バス釣りに特化した有料会員WEBサイト「ルアーマガジンモバイル」で、ユーザーが自らの釣果を投稿する「みんなの釣果」コーナーでは、毎月10名の優秀投稿が表彰される。今回は、その自慢の釣果の8月分を[釣りPLUS]でもご紹介! そして最優秀に贈られるスペシャルプレゼント「オリキン・オリカラ・オーバリアル」の9月カラーを公開します。

ルアマガモバイルの釣果自慢を[釣りPLUS]でも紹介!!

あなたの歓喜の!会心の!悲願の!1尾を、全国のユーザーと共有できる、ルアマガモバイルの「みんなの釣果」(釣果投稿)ですが、毎月数百件届く投稿のなかから、10名の方を「優秀投稿」として編集部で選定し、サイトで表彰、さらにオリジナルグッズなどをプレゼントさせていただいています!

さらにさらに、毎月『ルアマガ』本誌の「月刊LMMプライムN」にも掲載しているのですが、今月はこちらの釣りPLUSでも一部ご紹介します。ちなみに選出は、ルアーマガジンモバイルスタッフによって行われ、最優秀賞はルアーマガジン編集長が選定するのです。

というわけで、早速8月の優秀投稿者をご紹介!

"諸葛亮"東 部門

エチケットも釣りの嗜みで賞
ニックネーム:tak@さん

画像: "諸葛亮"東 部門

●場所: 九州地方その他
●時間: 6時
●天気: 晴れ
●リグ:テキサス
●サイズ:40〜47センチ
●釣果数:3尾
●ヒットルアー: ダッジ、バトルホッグ
●コメント: 足場から4メートル下にあるカバーにバトルホッグを落とすとモゴモゴするようなアタリが! 16ポンドラインを信じて抜き上げました! 体高もある久々のランカーサイズに興奮!(^^)  それとついでに。今日行った釣り場に針のついたラインが2本捨ててありました。ただでさえ、バスは外来種で駆除対象となっているところが増えている中で、こんなことをしては釣り禁止に拍車がかかります。自分たちが楽しむところは自分たちで守りましょう!

編集部からのコメント

良い釣りしておりますね〜。釣り欲MAX級の小生は、こんな武勇伝を聞くといてもたってもいられません!! そして、釣り場のエチケットを守る…というのは釣り人として至極当然のことですが、自らの経験を通して発信するtak@さんは偉い!! みなさん、楽しく釣りをやり続けられるためにも、モラルとマナーを持ちましょうね!!(便乗)

ニッシー 部門

デラフェス一番福男!賞
ニックネーム:ゴアスさん

画像: ニッシー 部門

●場所: 八郎潟
●時間:6時
●天気: 晴れ
●サイズ: 45センチ
●釣果数:1尾
●ヒットルアー: デラブレイク
●コメント: 4インチグラブをトレーラーで使用しました。特命釣行の為に会社を休みました(笑) 。そのおかげで、しゃくれ顎のゴン太バスをゲット! 水野さん頑張って下さい!!

編集部からのコメント

8/2のデラフェス(水野浩聡さん×特命釣行)時に誰よりも早く投稿を送ってくれたゴアスさん。なんと会社まで休んでいただいたとのことですが、その気合に答えたナイスな45UP! 次のフェスも検討中ですのでまたぜひ参加してくださいね。

アベちゃん 部門

冬眠からの目覚め賞
ニックネーム:Dゾーンさん

画像: アベちゃん 部門

●場所: 北浦
●時間: 17時
●天気: 曇り
●リグ:ワッキー(ネコ)
●サイズ:28センチ
●釣果数1尾
●ヒットルアー: TN50
●コメント: 長い冬眠から復活しました。これが初バスです(笑) 。少しずつバス釣り復活します。

編集部からのコメント

長い冬眠からバス釣りに復活したという、Dゾーンさん。おかえりなさい。釣り方やルアー、タックルなども少し前と比較するとだいぶ進化していると思います。ルアマガモバイルや釣りPLUSで最新情報をゲットして、またバス釣りを楽しんでくださいね!

【最優秀投稿】ルアマガ編集長賞

ニックネーム:水落直人さん

画像: 【最優秀投稿】ルアマガ編集長賞

●場所: 東北地方その他
●時間: 7時
●天気: 曇り
●サイズ: 58センチ
●釣果数:1尾
●ヒットルアー:ドーン
●コメント: ドーンを遠投して沖のウィードが点在するスポットにキャスト下からドーンでした。夏の沖のエリアには夢がありますね!

編集長からのコメント

ドーンでドーンと野池の主サイズ!! さらにその週末にもガバチョでゴンゴーをキャッチするという実力者、水落直人さん!! 強烈なインパクトで最優秀投稿決定デス!!

優秀投稿者には素敵なプレゼントが!

優秀投稿者9名にはルアマガモバイルオリジナルグッズを、そして最優秀投稿者1名には、先日↓こちらの記事で紹介した、千葉のスーパーロコとして知られるオリキンこと、折金一樹さんが手塗りして仕上げてくれる「オーバーリアル63ウェイク・世界に一つのオリキン“手塗り”オリジナルカラー」をお贈りします!

画像: おりかね・かずき オリキンの愛称で知られる関東すご腕ローカルアングラー。亀山ダム、高滝ダム、印旛沼など各地のトーナメントに参戦し、A.O.Y獲得など輝かしい成績を残している。 オリキンガイドサービス も好評。ルアーマガジン・モバイルでは、「つきぬけろ!オリキン・もばいる」を連載中。

おりかね・かずき オリキンの愛称で知られる関東すご腕ローカルアングラー。亀山ダム、高滝ダム、印旛沼など各地のトーナメントに参戦し、A.O.Y獲得など輝かしい成績を残している。オリキンガイドサービスも好評。ルアーマガジン・モバイルでは、「つきぬけろ!オリキン・もばいる」を連載中。

そしてそして! 9月のオリオリ(オリキン・オリジナル)カラーをご紹介! 

上の記事で紹介させていただいた通り、オリカラ・オーバーリアルは、それぞれに世界に一つ=毎月違う色をプレゼント!!(オリキンさん、お忙しいなか塗装にお時間をいただきありがとうございました!!)

というわけで、2017年9月のカラーは・・・

金箔アユ

画像: そしてそして! 9月のオリオリ(オリキン・オリジナル)カラーをご紹介!

今月もオリキンさん自身に解説をうかがってきました。

天然素材の放つ光の効果とは?

ニッシー「先月の夜光貝に続いて今回は金箔って・・・。予算大丈夫なんですか!?

オリキン「実は金箔にもグレードがあるのですが、必ずしも高いものがルアーに向いているというわけではないんですね。今回は僕が考えるハードルアーに合うものを選んだので・・・、(長考) ・・・うん、まあ、多分、大丈夫?です

ニッシー「思いっきり『?』ついちゃってますが・・・。さておき、金箔ってあの職人さんとかが使うものですよね?」

オリキン「めっちゃ薄いです。貼るのが大変だった(笑)」

画像: 超激薄素材ゆえに貼った後でもオーバーリアルのウロコ模様はくっきり。貼った後に改めて掘っているわけではないんですよ!?

超激薄素材ゆえに貼った後でもオーバーリアルのウロコ模様はくっきり。貼った後に改めて掘っているわけではないんですよ!?

ニッシー「ですよね・・・。しかも高級だから一発勝負!?」

オリキン「いや、実は金箔自体は10枚でいくらという金額で・・・、まあ安くはないですが・・・、それよりも問題だったのが・・・、O.S.Pから送られてきた透明なブランクがほぼきっちりの数しかなくて、『え、これ失敗できないじゃん』って。その意味では一発勝負でした(笑)」

ニッシー「そんな大変な素材の金箔ってカラー的に効果あるのですか?」

オリキン「夜光貝にしてもそうなんですが、天然物の素材にしか出せない光の反射などって、昔から効果があると思っています。とくにフィールドコンディションがタフなとき、大事な試合などでは今も現役で使っています

ニッシー「8月のカラーに続いて、今回もトーナメント仕様の本気色!というわけですね。カラー的にはキンクロ・・・に分類されるのでしょうか?」

オリキン「キンクロでもあるんですが、今回は秋のプレゼントということで意識したのは落鮎です。・・・ってこのサイズのがいるのかは分かりませんが(笑)。あとは、鮎がいないところでも、フィールドコンディション的には、鈍いフラッシングが効果的なとき、具体的には『曇天で水がややクリアなとき』などに僕だったら使っていきます

ニッシー「曇天といえばキンクロというイメージがありますね」

画像: キンクロのボディカラーに合わせて胸ビレ、尻ビレの特殊繊維も、市販品と同じものの”別カラー”を換装。はっきり言ってつきぬけすぎたカラーです。

キンクロのボディカラーに合わせて胸ビレ、尻ビレの特殊繊維も、市販品と同じものの”別カラー”を換装。はっきり言ってつきぬけすぎたカラーです。

オリキン「僕の場合は、フツーのキンクロは水がちょっと濁っているとき(とくに茶色系に)に使うことが多いんですけど、このカラーだったら水がちょっときれいなときに淡い、天然物ならでは反射で誘うのが、ポテンシャルを引き出せるのかなと思います

ニッシー「今回も超実戦仕様というわけで、9月の最優秀投稿者に選ばれた方はぜひぜひ『モッタイナイ』なんて思わずに、フィールドで使ってあげてくださいね!」


〈ルアーマガジン・モバイルはこちら ↓〉

<関連記事>


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.