十数年前から、エリアトラウトゲームでのベイトタックルを提唱してきた"ネイちゃん"こと石川優美子さん。ベイト未経験者でも、ベイトがすぐに投げられるコツとは? 釣りの楽しさと奥深さを提唱し続けるネイちゃんが、目からウロコのベイト術を伝授します。

釣り界のパイオニア、GODネイちゃんはベイトもスゴい!

現代ルアーフィッシングの開拓者にして今なお最前線で活躍する、石川優美子さん。親しみやすいキャラクターだが、着眼点は鋭く、時代の先を行く。今やバス釣りを始め隆盛を誇るベイトフィネスというシステムあるが、10数年前にはすでに石川さんはエリアトラウトで導入していた。そのシステムは、ベイトリールの進化と共に、完成の域に達してきた。

画像: いしかわ・ゆみこ●エリアトラウトの創成期から活躍する、マスもバスもソルトも得意なエキスパート。アメリカやアマゾン、カリブ海など海外での釣り経験も豊富。愛称はネイちゃん。オフィス・ユーカリ代表

いしかわ・ゆみこ●エリアトラウトの創成期から活躍する、マスもバスもソルトも得意なエキスパート。アメリカやアマゾン、カリブ海など海外での釣り経験も豊富。愛称はネイちゃん。オフィス・ユーカリ代表

ココが素晴らしいベイトタックル×エリアトラウト!

石川「ベイトの方が手返しがいいでしょ。キレのいいアクションも付けられるし。それに、ベイトリールはスピニングよりも巻取りスピードが遅いから、小技を効かせるときに有利。私の場合は、リールごとパーミングしてロッドアクションさせる方が、スピニングよりやりやすいですね」。

画像: ココが素晴らしいベイトタックル×エリアトラウト!

ロッド:メグ501 Gチューン(オフィスユーカリ)。5フィートのワンピースで、ルアーウェイトは3~4グラム。ラインは4~12㍀。リール:アルファスエア(DAIWA)。ライン:シルバースレッド・アイキャッチPEⅡ 3ポンド(ユニチカ)

「飛距離を優先させるならロッドは長くなるけど、アクション優先なら短い方が絶対に使いやすいです。最近はリールがいいからロッドが短くても距離は出るでしょ」。

ベイトのキャスティング…キモはリリースポイント。その習得法がコレ!

「初心者に教えるときは、石でキャッチボールをするんです。正面に立っている相手に向かって、これくらいの石をサイドスローで投げる」。

画像1: ベイトのキャスティング…キモはリリースポイント。その習得法がコレ!

「最初は、結構左に飛んじゃうんだよね。体の真横あたりで石をリリースしないと真っすぐ飛ばないでしょ。石を真っすぐに投げられるようになったら、それと同じような感じで、石をロッドに持ち替えて、キャストしてみましょう。ベイトタックルでも、すぐにルアーを投げられるようになります」。

画像2: ベイトのキャスティング…キモはリリースポイント。その習得法がコレ!

サイドで石を投げるなんて簡単…と思っても、案外1発で決められないもの。でも、この方法ならリリースポイントがバッチリ分かる!

今さら聞けない!? ベイトリールのセッティング方法

下の写真で指し示したメカニカルブレーキは、クラッチを切った時に、ルアーがゆっくりと落ちていく程度に締める。ルアーの重さが変わったら変えるべし。また、慣れてきたら徐々に緩めていく。調整可能のマグネットブレーキが付いていたら、マックスから2つくらい弱めたあたりに設定。これも慣れてきたら少しずつ緩めていくといい。

画像: 今さら聞けない!? ベイトリールのセッティング方法

ハンドルの付け根にあるのがドラグ。締めすぎるとラインが切れたり、ロッドが折れたりするので、魚のサイズに応じて調整する。最初は普通にラインを引っ張ってジーって出るくらいがいい。まずは軽量ルアーに適している、ベイトフィネス向きや専用と謳われるリールで始めよう。

今更聞けないパート2 バックラッシュの直し方

ベイトリールで怖いのはバックラッシュ。でも、解消方法を知っていれば、何も問題はない。まずは、スプールを親指でギュッと強く押さえ、ハンドルを何回か回す。

画像: 今更聞けないパート2 バックラッシュの直し方

次に、クラッチを切って、ゆっくりとラインを引き出す。引っかかって引き出されなくなっても、強引に引っ張らないこと。もう一度スプールを押さえハンドルを回し…を繰り返す。滑りがよくなるよう、少しだけスプール内のラインを数滴の水で濡らしてもいい。

GODネイちゃんも『ルアマガマス王』登場! もちろんアッコちゃんと…ウグイ将軍!?

ベイトタックルのエリアトラウトゲームと、でかマス釣りをテーマに、ネイちゃんとアッコちゃん(戸塚明子さん)が素人に釣らせるチャレンジ企画を『ルアーマガジンマス王』にて敢行! 

画像: アッコちゃんこと戸塚明子さん

アッコちゃんこと戸塚明子さん

気になる生徒は…恐れ知らずの釣り知らず、日本釣り界の将軍といえば、知る人ぞ知るウグイ将軍! GOD対将軍…レジェンドアングラーに、B級キャラが対峙する誰得企画!! もちろん、役に立つGODネイちゃんハウツーは満載なので、『ルアマガマス王』で続きを読んでも損はしない…ハズ!

『ルアーマガジン マス王』本誌に乱入したウグイ将軍。一方で受けて立つGODネイちゃんも相当の強者。さて両者の丁々発止はどう展開するか??
【マス将GP:オフィスユーカリのGODネイちゃんに「ベイト」と「でかマス」を教わる!】

画像: 右がウグイ将軍ことウグイ将軍

右がウグイ将軍ことウグイ将軍

『ルアーマガジン マス王』をざっくり紹介すると…

スキップ ▼


特集1【一投一尾の極意】エキスパートスタイルの最前線

特集2【でかマス釣り】モンスタートラウト獲りの方程式

画像: ルアーマガジンマス王

15【松本幸雄 伊藤雄大 杉山代悟】<2017鱒王BATTLE>東山湖でかマス決戦
16【村田基】間違いだらけのタックル選びforでかマス釣り
17【森田大&松本幸雄】偶然ではない必然だ! 狙って獲る「でかマス学」公開!でかマス方程式
18【松本幸雄&井上友樹】2人の天才の大型魚理論の最前線に迫る!

エリアを極められる実弾多数!! 鱒王 特別プレゼント

画像: ルアーマガジンマス王

『ルアーマガジン マス王』のお求めは、全国の釣具店・書店・WEBショップで!

◎価格:1,562円(税別) ◎発売:2017年11月16日 お求めは、全国の釣具店や書店、WEBショップで! お近くのお店に置いていない場合は、そのお店でご注文いただくか、下記の弊社販売サイトNAIGAI-SHOPをご利用下さい(1,000円以上お買上げで送料無料です)

ルアーマガジン マス王[NAIGAI-SHOP]

ルアーマガジン マス王[Amazon]


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.