腕は無いけど新しい物好きなルアーマガジン編集部・福重が、無い袖を無理やり振ってGETしたアイテムをインプレッション!! 購入を迷っている人の背中を押したい企画です。今回はメガバスの新製品「バイブレーションX ヴァタリオン」【後編】として、実釣でその性能をチェック!

メガバスの新作ルアー「バイブレーションX ヴァタリオン」

画像: ●全長:71ミリ●重量:3/8オンス●タイプ:スローシンキング&スローフローティング●カラー:全10色●価格:1750円(税抜き)

●全長:71ミリ●重量:3/8オンス●タイプ:スローシンキング&スローフローティング●カラー:全10色●価格:1750円(税抜き)

前編では、ディティールの事を中心にインプレッションしました。

今回の【後編】は、実際にフィールドで使ってみた感想です。

動き

実際に使ってみて、動画を撮ってみました。

バイブレーションX ヴァタリオン アクション動画

youtu.be

ストレートリトリーブで使うと、まさしくバイブレーションの動きです。使っているのはSFモデルですが、リップのおかげか案外潜ります(と言っても1メートル程度…?)。また、スローリトリーブでも泳いでくれるのが凄いですね。

トゥイッチングでは、ルアーの説明書きにもある通り、240度オーバーのターン&ヒラウチを披露してくれました。この動きがフラットサイドのボディと相まって、強烈なフラッシングを放っています。

そしてジャーキング!! これが個人的には凄いんじゃないかと感じております。

動画を見て頂いた方にはわかると思いますが、ダートした時のスライド幅が広い! なおかつ止まる!!
まるでワンテンをジャーキングさせたかのような動きなんです。むしろ、フラッシング効果だけ考えるとワンテン以上かもしれないです。

考察

まとめるとこのルアー、バイブレーションらしい広範囲サーチ的な使い方もできるし、ジャークベイトの様な仕掛ける釣りもできるオールラウンダーと言った感じです。割とそのまんまで申し訳ないですが・・・。

ただし、バイブレーション系にもかかわらず、

①スローリトリーブでもしっかり泳ぐ
②ジャークでダートする

の2点に関しては、他のルアーには無い利点ですよね。

これらの点を考慮すると、SF(スローフローティング)とSS(スローシンキング)では以下の使い方が面白そうです。

SF:シャローエリアに広がるウィードの上っ面等をゆっくり引ける

SS:任意のレンジまで沈めて、そこでダートアクションさせられる

このルアー、普通のフローティング、あるいはハイフロートモデルも欲しくないですかね。このリアルな見た目、夏のギルがうろうろしているシーズンにも使いたい!! 潜らせてからぷか~と浮かせたり(SFだと遅すぎる)、水面直下を引き波を立てながらリトリーブしたり(SF・SSだと潜ってしまう)・・・。いやいやいや。メガバスの事だ。もしかしたら既に高機能なハイフロートモデルを製作しているかもしれない!! そう例えば、頭を上にして浮かびながら、テールをフリフリしたり・・・

最後にタックルに関して。

動画で使っていたのはF3クラス(ミディアムライト)のロッドだったのですが、ジャーク時の抵抗を考えると、F4クラス(ミディアム)のロッドでもいいかもしれません。重さは3/8オンスと軽めのプラグですが、バイブレーションタイプという事で、スピニング・ベイトどちらでもOKだと思います。

実際に使ってみて

では実際のフィールドで使ってみるとどうなのよ!? という事で、諸々の諸事情をはらみつつ、真夏の霞ヶ浦水系に行って使ってまいりました(SFモデル)。

タックルはアクション動画を撮影した時の経験を踏まえ、6フィート10インチのミディアムパワーの竿(旧エヴォのエルザイル)を使用。

やはりバイブレーションなだけあって、綺麗な姿勢でよく飛びました。また、リップが抵抗となるからかアクションレスポンスも良いようで、離れた場所でもトゥイッチやジャーキングといった動きをさせやすかったように思えます。

色々と試した感じだと、やはりジャーキングで使うのが楽しそうです。

上でも書きましたように、ワンテンさながらのスライド幅と、それにまさるとも劣らないフラッシングは、まさにマッディウォーターでのジャーキングメソッドにうってつけでしょう!!

画像: 肝心の釣果です。激しく水が排出されている水門にアップでキャスト。2ジャークの後に魚体がギラリと光り、フックアップ!! リップのおかげで流され過ぎずにダートさせられるのもこのルアーの強みでしょうね!!

肝心の釣果です。激しく水が排出されている水門にアップでキャスト。2ジャークの後に魚体がギラリと光り、フックアップ!! リップのおかげで流され過ぎずにダートさせられるのもこのルアーの強みでしょうね!!

2WAYで使える進化系バイブレーション

前後篇の2回にわたり紹介しましたバイブレーションXヴァタリオンはいかがでしたでしょうか?

個人的にまとめると、バイブレーションの様にも使えるし、ジャークベイトの様にも使える。
そんな2WAY仕様に仕上がっているのがバイブレーションXヴァタリオンと言ったところでしょう!

店頭にも丁度並んでいる頃ですので、気になった方は是非手に取ってみてください!

コチラ↓でも買えますよ!!

また気になるルアーを買ったらこんな感じでインプレ記事を書きたいなと思いますが、記事がどのくらいの長さ(ボリューム)になるのかは、神のみぞ知る・・・。

<関連記事>


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.