「釣具のポイント」 店舗スタッフが、各地の旬の釣りモノをレポートする「ポイントスタッフブログ」をシリーズ連載。今回は、福岡北九州の有名ガイド船「セブン」でのタイラバ&イカメタル釣行を、ポイント行橋苅田店(福岡)のフィッシングマイスター永松さんがレポート。

北九州の有名ガイド船「セブン」に乗船

ポイント行橋苅田店<永松さん>「渓流からオフショアまでエサ・ルアー問わず幅広く魚を狙っています。釣果より釣行主義で、釣れなくてもフィッシングライフを楽しんでいます。好きな食べ物は地元の中津からあげ」

こんにちは、ポイント行橋苅田店の永松です。先日、福岡チームVS北九州チームでタイラバメインの釣りに行って来ました。

お世話になったのは元祖遊動式タイラバのセブンスライドでお馴染み、宮崎船長の『SEVEN』さん。

画像1: 北九州の有名ガイド船「セブン」に乗船

メンバーはポイント各店から、姪浜店・フィッシングマイスター荒木代行、 杉山さん、宮崎さん、築港店の平川代行の福岡チームと、赤坂店石川代行、小嶺店早田さん、遠賀川店春本さん、行橋店より奥村さんと私の北九州チームの9名。

海域は角島沖の水深50~90メートル。まずは50メートルからスタート。使ったのはもちろんセブンスライド。

画像2: 北九州の有名ガイド船「セブン」に乗船

タイラバ初心者でもいきなりヒット!

初めてのタイラバ釣行の早田さんと春本さんは早々にヒット。

画像1: タイラバ初心者でもいきなりヒット!

この場所ではアオナなどの根魚が多くバタバタと上がっています。杉山さんはスロジギでダブルヒット。

画像2: タイラバ初心者でもいきなりヒット!
画像3: タイラバ初心者でもいきなりヒット!

荒木代行はサビキで魚探に反応する魚を捜索。ベイトの正体を調査。結果は豆アジ、豆サバ、スズメダイ、サクラダイ、カイワリなどでしたが、何でも楽しそうに釣りをしていたのは流石です。

画像4: タイラバ初心者でもいきなりヒット!

ケンサキイカにマダイ、良型タカバ(マハタ)など多彩な釣果!

途中、魚の反応が薄れたところでみんなイカメタルに変更していました。みんな美味しそうなケンサキイカをバンバン釣っています。

画像1: ケンサキイカにマダイ、良型タカバ(マハタ)など多彩な釣果!
画像2: ケンサキイカにマダイ、良型タカバ(マハタ)など多彩な釣果!

特に奥村さんはマシーンのようにイカを釣りまくり。

画像3: ケンサキイカにマダイ、良型タカバ(マハタ)など多彩な釣果!

良型のマダイは宮崎さん、石川代行、奥村さんがゲット。80㎝までのデカバンでした。

画像4: ケンサキイカにマダイ、良型タカバ(マハタ)など多彩な釣果!
画像5: ケンサキイカにマダイ、良型タカバ(マハタ)など多彩な釣果!
画像6: ケンサキイカにマダイ、良型タカバ(マハタ)など多彩な釣果!

私には大型は来ませんでしたが、良型のタカバ(マハタ)や美味しいサイズのマダイ、良型のチダイなどが釣れました。

画像: セブンスライドでタカバ、マダイ、チダイなどをキャッチ!

セブンスライドでタカバ、マダイ、チダイなどをキャッチ!

画像: 良型のタカバ。

良型のタカバ。

画像: こちらはマダイ。

こちらはマダイ。

画像: こちらがチダイ。

こちらがチダイ。

元祖遊動タイラバのセブンスライドは厳しいシーズンでもしっかり結果を出してくれました。また機会があれば行ってみたいと思います。

釣った魚を美味しく食べる「ハイカロリー」コーナー

まずは「タカバの皮の和え物」。

画像1: 釣った魚を美味しく食べる「ハイカロリー」コーナー

タカバの皮を湯引きにして細切りに。野菜はトマト、キュウリ、アスパラを入れてサワークリーム、塩コショウ、レモン酢等で味付け。さっぱりした一品になりました。

続いて「マダイの炙りの握り」。

画像2: 釣った魚を美味しく食べる「ハイカロリー」コーナー

皮付きのマダイをバーナーで炙って握りに。香ばしさが堪らない一品に。パクパクいけちゃいました。

次は「タカバのエビマヨ風揚げ物」。

画像3: 釣った魚を美味しく食べる「ハイカロリー」コーナー

タカバの身を3センチ角くらいに切り、塩コショウで味付け。衣にコーンフレークを付けて揚げてみました。それにマヨネーズ、ゆで卵の黄身、粒マスタードを混ぜた物を作り、これを絡めて食べました。サクサク感が最高の一品になりました。コーンフレークはいったん水で洗って甘い部分は落しました。

最後は『それ逆じゃね?』シリーズで「タカバの逆巻き鮨」。

巻き鮨の逆パターンで、魚で海苔を巻く。

画像4: 釣った魚を美味しく食べる「ハイカロリー」コーナー

昆布茶で〆たタカバの身を薄く切り、その身で酢飯、キュウリ、そして海苔を巻いてみました。

画像5: 釣った魚を美味しく食べる「ハイカロリー」コーナー

これを切ってできあがり。

画像6: 釣った魚を美味しく食べる「ハイカロリー」コーナー

これまた旨い一品に。

暑くても食欲が落ちなくて困りますが、美味しい魚を食べられるのは釣り人の特権ですね。さっぱりしたタカバやマダイも食べ過ぎによりハイカロリー化成功! ではまた美味しい魚を求めて行って来ます!

「フィッシングマイスター」でもある永松さんは、釣魚の知識も豊富。旬のターゲットからオススメの釣り方、道具選びまで売り場で直接聞けば、きっとチカラになってくれるハズだ。さらに「ハイカロリー」な料理ネタで話題の「ポイント行橋苅田店」ブログもチェックして欲しい!

<関連記事>


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.