【参加メーカー 一覧】
エゴイスト[ハンドメイドミノーほか](大嶋信慈) 
ザンマイ[ハンドメイドミノーほか](小平豊)
トライアングル[ベイトリールほか](やまけん)
シンドラー[ハンドメイドミノーほか](酒向智史)
ティムコ[トラウトタックル](釣り具メーカー)
トラウト&キング[海外釣行](旅行代理店)
ジェットスロウ[冒険用品](水口謙二)
魚香竿[バンブーロッドほか](佐向記尚)
ブラックキャットルアーズ[ハンドメイドミノー](横山三成)
Natural regression[ブローチ](前田功司)
大坪ネット製作所[ネット等](大坪聖治郎)
Misfit Factory[ロッド、ネット、革製品](飯沼聖道)
1ft DESIGN[ハンドメイドルアー](藤田高敏)
Nature Art[ネット、小物等](山岸友宏)
かねは商店[ルアー、テンカラ](橋本裕一郎)
BIGUEST[ルアー](瀬木大輔)
Trout-Labo[ハンドメイドルアー、ランディングネット]( 藤村和夫)
Lure Stadio Yamato[ハンドメイドルアー](坪井実)
安曇野翡翠工房[ルアー、ネット等](塚田靖広)
WONS[ルアー、革製品等](市川達哉)
からくり屋[ハンバーガー](山田大介)
※順不同、敬称略

画像: 人気ビルダーでもあるザンマイの小平豊さん(左)とシンドラーの酒向智史さん。この他、リバーでお馴染みの顔ぶれも現地に集結した。

人気ビルダーでもあるザンマイの小平豊さん(左)とシンドラーの酒向智史さん。この他、リバーでお馴染みの顔ぶれも現地に集結した。

画像: 小平豊さんがビルダーを務めるザンマイのブース。

小平豊さんがビルダーを務めるザンマイのブース。

画像: 酒向さんがビルダーを務めるシンドラーのブース。

酒向さんがビルダーを務めるシンドラーのブース。

画像: トライアングルのやまけんさんもブースを出店。様々なこだわりタックルを展示していました。

トライアングルのやまけんさんもブースを出店。様々なこだわりタックルを展示していました。

画像: ルアーマガジンリバー8月号でもこのイベントの模様を紹介しているほか、〝夏を楽しむための企画〟が満載!絶賛発売中です! www.naigai-shop.com

ルアーマガジンリバー8月号でもこのイベントの模様を紹介しているほか、〝夏を楽しむための企画〟が満載!絶賛発売中です!

www.naigai-shop.com

<関連記事>


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.