S字系ルアーの名作にしてオリジンである「ジョインテッドクロー」(ガンクラフト)。生みの親である平岩孝典さんが、ルアーマガジンで連載中の「FISH ON Instinct~S字系の進化論~」で新作ルアーの読者テスターを大募集!

最後のマスターピースを埋めるのはアナタかもしれない!?

誕生から10年以上経ち、いまもなお多くのアングラーに支持されているジョインテッドクロー。その新サイズをルアマガ読者からの意見を元に作っていきたいというガンクラフト代表・平岩孝典さんの想いから始まった本誌連載「FISH ON Instinct~S字系の進化論~」がついに最終段階を迎える。

連載をご覧いただいていないみなさまのために、特別にその新サイズの全貌をここで公開しよう。
その新サイズとは・・・

ジョインテッドクロー128 ファーストショットプロトモデル【ガンクラフト】

画像: オリジナルサイズの178(上)と比較するとそのサイズの差は歴然。

オリジナルサイズの178(上)と比較するとそのサイズの差は歴然。

画像: 実際に手に持ってみると、オリジナルとサイズこそ5センチしか違わないが、ボディの質量も相まって、その存在感はまるで別モノ。

実際に手に持ってみると、オリジナルとサイズこそ5センチしか違わないが、ボディの質量も相まって、その存在感はまるで別モノ。

平岩さんいわく、

平岩「単なるサイズの違いではないですね。はっきり言ってオリジナルの178とは別のルアーと言ってもいいくらいです。もちろんオリジナル同様、ジャンルとしてはS字系ですがその軌道が128ならではのSを描いてくれてます。しかも自分が想像していた以上の仕上がりになってしまいました(笑)。このままリリースしてもいいくらいの動きなんですが、ジョインテッドクローが誕生してから10年以上になりますから、個人的にはそのままじゃ面白くない。なので、最後のテストは読者の皆さんにお願いして、その意見を組み込んでいきたいなと。それがジョイクロに新しい血を入れる一番重要な部分ですから」

平岩さんからの条件は・・・

画像: 「条件はひとつです。『使ってみろ!釣ってみろ!楽しんでみろ!』これだけです。そうやって感じた素直な意見こそ、僕がこの128に吹き込むべき、新しい血だと思うので」

「条件はひとつです。『使ってみろ!釣ってみろ!楽しんでみろ!』これだけです。そうやって感じた素直な意見こそ、僕がこの128に吹き込むべき、新しい血だと思うので」

締め切りはなんと7月7日(金)!!!いったいなぜ!?

応募の方法はルアーマガジン8月号191ページに掲載されている、応募券を切り取り、募集要項を確認の上、官製ハガキにて受け付けているのでぜひ確認してほしい。驚くべきはその期限。月刊誌にもかかわらず、ルアマガ発売からわずか2週間で応募を締め切るというのだ!

平岩「ホントは3日でも良かったんですけど、担当のフルカワくんがどうしても2週間欲しいというので…。とにかく、この段階で応募期間を1カ月2カ月待っても何も進まないですし、早く皆さんに使ってほしいという想いです」

当選者は次号、ルアーマガジン9月号(7/26発売)にて発表!

平岩さんの想いもあり、月刊誌としては異例のスピードで当選者を発表することになった企画。
もちろん、平岩さんもそのためにプロトモデルを量産している状態だ。

画像: 誰の手に渡り、どんな表情を見せてくれるのか? まさに「救世主を待つ、操り人形」。

誰の手に渡り、どんな表情を見せてくれるのか?
まさに「救世主を待つ、操り人形」。

当選者には8月中にプロトモデルが届く予定なので、この一大プロジェクトに興味がある方はぜひとも参加してほしい。

画像: 当選者は次号、ルアーマガジン9月号(7/26発売)にて発表!

S字系がまた新たなる境地へ進化する。
放たれる器に血を注ぎ込むのはアナタかもしれない・・・。

テスター応募券は現在発売中のルアーマガジン8月号で入手‼

今回の「ジョインテッドクロー128」読者テスターに応募するためには、発売中のルアーマガジン2017年8月号の191ページにある応募券が必要だ。募集要項をよく読んで、すぐに応募して欲しい。締切は7月7日(金)(消印有効)だ。急げっ‼

<関連記事>」


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.