"トラウティーノ"といえば、メジャークラフトの定番エリアロッド・シリーズ。昨年の冬に待望の完全リニューアルを果たし、すでに各地のポンドで実績を上げているのはご存知の通りだ。2代目トラウティーノの超個性的でありながら、それでいて抜群の操作性がを誇るモデルに肉薄!!

新たな世界を切り拓くソリッドティップを、お手頃価格で!

昨冬発売された新トラウティーノ。開発の陣頭指揮を執ったのは、メジャークラフト・エリア担当の高松将文さん。定番のチューブラーティップ、コアなファンから熱烈な支持を受けるパックロッドに加え、ソリッドティップが追加されたのは記憶にも新しいところ。トラウティーノ・ストリームカテゴリーを監修し『ルアーマガジン・リバー』の人気連載『諸国釣遊鱒追旅』でもおなじみの石塚恒さんの両氏に迫る!

画像: 右手前:高松さん、中央奥:石塚さん

右手前:高松さん、中央奥:石塚さん

石塚「うちは竿屋なので、淡水から海水用までたくさんのロッドを作ります。カーボンシートの図面を引ける設計者がいて、すべて社内で回せる。テスト用のサンプルは最短1週間で出来上がります。また、ベトナムに自社工場があるのも強みです。世界中のロッドを作っているので、現地の技術者も慣れている。そういう好循環があるからこそ、コストパフォーマンスの高いロッドが作れるのかなと」。

ショートバイトの特効薬にして、ボトムゲームを完全支配できる「ソリッドティップ」

高松「フラッグシップとなるファインテール・バンシーで好評だったソリッドティップを、トラウティーノに採用しました。これを作るのが難しくて、もう試作品を捨てちゃおうかなと思ったくらい(笑)。曲がりと操作性を両立させ、飛距離も出したい。なかでもS622Lは4、5回作り直したかな。ソリッドティップは継ぎが途中で変わるから、パワーシフトが難しい。遠投性を高めるのに苦労しました」。

画像: 上がソリッドティップ。下がチューブラーモデル

上がソリッドティップ。下がチューブラーモデル

高松「釣れない時期、時間帯に釣果を伸ばそうと思ったら、テクニカルな釣りも必要になる。トラウティーノの特色である汎用性の高さに加え、特化した釣りにも対応したかった」。

専門性を保ちつつ、汎用性を追求。

高松「ソリッドの特徴は、負荷が掛かると軟らかな竿先から追従し、曲がりの頂点が先端側に近い。つまり魚を乗せ(掛け)やすい。ボトムの細かいアタリを取ったり、巻きモノでバラシを連発するなんてときに使いやすいかな。操作性の高さも重視したので、ソリッドティップを使ったことがないアングラーでも、違和感なく扱えますよ」。

ソリッドその1【TTA-S5102UL】軽量スプーンを極める芸達者

高松「軽めのスプーンを操作しやすい。スペック的には3グラムまで投げられますが、実際は1.2グラムまでがおすすめ。興味はあるのに食わない魚にワンアクションを入れてバイトを誘ったり。もちろん底の釣りも楽ちん。竿先が軟らかいのでフッキングもしやすい。何でもできる竿です」。

画像1: ソリッドその1【TTA-S5102UL】軽量スプーンを極める芸達者
画像2: ソリッドその1【TTA-S5102UL】軽量スプーンを極める芸達者

ソリッドその2【TTA-S5102L】ボトムの正統派スペシャリスト

高松「ボトムの釣りに最適。バットが強いから、バイブレーションや鉄板系も使える。もちろん引き抵抗の少ないシンキングミノー、低速巻きのクランクベイトも得意。ソリッドモデルのなかでは最も正統的な味付け。スプーンなら掛ける釣りもでき、しかも底に特化してるみたいな感じ」。

画像1: ソリッドその2【TTA-S5102L】ボトムの正統派スペシャリスト
画像2: ソリッドその2【TTA-S5102L】ボトムの正統派スペシャリスト

ソリッドその3【TTA-S622L】沖の深場を攻められる技巧派

高松「これを作るのが一番難しかった(笑)。同じLパワーでも、S5102Lより若干硬めの設定です。長さがあるので飛距離が出るし、重めのルアーも投げられる。沖のディープを攻めるのに使って欲しい。時合を外した時間帯では、実は最も使いやすいモデルかも!? 厳冬期に活躍します」。

画像1: ソリッドその3【TTA-S622L】沖の深場を攻められる技巧派
画像2: ソリッドその3【TTA-S622L】沖の深場を攻められる技巧派

そして大本命チューブラーモデルは…気になるマルチピース展開は…!!!?

トラウティーノは、エキスパートが新しいジャンルのロッドとして徹底的に使い倒すために買い足すも良し。また、猛者ばかりの釣り場でも対向できる必殺ウェポンとして入門者にもオススメ! さらにメジャークラフトでは、廉価なトラパラシリーズ、トルザイトリング採用のフラッグシップとなるファインテール・バンシーもラインナップしている。

"ルアーマガジン マス王"では、剛柔併せ持つトラウティーノに完全ロックオンし、全機種徹底的に掘り下げている。各パーツの詳細レビューや、トラウティーノ開発秘話までフルボリュームでお届け! これで買うべきモデルが明快に決まる!!!!

『ルアーマガジン マス王』本誌では、ソリッドティップモデル以外のトラウティーノも徹底解説。アナタに合った1本を探してみては?
【エリアを徹底的に遊び尽くすトラウティーノ大全】
・エリアカテゴリー2PCSソリッドティップモデル×3
・エリアカテゴリー2PCSチューブラーモデル×4
・エリアカテゴリー4PCSパックロッド×2
・ストリームカテゴリー2PCS×2

『ルアーマガジン マス王』をざっくり紹介すると…

スキップ ▼


特集1【一投一尾の極意】エキスパートスタイルの最前線

特集2【でかマス釣り】モンスタートラウト獲りの方程式

画像: ルアーマガジンマス王

15【松本幸雄 伊藤雄大 杉山代悟】<2017鱒王BATTLE>東山湖でかマス決戦
16【村田基】間違いだらけのタックル選びforでかマス釣り
17【森田大&松本幸雄】偶然ではない必然だ! 狙って獲る「でかマス学」公開!でかマス方程式
18【松本幸雄&井上友樹】2人の天才の大型魚理論の最前線に迫る!

エリアを極められる実弾多数!! 鱒王 特別プレゼント

画像: ルアーマガジンマス王

『ルアーマガジン マス王』のお求めは、全国の釣具店・書店・WEBショップで!

◎価格:1,562円(税別) ◎発売:2017年11月16日 お求めは、全国の釣具店や書店、WEBショップで! お近くのお店に置いていない場合は、そのお店でご注文いただくか、下記の弊社販売サイトNAIGAI-SHOPをご利用下さい(1,000円以上お買上げで送料無料です)

ルアーマガジン マス王[NAIGAI-SHOP]

ルアーマガジン マス王[Amazon]

紹介したアイテムのお求めは…

関連リンク

メジャークラフト »


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.