エリアトラウトのメインウエポンといえば、スプーン。でも、アタリがあってものらないと言って、すぐにさじを投げクランクに逃げていないか!? 「ショートバイトということは、何かが違う。そこから食い込みの良いアタリを出すのが面白さです」。というスプーニングの達人・高田達也が、スプーンの王道を説く!

スプーンはリトマス試験紙!? 正解が明確に分かる必携ルアー!!!

 スプーンの使い方は、投げて任意の泳層に沈めて巻くだけ。放流直後など魚の活性が高ければ、これだけで簡単に釣れるルアーだ。

画像: 高田達也(たかだ たつや)バスやトラウトでルアーを覚え、冬場のトレーニングで始めた管理釣り場の奥深さにハマっておよそ30年。スプーンの釣りにこだわり、どんな状況でも確実に正解を導き出すエリアマイスターだ

高田達也(たかだ たつや)バスやトラウトでルアーを覚え、冬場のトレーニングで始めた管理釣り場の奥深さにハマっておよそ30年。スプーンの釣りにこだわり、どんな状況でも確実に正解を導き出すエリアマイスターだ

高田「たとえ放流直後でも、同じ釣り方をしているとアタリが減り、食い込みも浅くなり、やがてショートバイトすらなくなります」。

アタリが無くなる…魚がスレるということ?

「そう。それを食わせるには、スプーンのレンジ、アクション、スピード、カラーなどを変えながら、食い込みの良いアタリを出します。それを見つけ出すのが、スプーニングの面白さですからね」。

画像: ロケは東山湖フィッシングエリアで敢行。国内有数の規模を誇る老舗釣り場で、ニジマスを中心に魚影が濃く、魚種も豊富。ポンドの最深部は4mあり、季節や天候によって変わるトラウトの動きに合わせてテクニカルな釣りが楽しめる。東名高速御殿場ICから5分とアクセスが良いのも魅力。

ロケは東山湖フィッシングエリアで敢行。国内有数の規模を誇る老舗釣り場で、ニジマスを中心に魚影が濃く、魚種も豊富。ポンドの最深部は4mあり、季節や天候によって変わるトラウトの動きに合わせてテクニカルな釣りが楽しめる。東名高速御殿場ICから5分とアクセスが良いのも魅力。

「管理釣り場は、必ずしも好きなスポットに立てるとは限らないですよね。アタリが出る場所は、距離感のこと。フルキャストして巻きはじめてすぐアタるのか。真ん中付近でアタるのか、とか。そこにレンジも絡んでくる」。

スプーンのレンジは「ティップの位置」で支配せよ!!!

 パイロットルアーでアタリが出る場所、レンジを把握したら、次の手は?

「同じスプーンで、リトリーブスピードを調整して探ります。レンジキープできるスピードで巻いたほうが良いのか。リトリーブスピードを落として沈み込ませながら巻く、“巻き下げ”が良いのか。逆に少しずつスピードを上げて、追わせて食わせる“巻き上げ”が効くのか。スプーンの軌道の変化で、魚がどう反応するのかをみます」。

キホンの「キ」。まずは「中段の構え」

画像: 中段の構え

中段の構え

全レンジ共通で対応できるロッドワークは、中段の構え。
「基本は、どんなレンジも通しやすい中段の構えです」。グリップを強く握り込まず、肩のチカラを抜いてアタリに集中!

表層スプーニングに欠かせない「上段の構え」

画像: 上段の構え

上段の構え

「ロッドティップを高くすれば、表層をよりスローに引くことができます」。
ライン角度を広く取れるため、スプーンが浮き上がりやすく表層パターンに対応できる。表層スプーニングは、一人サオ抜けも狙えるハマり度高いメソッドだ。

対応力高く、風にも強い!! 「下段の構え」

画像: 下段の構え

下段の構え

「逆にティップを水面に近づければボトムをスローに探りやすくなりますが、立ったままだとフッキング時の支点が高く、上にアワせると振り幅が大きくなって遅れ、下にアワせるとティップが水面を叩きやすい。しゃがんで支点を下げれば、上方向にシャープにアワせやすいです。また風の強い日は、ラインを水面に近づけることで、風の影響を受けにくくなります」。

パイロットスプーンは飛距離が出て、アクションもカラーも汎用性高い“プレッソ・アダム”をチョイス

「東山湖のように大規模なポンドほど、サーチするには飛距離が必要です。重いスプーンを使えば飛びますが、ゆっくり巻くほど沈み込むので、泳層キープのしやすさを考慮して1.8グラム。泳ぎは集魚効果が高く、魚に見切られにくいウォブロール系が向きます。このパイロットスプーンの条件に合うのが、アダム1.8グラムです」

画像: パイロットスプーンは飛距離が出て、アクションもカラーも汎用性高い“プレッソ・アダム”をチョイス

「カラーは、アピールしすぎず、地味でもない中間色からスタート。私が良く使うのは、アダムでいうとダークフォレスト。水が濁り気味のところはゴールドダストです」。

高田式全層サーチの全貌は『ルアーマガジン マス王』にて!

「アタリが出るスポットと、レンジ。それをいかに効率良く行うか。私は魚の反応が見えないポンドでは、表層からボトムまで最大6投で探りを入れて、その場の状況を判断します」。とズバリ解説する高田さんのスプーン明快・特濃ハウツーは、『ルアーマガジン マス王』にてフルカラー掲載!! 入門書としても、エキスパートの座右の書としても永遠保存版だ!

『ルアーマガジン マス王』本誌では、スプーンゲームの深淵について高田氏が詳細解説!
【高田式スプーンの王道】
"サーチ→軌道→アクション"3ステップで食い込むアタリを出す!
STEP-1 サーチ:アタリが出る場所、レンジをサーチし突破口を開く
・たった6投でアタリが出せる!高田式前奏サーチ
・スプーニングの鬼 高田さんの管釣りスタイル
STEP-2 軌道:巻き下げか、巻き上げか? スプーンの軌道でアタリが変わる
STEP-3 アクション:スプーンの種類とウエイトを使い分けて食い込みの良いアタリを昇華


『ルアーマガジン マス王』をざっくり紹介すると…

スキップ ▼


特集1【一投一尾の極意】エキスパートスタイルの最前線

特集2【でかマス釣り】モンスタートラウト獲りの方程式

画像: ルアーマガジンマス王

15【松本幸雄 伊藤雄大 杉山代悟】<2017鱒王BATTLE>東山湖でかマス決戦
16【村田基】間違いだらけのタックル選びforでかマス釣り
17【森田大&松本幸雄】偶然ではない必然だ! 狙って獲る「でかマス学」公開!でかマス方程式
18【松本幸雄&井上友樹】2人の天才の大型魚理論の最前線に迫る!

エリアを極められる実弾多数!! 鱒王 特別プレゼント

画像: ルアーマガジンマス王

『ルアーマガジン マス王』のお求めは、全国の釣具店・書店・WEBショップで!

◎価格:1,562円(税別) ◎発売:2017年11月16日 お求めは、全国の釣具店や書店、WEBショップで! お近くのお店に置いていない場合は、そのお店でご注文いただくか、下記の弊社販売サイトNAIGAI-SHOPをご利用下さい(1,000円以上お買上げで送料無料です)

ルアーマガジン マス王[NAIGAI-SHOP]

ルアーマガジン マス王[Amazon]

紹介したアイテムのお求めは…

関連リンク

DAIWA(トラウトルアー)»

東山湖フィッシングエリア »


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.