ルアーマガジン9月号は7月26日(水)発売。価格840円(税込)。巻頭特集「夏こそ川バス」では、高水温期に流れのある川バスの攻略法を徹底解説。リバーマイスターたちのハウツーと釣れ筋ルアーは必見。カタログは、2017年上半期のルアマガモバイルユーザーによるヒットルアーランキング! ルアマガコラボルアー発売情報もお見逃しなく。

特集「夏こそ川バス」

画像: 特集「夏こそ川バス」

ボトムアップ×ルアーマガジン『ブレーバー5.7スペシャルカラー』限定発売!

ルアーマガジン20周年コラボがまた生誕ッ!

ネコリグでの使用を前提とし、小さなシャッドテールの振動でバスをバイトに持ち込むブレーバーは発売以来多くの釣果をもたらしている人気ソフトベイト。今回はグリーンパンプキンとプロブルーという釣れすじカラーをツートンにし、様々な水域で確実にアピールするブルーラメを配合しました。テスト時の釣果も上々。LMグリパンプロブルーの威力をぜひ体感してください。

画像: ボトムアップ×ルアーマガジン『ブレーバー5.7スペシャルカラー』限定発売!

7月31日お昼12時から、ナイガイショップで限定250パック販売!!!

アナタのホームリバーに直撃! 特集『夏こそ川バス』でリバーバス完全攻略

川のバスフィッシングは難しい。流れの強弱によって、バスの活性やポジションが変化してしまうからだ。しかしそれは、裏を返せば流れがバスを手にするための指標になってくれるということでもある。水温上昇のピークを迎え、流れの効力が最大限となる夏、リバーゲームにトライしてみませんか?

画像: 大規模河川から、水路まで! 幅広くリバーバスをフォロー!!!

大規模河川から、水路まで! 幅広くリバーバスをフォロー!!!

金森隆志×バックウォーター:バスも人も“流れ”に支配されるエリア

金森さんに依頼したのはリザーバーのバックウォーター攻略。これからの季節、流れを意識した魚が集まる場所であり、誰もが狙う人気エリア。そんなバックウォーターで、アングラーがまず最初にやらなければならない作業とは? そしてバスを手にするための手段とは? 金森隆志、かく語りき!!

画像: かなもり・たかし/レイドジャパン代表。最強陸王にして艇王のタイトルも手中に。

かなもり・たかし/レイドジャパン代表。最強陸王にして艇王のタイトルも手中に。

伊藤巧:川バス釣りが上手くなる‼ 巧塾 基礎編

暑い夏にはカレント攻略は欠かせない! 川の釣りが最も生きる季節…なのは頭でわかっていても川へ足が向かないアングラーも多いのでは? 岸際は似たような景色が多いし、流れもあるし、バスの居場所がわかりにくい等々、確かに川の釣りは要素が多い分ムズカシイ…。でも、要素が多い分理解してしまえば釣りやすいのも川釣り! そんな悩めるアングラーのためにリバーマスター・伊藤巧さんが『巧塾』を開講してくれたぞ! いざ、入塾すべし!!

画像: いとうう・たくみ/9代目陸王。ノリーズ所属。利根川TBCトーナメントで鍛え上げた「リバーゲーム論」は随一!

いとうう・たくみ/9代目陸王。ノリーズ所属。利根川TBCトーナメントで鍛え上げた「リバーゲーム論」は随一!

奥田 学:全国区仕様!! 川バス武芸百般in北浦&霞ヶ浦水系(茨城県・千葉県)

大規模河川ではなく、小規模流入河川や水路系の秘伝書を、孤高のデカバス武芸者・奥田学がご開帳! 全国各地の川で、修行と他流試合を重ねてきた彼が編み出してきた秘剣、軍略、定石を、この機会に体得してみては?

画像: おくだ・まなぶ/シグナル代表。地元・木曽三川のみならず全国津々浦々の川バスを岸釣り制覇してきた。常識破りのストロングゲームと、トーナメンターも真っ青のフィネステクを併せ持つ。

おくだ・まなぶ/シグナル代表。地元・木曽三川のみならず全国津々浦々の川バスを岸釣り制覇してきた。常識破りのストロングゲームと、トーナメンターも真っ青のフィネステクを併せ持つ。

松本幸雄:複雑な流れをシンプルに釣りきるマツモト流アプローチ!

流れという要素のせいで、目まぐるしく状況が変わる河川ゲーム。要点を突き、シンプルに考えれば、川バスは難しいという色眼鏡は外せるはず。天才肌のインストラクター、松本さんに、目からウロコの「川釣り」をご教授願おう!

画像: まつもと・さちお エリアトラウトやシーバス、ナマズなどでカリスマ的な人気を誇る。長年インストラクターを経験し、釣りの要点を分かりやすく、誰でもできるように解説。ロデオクラフト所属。

まつもと・さちお エリアトラウトやシーバス、ナマズなどでカリスマ的な人気を誇る。長年インストラクターを経験し、釣りの要点を分かりやすく、誰でもできるように解説。ロデオクラフト所属。

達人が明かす、真夏の川バス必釣ルアーSUPER3

ルアマガモバイルhttp://lmg.jpでタイムリーな情報を発信している各地のメジャーリバーをホームグラウンドとする達人たち。その達人たちが、夏攻略の要となるルアーを厳選して公開! 豊富な経験から導き出された彼らのシークレットはさまざまなフィールドに応用可能であり、皆さんの身近な河川にも適したアイテムが必ずあるはずだ。

画像: リバー達人五人衆…●沖田護in利根川(千葉県)●加木屋守in長良川(岐阜県)●千葉潤一in高梁川(岡山県)●門田和也in芦田川(広島県)●赤松美陽in旧吉野川(徳島県県)<順不同>

リバー達人五人衆…●沖田護in利根川(千葉県)●加木屋守in長良川(岐阜県)●千葉潤一in高梁川(岡山県)●門田和也in芦田川(広島県)●赤松美陽in旧吉野川(徳島県県)<順不同>

ドラマチックハンター・オレたちのレジェンド伝説編:第107回伊東シャチョーの夏休み<ゲスト:伊東由樹>

今回のレジェンドゲストは、メガバスC.E.O.の伊東由樹さん。最近はスポーツドッグ界でも勇名を馳せている伊東さんは、4頭の愛犬も同伴して登場! 犬と共に釣りを楽しむライフスタイルへと、ドラハンをいざなう……。

画像: 写真右…いとう・ゆき/世界中のアングラーにインスピレーションを与え続けるフィッシングブランド「メガバス」の創業者にしてC.E.O.を務める。

写真右…いとう・ゆき/世界中のアングラーにインスピレーションを与え続けるフィッシングブランド「メガバス」の創業者にしてC.E.O.を務める。

ガレージニュースVol.129起死回生のサイトフィッシング「2017 JB TOP50 SERIES第3戦七色ダムREAL FIGHT!」

暫定年間ランキング4位で迎えた第3戦七色ダム。昨年は最終日に明らかなロクマルをネットイン寸前でバラした今江克隆さんにとって、今年こそ確実に仕留めて溜飲を下げたいという熱い熱い思いがある。かといって年間ランキングを下げるようなギャンブルもできない。見つけていたパターンの崩壊を直前プラで目の当たりにした今江さんだが、起死回生のサイトフィッシングで総合8位でフィニッシュ、年間ランキングを3位にまで上げた。日本最難関と言われる七色サイトのシークレットを、可能な限り公開しよう。

画像: いまえ・かつたか/国内最高峰カテゴリーにおいて、最多勝利数(8勝)を記録しているトーナメントアングラー。今季のJBトップ50シリーズでは七色ダム戦8位入賞し、暫定年間ランキング3位。アングラー・オブ・ザ・イヤー獲得に向けて弾みをつけた。IMAKATSU代表。

いまえ・かつたか/国内最高峰カテゴリーにおいて、最多勝利数(8勝)を記録しているトーナメントアングラー。今季のJBトップ50シリーズでは七色ダム戦8位入賞し、暫定年間ランキング3位。アングラー・オブ・ザ・イヤー獲得に向けて弾みをつけた。IMAKATSU代表。

達人指南ルアーのトリセツ [第24回]虫ルアー 講師:折金一樹

バイトの見えるトップウォーター的な楽しさを持ちながらその繊細さと食わせ能力の高さでトーナメントでも多用される「虫ルアー」。その魅力にとりつかれ、自らの名前を冠した虫ルアーを生み出すにいたった男・折金一樹さんに、その秘密を教えてもらおう!!

画像: おりかね・かずき/O.S.Pプロスタッフ。フィッシングガイドもスタート!

おりかね・かずき/O.S.Pプロスタッフ。フィッシングガイドもスタート!

2017JB TOP50第3戦東レ・ソラロームCUPin七色ダム

小林知寛、3年振り通算2勝目! 予選DAY2終了後、小林選手から本誌が聞いたのは「まだ魚はおる。それも一発3キロクラス」の言葉。決勝DAY3がスタートするやいなや向かった上流域、6時48分、起死回生となるモンスターを捕獲! コバTHEストロング、大逆転への疾走を振り返る。

画像: こばやし・ともひろ/2017TOP50暫定4位。

こばやし・ともひろ/2017TOP50暫定4位。

バス釣り初心者&出戻りアングラー応援セミナー『バスビギ‼』はじめてのフローター編

バスフィッシングのスタイルを大きく分けるとオカッパリ派とボート派の二極化されると思うが、バスフィッシングの黎明期からそのどちらにも属さぬスタイル、それがフローター。「フローターなんてバブル時代の古き良きスタイルっしょ」なんて思っていたフローター未経験のゆとり編集部員が初挑戦! まさかの釣果に…!?

画像: バス釣り初心者&出戻りアングラー応援セミナー『バスビギ‼』はじめてのフローター編

平村尚也:業界初!? プラモデル感覚の「ネコシュリンプ」登場!

「組み立てる」楽しみと「釣る」楽しみを兼ね備えたワーム、それが今回紹介するネコシュリンプだ。常に確実な釣果を約束することで人気の琵琶湖ガイド・平村尚也さんがプロデュースとあっては、釣れないワケがない…!

ひらむら・なおや/truth琵琶湖バスフィッシングガイドサービス主宰。

宮廣祥大:「強さ」で引っ張る超新作水面系ハードルアー誕生!?

50オーバーのみならず、ロクマルをハードルアー中心に連発している人気琵琶湖ガイドの宮廣祥大さん。彼が現在、でかバスに強烈に効く水面系ハードルアーを開発しているという情報をキャッチ。灼熱の湖上でその威力を証明していただいた。

画像: みやひろ・しょうた/琵琶湖ガイド。スポンサー:ラッキークラフトUSA、ピュア・フィッシング・ジャパン。

みやひろ・しょうた/琵琶湖ガイド。スポンサー:ラッキークラフトUSA、ピュア・フィッシング・ジャパン。

Lure magazine mobileプレゼンツ2017年上半期ヒットルアーランキングハードルアー&ソフトルアーベスト30

画像: Lure magazine mobileプレゼンツ2017年上半期ヒットルアーランキングハードルアー&ソフトルアーベスト30

【鯰王への道】◎夏ナマズbyヤンジュ森田◎雨ナマズby野呂昌明

短期集中連載! ナマズゲームを明快にする第3、第4の達人コンテンツ!!

夏の新定番、鯰フロッグはヤンジュさん。春にシーズンインを迎えたナマズゲームは、梅雨明けを境にして戦術が大きく変化する。近年目覚ましい発展を遂げている「真夏のデイゲーム」の最前線を追った!

また、シーズンにつきものの雨。ローライトと濁りをもたらしてくれる雨は、デイゲームにとって歓迎すべき条件と言われている。だが同時に増水を招くのも事実。果たして雨は本当に100%歓迎すべき条件なのか? 野呂さんに聞いた!

【サマー!シーズン!!】ルアーマガジン特AAA級レギュラーコンテンツ!【今月も特濃な連載陣!!!】

青木大介『俺の職業バスプロ!!』
菊元俊文のバス釣りQ&A『一刀両断』
伊藤巧(ノリーズ)『The Road to Stong Fisherman』夏のシャロー攻略
流儀こんな感じ4かいめ:タリズマンと派生形
清水盛三『ネバギバ。』
平岩孝典『FISH ON Instinct』~番外編~ プロトモデルテスター発表!!
『ヒロセマンバス釣り研究所』2ピース、パックロッド
最新ルアー&最新タックル世界最速情報LMスナイパー

ルアーマガジン9月号は7月26日(水曜日)発売!

お求めは、書店、釣具店、WEBショップ、ナイガイショップで!

<関連記事>


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.