「ルアーマガジンモバイル」会員の釣果投稿を元に集計されるヒットルアーランキング。実際にバスを釣ったルアーのデータだけに、その信頼度は極めて高い。今回は7月の報告されたソフトルアー(ワーム)のトップ5を公開します。

ルアーマガジンモバイル会員の釣果投稿によるランキング

員制有料サイト『ルアーマガジン・モバイル』の人気企画『ヒットルアーランキング』。全国各地のロコアングラーかつモバイルヘビーユーザーから、日々送られてくるバス釣り釣果投稿を集計したもの。つまり、「実際に釣った」ルアーのランキングだから、その信頼度は絶大だ。

以下に挙げる5選のルアーは、ルアーマガジン・モバイルで投稿された7月のヒットルアーランキング・ソフトベイト編のTOP5。

「ワームで手堅く1尾をキャッチしたい」「この時季どんなルアーを投げたら良いかわからない」と言うあなた!(無論、筆者も同じである!) そんなときは、このソフトルアーを投げてみるのはいかがだろうか。

ソフトベイト編1位

フリックシェイク(ジャッカル)

画像: ソフトベイト編1位

投稿ユーザーのコメント
●サイトはやっぱりこれが1番手っ取り早いっす!
●サイトで食わせたバックウォーターの魚!サイトマジック!
●約1ヵ月ぶりの魚でした(^-^)vサイトでゲット

サイトフィッシングのおともに!!

ストレートワーム・・・ではなく、ボディーをあえて曲げて微妙なカーブを持たせることで、まるで生きたミミズのような動きを演出してくれるのがフリックシェイク。フォール時にカーブの先端がピクピクと振動し、艶かしいアクションでバスを誘惑。また、サイトフィッシングに強く、見えバスの目の前にユラユラと落としてあげると一撃で応えが帰ってくることも! ジグヘッドワッキーやネコリグ、ノーシンカーなどで一点シェイク!!

ソフトベイト編2位

ブレーバー(ボトムアップ)

画像: ソフトベイト編2位

投稿ユーザーのコメント
●この前のザリガニパターンの再現を狙って来ました。結果釣れましたが、あんまり強いパターンぢゃなかったみたい。BREAVORのルアーパワーに助けられた感じでした。
●今回は桧原湖のローカル大会に出て来ました。結果38/69位、5本で3,116グラムでした(涙)。
しかし、持ち込んだ5本共BREAVOR! ばっちり試合で活躍出来るワームっす♪
●前半はかなり厳しく坊主を覚悟しましたが……夕方パワーで結果オーライ(笑)。一本目のBREAVORフィッシュの引ったくるバイトがヤバかったッス。月間1位おめでとうフィッシュですなっ♪

フォール中も食わせるネコ特化型ワーム!!

ネコリグでの使用をメインに想定し、着底後のバイトだけでなくフォール中のバイト誘発力を追求しているBREAVOR(ブレーバー)。シャッドテールにすることでスローでも反応良く動き、その細やかな振動がボディに伝達することで全身を身震いさせる動きと微波動を発生。さらに、テールをクビレからカットするとストレートワームとしても使える2WAY仕様。ネコリグのみならずノーシンカーワッキーリグやジグヘッドワッキーリグに対応し、フィールドでの実用性を拡大している。

ソフトベイト編3位

ドライブシャッド(O.S.P)

画像: ソフトベイト編3位

投稿ユーザーのコメント
●ドライブシャッド新色の浦川さんカラー。。朝、夕の暗い時間帯に最高です! 水質も選ばないので使いやすい(^^)v
●1.3グラムのネイルシンカーをお腹に入れて、遠投先のリリーパットの横を通過させたらヒット☆
●学校終わりに1時間もできないけど、野池へ!ドラシャのバジングでビッグワン! 短時間でも釣りにいくことが大切ですね(^-^)/

動かさなくても動いてくれる!!

ドライブシャッドの魅力は、何と言ってもフリーフォールで自発的に泳ぐアクション! 従来の"動かさないと動かない"シャッドテールのウィークポイントを、バイトチャンスへと変えた。ただ巻きだけでは追ってきても食わせられなかったバスに対して、フォールバイトを狙ってリトリーブからのフォールアクションなど幅広い攻略が可能となった。さらに、バジングでは魅力的なサウンドを発生させ、デッドスローリトリーブでもしっかりとテールをきちんと振ってくれる。アングラー側から仕掛けて多彩な演出に応える唯一無二のシャッドテールワームだ。

ソフトベイト編4位

ドライブクロー(O.S.P)

投稿ユーザーのコメント
●久しぶりの釣行。流れにいるバスは、引きが、強い!楽しませてくれたバスでした。
●約半年振りのカスミ釣行。入るポイントでみんなバスを手にしてました。カスミ釣れてますよ!
●今回は今年二回目のフィールドへ!びっくりするほど魚が居ない中、なんとか一本絞り出しました♪

クロー系ワームのド定番

O.S.P初のソフトベイトとして登場し、全国のアングラーから愛され続けるクロー系ワーム『ドライブクロー』。すべてのパーツが無駄なく、かつそれぞれが異なった動きをすることで生まれるライブアクションが、フォール中のバイトを激増。キャロ、テキサス、直リグをはじめ、ラバージグやスモラバなどのトレーラーとしても活躍する。また、ラージマウスバスだけでなくスモールマウスバス攻略にも欠かせないワームだ。月日が経っても色落ちずに使い込まれる"究極のクローベイト"と言っても過言ではない。

ソフトベイト編5位

フリップコギル(ノリーズ)

画像: ソフトベイト編5位

投稿ユーザーのコメント
●最近やっとフリップコギルが解ってきた! そしたら楽しくなってきました♪
●流れ込み+藻の隙間に落としたら一発で食いました! アフター君ですが元気でした♪
●巻いてきて止めてフスライドォールさせたら食いました♪

華麗なるスライド&スパイラルフォール

ワイド&フラット型ギル系ソフトベイト「フリップギル」の3.6インチクラスが『フリップコギル』。その扁平な形状を初めて見て、「どう使えば良いのか?」と困惑したアングラーも多いことだろう。上宙層にサスペンドしたブルーギルに付いたバスを攻略するのにオススメなのがこのワーム。

ナチュラルな着水音と、揺れるようなスライド&ワイドスパイラルフォールアクションで、着水の瞬間からビッグバスを引きつけてバイトを誘発。

ルアーマガジンモバイルのバスフィールド情報にて絶賛連載中のノリーズ城乃上巧さんは、兄弟版フリップギルにて亀山湖攻略を行っているが、こちらもたいへん興味深い使い方をしているので、ぜひチェックしてほしい。使い方を知って、釣り方がわかれば強力な武器になること間違いナシ!!

「ルアマガモバイル」ではランキングのすべてを公開!

ここで紹介しているルアーランキングの内容は、ルアーマガジン・モバイルで紹介しているものの一部抜粋である。ソフトルアーの残りのランキングやコメント、ハードルアーの全ランキングなど、より詳しい内容は、ルアーマガジン・モバイルの「ヒットルアーランキング」を要チェック!!

<関連記事>


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.