千葉県房総にある「戸面原ダム」のレンタルボートの利用が、ブラックバスの釣り人にも開放された。このニュースをいち早くキャッチしたルアーマガジンムービー・プロデューサー「マシモ」による、解禁初日の実釣レポートをお届け。新たなるレンタルボートフィールドの実力は?〈後編〉

〈前編〉では、戸面原ダムでバスアングラーにレンタルボートが開放されることになった経緯やルール、施設、ボートについて紹介している。

戸面原ダムのレンタルボート、ついに出船!

いよいよ、ボートを戸面原ダムの湖面へ。ボートセンターのウェブサイトでもDLできるマップを見ながらゴーだ! 

しかしトリアタマなマシモは出船したら直ぐに地形を忘れ、プリントアウトしてきたマップも雨でグチョ濡れになってしまったので、見える景色のみで勝負です!w

まー、とりあえず右手の川筋を登る事にしつつ、途中に見える流れ込みやカバーの奥にフロッグを打ち込んで行きます‥。

が、全く反応無いまま一時間ほどが経過。ww 解禁日の湖でデコるなんて洒落にならんぜぇ! 見るからに一級なスポットを打ってるのに反応がないって事は何か間違っているんだろうなー…。

しかしここから転機が訪れます!

そのまま秋田屋ワンド辺りまで登って来たマシモ、なんとなく水の濁りも薄くなって来た気がするし、反応ないなら逆のことをしてみよう、ってことでカバーを捨ててオープンウォーターを狙います。

濁ってるから大っきいルアーをゆっくり動かすでー、ってことでジョインテッドクロー(ガンクラフト)(※青木大介プロのパイセンこと、北九州の餓狼・かくやんパイセンのチューンドである、かっくんクロー! ちなみにスーパースローシンキング。反響あればそのウチ釣りPlusで詳細アップしますー)投入。

すると答えは直ぐに返ってきました!

ドーン!

ひー! めっちゃ良いコンディション!

画像: クッソ重めえええ!

クッソ重めえええ!

ぬお! 戸面原ダム、釣れるやんけええええ!

いや、マシモごときの釣り講釈なんてお聞き苦しいとは思うのですが、拙いながらも説明させてくださいませ‥。

この一尾で思ったのです。

『あぁ、そう言えばカナモが言ってたな、釣りで大事なのはキーワードを見つける事だって‥』

それに稀代の釣りウマ松本幸雄さんはデカバスを釣るには、バスがエサを食うレンジが大事だって言ってたぞ‥。

ならばどうする? と自分に問いかけたマシモ。俺の職業バスプロ青木大介さんも『ディーズスキャンダル』で言ってます。釣れたバスからその日の答えを見出して行くと‥。

って事で、釣れた場所とルアーから推察して

・比較的水のキレイなエリア
・風が当たる水通しが良い場所の裏側
・カバーと深みが近くにあること
・見えるレンジで食って来たので、トップでも食うハズ
・濁っているから強波動、しかし、ゆっくり動かせるルアー

というキーワードを仮定して、手持ちの中で一番強いと思われるリザードクローラー(シグナル)を選び、同じような条件のスポットを探しての一投目。

ドーン!

これまたビッグゥ!

もちろん、キャッチする時の掛け声は『へっへい!』(by奥田学)です!w

うひー! なんかヤバイぞ戸面原ダム!!!

実は風の噂でロクマル居るらしいと聞いていたマシモ、心はマグナムサイズ一直線!!

この後はそのままバックウォーターまで上がり、上郷方面は釣った辺りしか良い水がないことを確認し、このまま釣ってればこのサイズまだ釣れるだろうなー、と思いつつも、まだ見ぬエリアで爆釣劇が起こっているカモしれん! というスケベゴコロを抑えきれず、今度は手に入れたばかりのNZクローラー(デプス)をサーチベイトにして全域を回ってみました。

しかしほぼ全域回ってみても水の色がよさげなエリアはなかったので、いったん桟橋に戻って休憩してから再び秋田屋ワンドへ戻ります。

その頃には船の数も増えていたので、今度はちょいアピールも色の強さも抑えてダッジ(レイドジャパン)を投げました(NZクローラーは岩盤にブツケて針折っちゃいましてリタイア‥)。

あ、コレも狙ったエリアで一投目かも‥。

ドドーン!

画像: またもや55アップゥゥゥ! テンションMaxなのでロクに計ってませんww もちっとデカい気もしますがココロはロクマル!

またもや55アップゥゥゥ! テンションMaxなのでロクに計ってませんww もちっとデカい気もしますがココロはロクマル!

画像: 『さわえさーん!!!!!』

『さわえさーん!!!!!』

と、いうのが55アップ三連打の全てです。

この後は気温も下がり雨も降って強風が吹き始め、バスが沈んだ気がしてからはナシのつぶて。ほかにも色々とやってみたのですが、どーにもなりませんでした。一応カバー絡みでスイミングジグとかも入れたのですが、40くらいのが食ってきてバレただけ‥。

どちらかと言えば後半がマシモの実力で、草野球で言えば七番くらいを打ってる打者が、たまたま三連続ですっぽ抜けの失投が好きなコースに来ちゃってホームラン連続しちゃったみたいなモノなので、そこんとこよろしくお願いします。w

でもまぁ、想定したエリア的なキーワードが全てハマる場所は釣った3箇所だけだったので、とりあえずあの一瞬の正解は見いだせてたのかなー、ってカンジでした!

詳細なスポットは…。その日の条件で変わるモノだと思うので書きません。『考えるな、感じろ!』でしょ!w ぜひ御自分の目で新しいフィールドを確かめ、楽しんでください!

この日のボートセンターの釣果ノートは景気良し!

手もボロボロっす。手のひらに歯型付くと嬉しいなー

画像: 魚の臭いがするのか猫の猛攻に‥

魚の臭いがするのか猫の猛攻に‥

という事で戸面原ダム雑感!

めっちゃいいトコです! 今は濁ってますが、元に戻る最中に大爆釣のタイミングが有るのではないでしょーか!? なにより次の一投でロクマルがくるかも知れない!? って思ったら心臓バクバクしっぱなしでした。アラフィフのオッサンが手を震わせて一日中楽しめるなんてサイコーです。w

湖の広さ的には12Vのエレキで回りきれるくらいの大きさなのですが、シャローあり水中島ありディープありの変化に富んだ地形で、一年中色んな釣り方が楽しめそうな場所なのです!

また一日に25艇までと出船リミットがある事が、フィールドを守る方向に作用をすると思います。ボート屋さんのルールを守ることで、長く楽しく遊べる釣り場になること間違いありません! ぜひ皆さんも訪れてみてください!

あ、手前味噌ですが、数々のルアマガDVDを作って来たことが今回の釣果に確実に繋がっていると思います!

画像: という事で戸面原ダム雑感!

腕は無いけど耳年増! そんなマシモにも釣らせるパワーアイテム・それがルアマガDVDシリーズ!!

釣りたきゃ『ディーズスキャンダル』シリーズ10回ずつ観てから行けでしょ!! まぁ、それは冗談だとしても、観て頂ければ必ず皆さんのお役に立つかと思います! どうぞご贔屓に宜しくお願いいたします。

あ、ひとつ大事なお願いが有ります!!!

当日雨だったせいか、予約キャンセルの電話が早朝からかなり鳴っていました。

一日25艇とリミットを決めているだけに、当日キャンセルはボート屋さんに迷惑かと思います。なるべく当日キャンセルは避けてください! まぁ、この日キャンセルにされた方に限っては、今頃歯噛みされてるかも知れませんが。w やっぱり雨の日は釣れる!! 現場に行ってみなきゃ釣りは分からないぜ! ってことでよろしくお願いします!

<関連記事>


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.