9月も終盤となり、フィールドも魚も次第に秋色を強めていく季節。多くのトラウトアングラーが禁漁前のラストスパートを楽しんでいることと思いますが、ここではルアーマガジンリバー厳選のイベント情報をご紹介。10月以降も楽しいイベント満載です!

ティムコ×甲州屋「ステップアップ・ミノーイングスクール」

2017年10月28日(土)、奥多摩フィッシングセンターにて「ステップアップ・ミノーイングスクール」が開催される。フィッシングショップ甲州屋とティムコの共催によるもので、ルアーの泳がせ方や狙うべきポイント、水中でのイメージなどをインストラクターがレクチャー。

ストリームタイプのトラウト管理釣り場での開催となるため、実際のフィールドに近い感覚で楽しみながら学ぶことができるはずだ。今シーズンに課題を残してしまった方やもっともっと上達したい方、とにかくビギナーからエキスパートまで必見のイベントです!

画像: ティムコ×甲州屋「ステップアップ・ミノーイングスクール」

【イベントデータ】
●開催日=2017年10月28日(土)
●開催時間=8時〜12時
●参加費=3500円(おまけ付) ※入漁料3700円は別途必要
●開催場所=奥多摩フィッシングセンター
●主催=ティムコ/甲州屋
申し込み=甲州屋 0428-34-9983

手作りルアーの魅力を堪能「第8回 ハンドクラフト展」

2017年12月3日(日)、TRY-ANGLE主催の「第8回ハンドメイドクラフト展」が開催される。今回で8回目を数える同イベントには、プロ・アマを問わず多数のハンドメイドルアービルダーが参加。自作ハンドメイドミノーやバンブーロッド、レザーアイテム等「手作りの釣り具」の展示・即売会が開催される。

会場は東京都昭島市にある話題のアウトドア商業施設「モリパークアウトドアヴィレッジ」。都心からのアクセスも抜群なので、ぜひ足を運んでいただきたい。

画像: 手作りルアーの魅力を堪能「第8回 ハンドクラフト展」
画像: 個性あふれるハンドメイドビルダーの作品が一堂に会する!

個性あふれるハンドメイドビルダーの作品が一堂に会する!

画像: 昨年のイベントの様子。ハンドクラフトファンで大賑わい。

昨年のイベントの様子。ハンドクラフトファンで大賑わい。

【イベントデータ】
●開催日=2017年12月3日(日)
●開催時間=12時~16時(予定)
●入場料金=無料
●開催場所=モリパーク アウトドアヴィレッジ
●住所=東京都昭島市田中町610-4
●主催=TRY-ANGLE(タブリエ・コミュニケーションズ株式会社)

有名アングラー多数参加!「2017みんなで遊ぼうフィッシング祭りinしらこばと」

2017年11月5日(日)、埼玉県越谷市のしらこばと水上公園で「2017みんなで遊ぼうフィッシング祭りinしらこばと」が開催される。毎年恒例となったトラウトの一大イベントであり、前回開催時にはニジマスのルアーフィッシング体験やエキスパートアングラーの講習会を開催。

会場には70社以上ものメーカーブースが並び、製品の展示やアウトレット用品の販売を予定しているほか、お魚捌き教室、スタンプラリーなどファミリーで楽しめるプログラムも盛りだくさん。入場料も無料なので、気軽に参加してみよう!

画像: 有名アングラー多数参加!「2017みんなで遊ぼうフィッシング祭りinしらこばと」
画像: 当日はニジマスを大量放流予定! 実際にトラウトフィッシングも楽しめるぞ〜。

当日はニジマスを大量放流予定! 実際にトラウトフィッシングも楽しめるぞ〜。

画像: トラウト関連メーカーを中心に、たくさんのブースが出展される。

トラウト関連メーカーを中心に、たくさんのブースが出展される。

【イベントデータ】
●開催日=2017年11月5日(日)
●時間=8時30分~15時30分 
●料金=入場無料
●会場=しらこばと水上公園
●場所=埼玉県越谷市大字小曽川985
●イベント=エサ・ルアーのマス釣り、村田基氏チャリティーオークション、マスのつかみ捕り(小学生対象)、やさしいベイトキャスティング教室、プロスタッフによる講習会(ルアー・フライ)、ミニボート試乗体験、ペットボトルのミニ水族館ほか
●問い合わせ=公益財団法人日本釣振興会 埼玉県支部

今後もネイティブトラウト関連のイベント情報を積極的に発信します!

10月以降は多くの自然フィールドが禁漁となってしまうものの、その反面、スクールや展示会等のイベントはどんどん増えてくるぞ! そうした情報も積極的にアップしていく予定なので、ぜひ釣りPLUS&ルアーマガジンリバーFacebookをチェックしていただきたい!

ルアーマガジンリバー最新号も好評発売中! 特集は〝夏渓、エンジョイ!〟

ルアーマガジンリバー2017年8月号では特集"夏渓、エンジョイ!"として、ハイシーズンの渓流ゲームをお届け。夏の渓流の楽しみ方を中心に、少人数&大所帯で楽しむ源流キャンプを始め、源流でよく見られる「滝壺&釜」のポイント攻略テクニック、涼を呼ぶギアカタログ、さらにはイワナ好きが語る〝イワナへの愛〟までを解説。

関連商品のお求めは…

ルアーマガジンリバー2017年8月号(NAIGAI-SHOP)

[釣りPLUS]関連記事


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.