腕はないけど新しい物好きなルアマガ編集部・福重が、ない袖を無理やり振ってGETしたアイテムをインプレッション!! 購入を迷っている方の背中を押せるような企画を目指してます。今回はメガバス"ワンテンX"をレビューし、オリジナルワンテンとの比較もお届けします。

ワンテンXとは!?

画像: ワンテンXとは!?

メガバスが新たに開発した新機軸の重心移動システム「LBO」。それはベアリングによるスムーズな重心の移動と、磁界による慣性インパクトで今まで以上のキャスタビリティを実現した画期的な重心移動システム。

そしてこの「LBO」が早くもグレードアップして「LBOⅡ」となり、ソルト用ルアー・カゲロウに搭載された。

え?バス用ルアーには搭載されないの? 誰もがそう思ったことだろう(そうなの?)。

でも安心してください。ワンテンに入りました!!

ワンテンの説明もしたい!! けど長くなるので割愛します!!
が、ちょっとだけ説明させていただくと、2000年にデビューしたメガバス製のジャークベイト。日本全国での活躍はもちろん、バス釣りの本場・アメリカでも不動の人気を誇る。ちなみに、B.A.S.Sのルールブック?の付録の用語集には、ジャークベイトの説明項目と共にワンテンの画像が掲載されているのだ!!

それこそがワンテンX

画像: …といっても、今年のコンセプトアルバムにはすでにその姿が見られているので、今さらでは有りますが・・・。

…といっても、今年のコンセプトアルバムにはすでにその姿が見られているので、今さらでは有りますが・・・。

そして様々な意味で話題となったこのルアーを購入しましたのでご紹介!!

パッケージも特別感あり!

まずはパッケージ!

画像1: パッケージも特別感あり!

黒を基調とした化粧箱。開け口付近とXの文字にメガバスお馴染みのイエロー。

カッコよすぎます。

パカッと開けると、これまたメガバスではお馴染みの説明書。

画像2: パッケージも特別感あり!

そしてその下に・・・

画像3: パッケージも特別感あり!

居ました! ワンテンX!!

ワンテンXのディティール

画像: ●全長:115ミリ●重さ:1/2オンス●タイプ:フローティング

●全長:115ミリ●重さ:1/2オンス●タイプ:フローティング

購入したカラーはHT箱根ワカサギ。実用性抜群でありながら、しっかりとLBⅡが確認できる素晴らしいカラーなのです。

画像: お腹側に見えるLBOⅡ

お腹側に見えるLBOⅡ

背中側はラグジュアリーなウッドパターンカラーを採用。また、30周年記念アイテムであることを示すロゴも!

画像: ワンテンXのディティール

そして個人的に惹かれたのはアイ(目玉)! 通常のワンテンには無い、ヘビ目が採用されているのです!!

画像: カッコいい・・・

カッコいい・・・

気になるLBOⅡの移動レスポンスについては、動画を撮影してみた↓

画像: ワンテンX youtu.be

ワンテンX

youtu.be

オリジナルワンテンとはココが違う

さらに、オリジナルのワンテンとも比較してみました!!

画像: 上がワンテンX、下がオリジナルのワンテン

上がワンテンX、下がオリジナルのワンテン

オリジナルに比べ、全体的にワンテンXの方が、細身デザインとなっているのが確認できます。

画像: オリジナルワンテンとはココが違う

上から見ると、顔周りが特に細くなっていることがわかります。また、全長はワンテンXの方が5ミリ長く、テール周りは若干太い。これはまさに、LBOⅡの可動範囲がテール後端にまで及ぶことを物語っていますね!

また、写真はありませんが、ワンテンXの方がリップもひと回り小さかったです。

※ワンテンXの飛距離やアクションなどは、実釣でのインプレッションしたのちに、お届けする予定です。お楽しみに!

[釣りPLUS]関連記事


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.