岸釣りアングラーのカリスマ、金森隆志氏がルアーマガジンモバイルの人気企画「特命釣行」(9月15日配信)に、4年ぶりに帰ってくる! レジェンド陸王カナモが、秋の野池を舞台にどんな攻略をみせるのか? モバイルではそのすべてをお伝えする。

4年ぶり5度めの単独・特命釣行に金森隆志さんが登場!

先日、ルアーマガジンモバイルにて配信した「艇王2017シリーズ・第3戦」にて、カスミの赤鬼・赤羽修弥さんと芦ノ湖(神奈川県)で激闘を繰り広げた金森隆志さんですが、

画像: 2日めにはあの赤羽さんも攻略できなかった芦ノ湖の超天才・ネイティブバスを意地で仕留め、あと一歩のところまで赤鬼を追い詰めた。詳しくはルアーマガジンモバイルにて!

2日めにはあの赤羽さんも攻略できなかった芦ノ湖の超天才・ネイティブバスを意地で仕留め、あと一歩のところまで赤鬼を追い詰めた。詳しくはルアーマガジンモバイルにて!

今度は、2013年4月以来、4年ぶりに単独の特命釣行に挑みます!

※年末スペシャルに川村光大郎さんとのコンビ出演は2015、16年にあり

4年前の舞台は広島県の三川ダム・八田原ダム。

画像: 「5尾で8キロ」 というまったく慈悲のない“お題”に、

「5尾で8キロ」というまったく慈悲のない“お題”に、

限界を超えた釣果を見せてくれるものの、クリアへの道はあまりにも遠い・・・。4度めの挑戦だったが、またしてもとんでもお題に苦杯を嘗めさせられるのか、誰もがそう思った、終了間際。

奇跡が起こった。

画像1: 4年ぶり5度めの単独・特命釣行に金森隆志さんが登場!
画像2: 4年ぶり5度めの単独・特命釣行に金森隆志さんが登場!

53センチ2310グラムのこの日最大魚を土壇場で!!!!

5尾で8410グラムのスーパーウェイトを叩き出し、ついに念願の特命釣行初勝利を果たしたのでした。

今回の舞台は野池、カナモリタカシの原点へ!

そのリザーバーの奇跡から4年、

画像: 艇王では昨年チャンピオンにまで上り詰めた。

艇王では昨年チャンピオンにまで上り詰めた。

満を持して、本業の陸っぱりで、カナモが特命釣行に帰ってきます!

今回の舞台は、バック・トゥ・ザ・原点、秋の野池

自身のバスフィッシングの基礎を築いたフィールドにて5度めの鬼ミッションと対峙します。

カナモ「ひさしぶりの特命はうれしいんだけど、野池かあ・・・。正直いまのタイミングは結構難しいんだよね(苦笑)」。

そう電話で答えた金森さん。これに対して、編集部はもちろん、

『ご安心あれ、そんな厳しいタイミングに“ふさわしい”お題を用意しますとも!』と返答。

カナモ「うわあああ・・・。期待しちゃうなあー(棒読み)」。

金森隆志さんの秋の野池攻略、ぜひぜひ9月15日(金曜日)のLIVE配信をお楽しみに!

ルアーマガジンモバイルで特命釣行を見よう!

ルアーマガジンモバイルでは特命釣行をはじめ、ボートの王者を決める「艇王」や人気プロアングラーの連載、全国のロコアングラーのフィールド情報、ユーザーの釣果投稿など、豊富なコンテンツを配信しています。

月額324円(税込)ですべてのサービスを利用可能です。ドコモ、au、ソフトバンクの公式サイトとして登録されており、これら3キャリアのいずれかをご利用の場合、『ドコモSPモード決済』、『auかんたん決済』、『ソフトバンクまとめて決済』により、スマートフォンのご利用料金と合わせてのお支払いできます。また、他キャリアのスマートフォンをお使いの場合でも、楽天ID決済を登録していれば、楽天アカウントでのご利用が可能となっています。

ルアマガモバイル・トップページ下方よりご利用の決済方法をお選びのうえ、手順にしたがってご登録ください。

<関連記事>


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.